mixhostとエックスサーバーを比較!どちらを使えばいいか確認しよう。

mixhostとエックスサーバーでどちらを使うか悩んでいるけど、どっちを使ったらいいんだろう?

使ったことがなければどっちがいいのかっていうのは分からないですよね。今回はそんな悩みを解消したいと思います。

記事の内容
  • mixhostとエックスサーバーの比較(料金・スペック・使用面・気になるてん)
  • mixhostがおすすめな人
  • エックスサーバーがおすすめな人

     どちらも使ったことがあるよ

    mixhostとエックスサーバーどちらも使ったことがあるから、使ってみて感じた良い点や気になる点も書いていきたい。2つとも有名なレンタルサーバーだけど、やっぱり諸々違いはありますからね。

    mixhostとエックスサーバーどちらが自分に合っているか知りたい方は参考にしてみてくださいね。

    mixhostとエックスサーバーの違いを見ていこう

    mixhostとエックスサーバーを比較

    mixhostエックスサーバーを料金面と機能面で比較してみます。自分が重視したい部分があれば着目してみましょう。

    料金面でmixhostとエックスサーバーを比較

    まずはエックスサーバーとmixhostのの料金をみていきましょう。プランはそれぞれあるけど、どちらも一番安いプランがおすすめなので、一番安いスタンダードプランに着目してみるといいですよ。

    エックスサーバーの月額料金

    契約期間スタンダードプレミアムビジネス
    3ヶ月1320円/月2640円/月5280円/月
    6ヶ月1210円/月2420円/月4840円/月
    12ヶ月1100円/月2200円/月4400円/月
    24ヶ月1045円/月2090円/月4180円/月
    36ヶ月990円/月1980円/月3960円/月
    初期費用3300円3300円3300円

    ちなみにこのサイトはエックスサーバーのスタンダードプランを使っています。

    mixhostの月額料金

     スタンダードプレミアムビジネス
    3ヶ月1,518円/月3,058円/月6,138円/月
    6ヶ月1,298円/月2,618円/月5,258円/月
    12ヶ月1,078円/月2,178円/月4,378円/月
    24ヶ月1,023円/月2,068円/月4,158円/月
    36ヶ月968円/月1,958円/月3,938円/月

    12ヶ月契約からだとmixhostの方が月額料金は安いです。ただ正直エックスサーバーと比べても対して違いはないですね。

    初期費用

    エックスサーバーの場合は月額料金の他に3300円の初期費用がかかります。mixhostは0円。ちょっと気になる点だけど、レンタルサーバーって継続的に使っていくものだから最初の3300円ぐらいはまあいいかなというところ。

    スペック面でmixhostとエックスサーバーを比較

    次はスペック面で見てみるとこんな感じだけど、そこまで違いもない。

     エックスサーバーmixhost
    CPU第3世代 AMD EPYCIntel Xeon
    SSDスタンダード:300GB
    プレミアム:400GB
    ビジネス:500GB
    スタンダード:250GB
    プレミアム:350GB
    ビジネス:450GB
    ビジネスプラス:550GB
    エンタープライズ:650GB
    無料独自SSL無料無料
    データベースMySQL/MariaDB
    SQLite
    MySQL(MariaDB)
    データベース数無制限無制限
    マルチドメイン無制限無制限
    CRON
    ワードプレス簡単インストール機能
    自動バックアップ
    .htaccess編集
    ドメイン毎のPHPバージョン切り替え可能可能
    FTP
    SSH
    サポート電話・メール
    メール

    サポートがエックスサーバーの場合は電話もメールもチャットも備えているからありがたい。ただ正直このスペック面だけ見てもあまり分からないですよね。

    これだけ見てもよく分からないな・・・

    機能面でできることを見てみても正直こっちを使った方がいいっていう決め手にはならないですよね。どちらも良いレンタルサーバーだから当然っちゃ当然だけど。

    使用面でそれぞれも見ていくよ

    mixhostとエックスサーバーを使用面で比較

    mixhostとエックスサーバーの管理画面を比較

    mixhostの管理画面

    mixhostの管理画面

    mixhostの管理画面はこんな感じです。いろんなアイコンが並んでいますね。

    エックスサーバーの管理画面

    エックスサーバーの管理画面はこんな感じです。個人的な感覚だけど、初心者ならエックスサーバーの管理画面の方が分かりやすいと思います。自分がエックスサーバーに慣れているからかもしれないけど、mixhost扱いちょっと難しいなと感じる。

