勉強用におすすめのレンタルサーバー!どれを選べばいいのか紹介します。

勉強用にレンタルサーバー使いたいんだけど何がいいの?

そんな疑問を解消するためにこの記事では勉強用におすすめのレンタルサーバーを紹介していきます。勉強用にレンタルサーバーを使いたい方は目を通してみると参考になるかもしれません。

記事の内容
  • 勉強用に選ぶレンタルサーバーの要素
  • 勉強用におすすめのレンタルサーバー
  • Webサイトの公開におすすめのレンタルサーバー

     いくつかのレンタルサーバーを使ってきたよ

    今までいくつかのレンタルサーバーを使ってきました。

    使ってみたレンタルサーバー
    • ConoHa WING
    • エックスサーバー
    • さくらのレンタルサーバー
    • ロリポップ!
    • mixhost
    • カラフルボックス
    • コアサーバー
    • バリューサーバー

    使ってきた経験からどのレンタルサーバーを使えばいいのか書いていきたいところ。各レンタルサーバーの比較記事などは以下の記事で紹介しているのでよかったら参考にどうぞ。

    今回は勉強用っていうところに焦点を当てて選んでいきます。

    勉強用に使えるレンタルサーバーを見ていこう

    勉強用に選ぶレンタルサーバーの要素

    レンタルサーバーを使ってどんなことを勉強したいかにもよるけど、大体こんなことなんじゃないかな?と思います。

    レンタルサーバーでしたいこと
    • プログラミング言語を扱って勉強したい
    • Webサイトを立ち上げて勉強したい
    • サーバーの中身をlinuxコマンドなどで確認して勉強したい
    • ワードプレスサイトを作成して勉強したい

    レンタルサーバーによって使われているWebサーバーやデータベースが違ったりするので、どのレンタルサーバーを使うかはサーバーのスペックを見てみるといいです。

    ただもしそういったWebサーバーやデータベース、OSなどを自分の好きなようにやりたい場合にはVPSがおすすめ。

     本格的に勉強するならVPSがおすすめ

    レンタルサーバーでもいいんだけど、本格的に学習したいならVPSの方がおすすめです。レンタルサーバーは自分でいろいろいじれない部分が多いけど、VPSなら自分でOS入れてサーバー構築をすることができます。

    VPSでできること
    • 好きなプログラミング言語のインストール
    • 好きなフレームワークのインストール
    • 好きなWebサーバーをインストール
    • Webアプリの構築
    • サーバーの設定

    VPSは自分でサーバーを組み立てていくことができるので、プログラミング学習など含めて技術的な学習をしたい場合はVPSの方がおすすめです。

    以下の記事でConoHa VPSの使い方をまとめているから良かったら参考にしてみてください。ConoHa VPSは安く使えるので良いですよ。管理画面も分かりやすいですしね。

     レンタルサーバーとVPSの違い

     レンタルサーバーVPS
    自由度×
    サーバー構築自分でやらない自分
    OS・Webサーバー等決まっている自分で選べる
    プログラム言語限られる限られない
    セキュリティ対策自分がやることは少ないほとんど自分
    ワードプレスサイト運営可能可能

    レンタルサーバーとVPSの違いは大まかにこんな感じなんだけど、自由度が圧倒的に違います。レンタルサーバーはすでに環境を用意してくれているけど、VPSはその環境を作るところから学ぶことができる。

    サイト運営やちょっとしたプログラムを書くぐらいだったらレンタルサーバーの方が楽でいいけど、それらに関連して様々なことをやりたい場合はVPSがいいです。

    以下の記事でレンタルサーバーであるConoHa WINGとConoHa VPSの違いを書いているから良かったら参考にしてみてください。

    おすすめの勉強用のレンタルサーバーはmixhostかカラフルボックス

    結論を書いてしまうけど、おすすめはa href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3N1ZAQ+BUAKUY+3JTE+5YJRM" rel="nofollow">mixhostカラフルボックスです。mixhostとカラフルボックスは管理画面にcPanelっていうものが採用されていて他のレンタルサーバーと比べるとプログラムチックな機能が揃っています。

    mixhost・カラフルボックスで使える機能
    • Terminalが付いている
    • アプリケーションをインストールする機能がある
    • Cronが使える
    • CGIが使える
    • データベースを管理画面から作成できる
    • ワードプレスを簡単にインストールできる
    • ・・・