    mixhostではプログラム関係の機能が備わっている

    mixhostにはターミナルがあったりLaravelのインストール機能があったりとプログラムを扱いたい人からすると嬉しい機能が備わっています

    • ターミナル
    • Laravelのインストール機能

    特にターミナルはパソコンからSSH接続せずにサーバーの中を見ることができるから便利。

    ワードプレスなんかを運用する場合だとあまり使わない機能だろうけど、Webサイトやサービスを運用する場合にはターミナルがあると楽なはずです。

    アダルト対応で比較

    詳細はそれぞれのレンタルサーバーを見て欲しいですが、アダルトサイトを運営する場合にはmixhostを使うのがおすすめです。

    アダルト対応
    • エックスサーバー・・・×
    • mixhost・・・○

    サポート対応で比較

    サポートに関してはエックスサーバーが電話もメールもチャットも対応しているので良いです。

    サポート対応
    • エックスサーバー・・・電話・メール・チャット
    • mixhost・・・メール

    エックスサーバーのサポート時間は大体平日の10~18時対応

    • 電話・・・平日10:00~18:00
    • メール・・・24時間365日受け付け
    • チャット平日10:00~18:00

    サポートについて

    mixhostはこんな感じですね。

    ご返信は月曜日〜金曜日のうち祝日を除く弊社営業時間内(10:00〜18:00)に行わせていただいております。

    お問い合わせ

    使い方が分からなかったり、エラーが起きた時に困ってしまうって思う場合はサポートが手厚いエックスサーバーの方が良いでしょう。初心者の場合は特にですね。

    mixhostとエックスサーバーの気になる点を比較

    使っていれば自ずと気になる点が出てくるものです。それぞれの気になる点を書いてみるとこうです。

    mixhostとxserverの気になる点

    エックスサーバーの初期費用が3300円かかるっていうのは分かり安いけど、mixhostの気になる点は分かりづらいかもしれない。

    mixhostの気になる点
    • ディレクトリ構造が分かりづらい
    • 自動でサブドメインが作られる
    • 料金プランのダウングレードができない

    この3つについて少し書いていきます。

    mixhostのディレクトリ構造が分かりづらい

    mixhostで最初にドメインを作るとそのドメインのドキュメントルートはpublic_htmlになります。

    例えばxxx.comっていう初期ドメインで使ったら、xxx.comのドキュメントルートはpublic_htmlです。

    他のレンタルサーバーだとドメイン名のフォルダが作成されたりして分かりやすいんだけど、mixhostの場合はそうじゃないのでちょっと分かりづらいです。

    mixhostは自動でサブドメインが作られる

    mixhostでドメインを追加すると初期に設定したドメインのサブドメインが勝手に作られます。

    サブドメインが自動で作られる

    それと新たに追加したドメインのディレクトリ構造はこんな感じでpublic_html配下にドメイン名のフォルダが作られます。

    mixhostのディレクトリ構造

    public_htmlは初期ドメインのドキュメントルートですが、その中に追加したドメインのフォルダが作られて個人的にちょっと気持ち悪く感じてしまいます。

    mixhostは料金プランのダウングレードができない

    mixhostは料金プランのダウングレードができません。mixhostの料金プランはこんな感じなのですが、料金の安いプランへの移行はできないんです。

     スタンダードプレミアムビジネス
    3ヶ月1,518円/月3,058円/月6,138円/月
    6ヶ月1,298円/月2,618円/月5,258円/月
    12ヶ月1,078円/月2,178円/月4,378円/月
    24ヶ月1,023円/月2,068円/月4,158円/月
    36ヶ月968円/月1,958円/月3,938円/月

    以前mixhostのプレミアムプランを使ったのですが、スタンダードプランにダウングレードできなくて悲しみを覚えました。アップグレードはできるので安いプランから攻めるのがおすすめです。

    mixhostがおすすめな人

    mixhostはプログラムチックなことをしたい人におすすめです。例えばLaravelをインストールして何かしたかったりWebサイトを公開したかったりですね。

    • ターミナルがついている
    • Laravelなどを簡単にインストールすることができる

    特にターミナルはサーバーの中のディレクトリ構造を見たりするときにとても楽です。いちいちSSH接続して中身を除かなくてもmixhostのターミナルから見ることができる。

    またいくつか気になる点を書いたけど、複数ドメインで運営しなければディレクトリ構造やサブドメインはそんなに気にならないと思うので1つのサイトを運営するレンタルサーバーを迷っているならmixhostも良いと思います。

    エックスサーバーがおすすめな人

    普通にワードプレスサイトを運営する人にエックスサーバーはおすすめです。初期費用が3300円かかるけど、ネックになるのはそれぐらいな気がします。長年エックスサーバーを使っているけど、特に不満を感じたことはないです。

    おすすめは一番安いスタンダードプランなので、これからワードプレスサイトを運営したい人は使ってみることをおすすめします。