    色々あるけど、Terminalやアプリケーションをインストールする機能があるのが他のレンタルサーバーではあまり見られないですね。

    特にTerminalが付いているのはとても良くて、ローカルからSSH接続しなくても管理画面からTerminal起動してサーバーの中を見ることができます。

     Terminal

    Terminalでは普通にコマンド打って中身を確認することができます。

    管理画面からアクセスできるのは楽でいいです。

     アプリケーションのインストール

    アプリケーションのインストール機能も色々あるのが特徴的でWordPressはもちろんLaravelなんかもありますね。

    mixhostプログラムのインストール

    インストール機能を使えばかなり簡単にそのアプリケーションを構築することができるので、使ってみた際には試してみるといいです。

    mixhostとカラフルボックスの料金プラン

    mixhostとカラフルボックスの料金はそれぞれ以下のような感じです。

     mixhostの料金プラン

     スタンダードプレミアムビジネス
    3ヶ月1,518円/月3,058円/月6,138円/月
    6ヶ月1,298円/月2,618円/月5,258円/月
    12ヶ月1,078円/月2,178円/月4,378円/月
    24ヶ月1,023円/月2,068円/月4,158円/月
    36ヶ月968円/月1,958円/月3,938円/月
    スタンダードプランがおすすめだよ

     カラフルボックスの料金プラン

     BOX1BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8
    1ヶ月契約792円 /月1,452円 /月2,442円 /月3,278円 /月4,928円 /月8,228円 /月11,528円 /月23,078円 /月
    3ヶ月契約748円 /月1,364円 /月2,288円 /月3,058円 /月4,598円 /月7,678円 /月10,758円 /月21,538円 /月
    6ヶ月契約704円 /月1,276円 /月2,134円 /月2,838円 /月4,268円 /月7,128円 /月9,988円 /月19,998円 /月
    12ヶ月契約638円 /月874円 /月1,468円 /月1,963円 /月2,953円 /月4,933円 /月6,913円 /月13,843円 /月
    24ヶ月契約594円 /月808円 /月1,353円 /月1,798円 /月2,706円 /月4,521円 /月6,336円 /月12,688円 /月
    36ヶ月契約528円 /月726円 /月1,221円 /月1,633円 /月2,458円 /月4,108円 /月5,758円 /月11,533円 /月
    BOX2がおすすめだよ

    カラフルボックスの方がプランは多いけど、そんなに高いプランは使わないと思います。おすすめはmixhostはスタンダードプラン、カラフルボックスはBOX2だからその辺りに注目しておくといいでしょう。どちらもあまり変わらないですね。

    mixhostとカラフルボックスの機能比較

     mixhostカラフルボックス
    CPUIntel XeonIntel Xeon 52コア80スレッド(最大)
    SSDスタンダード:300GB
    プレミアム:400GB
    ビジネス:500GB
    BOX1 : 150GB
    BOX2 : 300GB
    BOX3 : 400GB
    ・・・
    BOX8 : 1000GB
    WebサーバーLiteSpeedLiteSpeed
    HTTP/3
    無料独自SSL無料無料
    データベースMySQLMySQL
    データベース数無制限無制限
    マルチドメイン無制限無制限
    CRON
    ワードプレス簡単インストール機能
    自動バックアップ
    .htaccess編集
    ドメイン毎のPHP切り替え
    FTP
    SSH
    サポートメール電話・メール・チャット

    mixhostとカラフルボックスなんだけど、機能的な違いはほとんどありません。どちらも高スペックの良いレンタルサーバーです。

    WebサーバーにLiteSpeedが使われていたりHTTP/3対応なのは他のレンタルサーバーではあまり見られないので目を惹かれますね。

    mixhostとカラフルボックスどちらがおすすめか

    mixhostとカラフルボックスは似たり寄ったりなのでこっちの方が良い!っていうのは言いづらいです。mixhostのスタンダードプランとカラフルボックスのBOX2の違いが出る部分を比較してみるとこんな感じ。

     mixhostスタンダードプランカラフルボックスBOX2  
    月額料金6ヶ月契約・・・1,298円/月
    12ヶ月契約・・・1,078円/月
    24ヶ月契約・・・ 1,023円/月
    6ヶ月契約・・・1,276円 /月
    12ヶ月契約・・・874円 /月
    24ヶ月契約・・・808円 /月
    リージョン選択×
    サポート体制メールメール・電話・チャット
    無料期間なし(30日間の返金保証あり)30日間の無料期間あり。

    こうしてみるとカラフルボックスの方が良いかなというところ。ただレンタルサーバーはキャンペーンとかやっていたりする時もあるので、それらも考慮して決めるといいでしょう。

    Webサイトを公開するぐらいなら安いロリポップ!やコアサーバーがおすすめ

    単純にHTML・CSS・JavaScriptで作成されたような静的なWebサイトを公開して勉強したい!っていう場合は安いレンタルサーバーで十分です。ロリポップ!やコアサーバーがおすすめです。

    ロリポップ!とコアサーバーの料金プラン

     ロリポップ!の料金プラン

     エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
    1ヶ月132円/月440円/月880円/月1,320円 /月2,530円/月
    3ヶ月132円/月418円/月770円/月1,210円/月2,530円/月
    6ヶ月132円/月385円/月715円/月990円/月2,200円/月
    12ヶ月132円/月330円/月660円/月825円/月2,200円/月
    24ヶ月132円/月275円/月550円/月770円/月2,200円/月
    36ヶ月99 円/月220 円/月440 円/月550 円/月2,200円/月
    初期費用1,650円1,650円1,650円0円0円
    おすすめはスタンダードだけど、Webサイトの公開ぐらいならライトプランでOK

     コアサーバーの料金プラン

    コアサーバーの料金プランは大きくV1とV2に分かれています。

    V1プランCORE-MINICORE-ACORE-BCORE-C
    初期費用無料無料無料無料
    1ヶ月契約419円524円1,037円4,180円
    3ヶ月契約1,152円1,467円3,027円11,419円
    6ヶ月契約2,095円2,828円6,065円22,942円
    12ヶ月契約2,640円5,280円10,560円39,600円
    V2プランCORE-XCORE-YCORE-Z 
    初期費用1,650円1,650円1,650円ドメイン同時申込みで初期費用無料
    サブスクリプション契約(1ヶ月契約)690円990円2,490円
    12ヶ月契約6,336円10,296円26,136円
    24ヶ月契約11,352円19,272円50,952円
    36ヶ月契約14,040円24,840円71,640円
    V1プランも結構スペック良いよ

    両者の料金プランはこんな感じなんだけど、Webサイトを公開するぐらいなら安いプランで十分です。ロリポップ!ならライトプラン、コアサーバーならV1プランがおすすめ。

    ロリポップ!とコアサーバーの比較

    ロリポップ!とコアサーバーの比較は以下の記事でやっているので、どちらが良いか悩んだら参考にしてみてください。

    まとめ

    今回は勉強用にどのレンタルサーバーがいいのか?っていうことを書きました。

    まとめ
    • カラフルボックスかmixhostがおすすめ
    • Webサイトの公開ぐらいなら比較的安いロリポップ!やコアサーバーがおすすめ

    勉強用にしてはカラフルボックスmixhostちょっと高いかなーっていう印象もあるけど、使える機能的にやっぱり一番良いかなと思います。

    ちょっとしたことぐらいなら安いレンタルサーバーを使うのがおすすめです。