mixhostで複数のワードプレスブログを開設する方法!

mixhostで複数のワードプレスブログを開設したいんだけどどうやるの?

そんな疑問を解消するためにこの記事ではmixhostで複数のワードプレスブログを開設する方法を書いていきたいと思います。mixhostで複数のブログを作りたい方は参考にしてみてください。

記事の内容
  • mixhostで複数のワードプレスブログを開設する3つの方法
  • mixhostでワードプレスブログを開設する流れ
  • ワードプレスブログを開設した後の設定

mixhostを契約して1つ目のワードプレスブログを運営していても、2つ目のワードプレスブログ欲しいとかなりますからね。それを実現するための方法をやっていきます。

mixhostで複数のワードプレスブログを作る方法を見ていこう

mixhostで複数のワードプレスブログを開設する3つの方法

複数のワードプレスブログを作る方法としては以下の3つの方法があります。

複数のワードプレスブログを作成する3つの方法
  • 独自ドメインを新たに取得してワードプレスをインストールする
  • サブドメインを作成してワードプレスをインストールする
  • サブディレクトリを作成してワードプレスをインストールする

それぞれ違いを少し見ていきましょう。

独自ドメインを新たに取得してワードプレスをインストールする

これは1つ目のサイトを作る時と同じように新たに独自ドメインを取得して、そのドメインでワードプレスブログを作る方法です。

独自ドメイン例
  • 1つ目のサイト・・・gadgelaun.com
  • 2つ目のサイト・・・abcde.net

2つ目のサイトとは全く関係のないドメインでブログを作成することができます。おそらくこの方法で新たにブログを開設したい人が多いんじゃないかと思います。この記事ではこの方法について主に書いていきます。

サブドメインを作成してワードプレスをインストールする

サブドメインは元々取得しているドメインの先頭に好きな文字列を付けることができるもの。

サブドメイン例
  • 1つ目のサイト・・・gadgelaun.com
  • 2つ目のサイト・・・abc.gadgelaun.com

元々あるドメインと関連するものを作りたいときにいいでしょう。

store.google.comやplay.google.comなど身近だね

サブディレクトリを作成してワードプレスをインストールする

サブディレクトリは元々あるドメイン配下にフォルダを作成して、その中にワードプレスをインストールして使うことができる。

サブディレクトリ例
  • 1つ目のサイト・・・gadgelaun.com
  • 2つ目のサイト・・・gadgelaun.com/blog/

これならgadgelaun.com/blog/にアクセスするとワードプレスサイトが表示されることになる。これも元々あるドメインと関連するものを作りたいときに使うといいでしょう。

企業サイトのブログなんかでよく見るやつだね

 独自ドメインを追加するパターンを書いていく

この記事では、一番やる人が多いであろうmixhostに独自ドメインを新たに追加してワードプレスブログを追加するパターンを書いていきます。サブドメインとサブディレクトリに関しては関連記事を上に載せておいたので気になる方がいれば見てみてください。

mixhostで複数のワードプレスブログを開設する流れ

mixhostで複数のワードプレスブログを開設する流れとしてはこんな感じです。

mixhostでワードプレスをインストールする手順
  1. ドメインを取得する
  2. 取得したドメインをmixhostに追加する
  3. 追加したドメインにワードプレスをインストールする

mixhostには指定したドメインにワードプレスをインストールする機能があるからそれを使っていこうと思う。

使用するmixhostのプラン

今回使用するmixhostのプランはプレミアムです。ただ新規で契約するならスタンダードにしておくことをおすすめします。

新規契約だとスタンダードプラン以外でも月額料金は安くなるけど、その後の契約更新の際は通常料金なのでそれなりの料金になります。それと契約後の下位へのプラン変更ができないので後で安いプランに変更しようっていうこともできないです。

以下はプレミアムで契約してスタンダードに変更しようと思ったんだけど、スタンダードが表示されないっていうやつ。

後でプラン変更しようと思って安いプランへの変更ができなかったのでそこは注意。

ドメインを取得する

ドメインを取得するサイトはどこでもいいけど、今回はお名前.comで取得します。新たに作成したいサイトのドメインを検索して取得していこう。

ドメインを利用するためのサーバーはmixhostを使うから[利用しない]を選択。

mixhostを使うからmixhostにチェックを入れておこう。ネームサーバーをmixhostのものに設定してくれます。

じれで申し込めばOK。申込時にレンタルサーバーの青い訴求画面が出てきたら[ドメインのみ申込む]を選択

これでドメインの購入は完了したから、このドメインをmixhostのコントロールパネルから追加します。

取得したドメインをmixhostに追加する

取得したドメインをmixhostのコントロールパネルのアドオンドメインから追加します。

ここに取得したドメイン名を入力してドメインの追加をクリック。

ドメインが作成されたから、このドメインに対してワードプレスをインストールしていこう。

mixhostで追加したドメインにワードプレスをインストールする

ドメインを追加したらcPanelのスクリプトからWordPressを選択しよう。

WordPressのインストール画面が出てくるから必要な情報を入力します。

  • プロトコルの選択・・・https://
  • ドメインの選択・・・取得したドメイン
  • インストールしたいバージョン・・・インストールしたいワードプレスのバージョン
  • サイト名・・・ワードプレスのサイト名。
  • サイト説明・・・サイトの説明。
  • Admin Username・・・ユーザー名。ワードプレス管理画面ログイン時に使える。
  • Admin Password・・・パスワード。ワードプレス管理画面ログイン時に使える。
  • 管理者Eメール・・・通知してほしいメールアドレス。

言語の選択やテーマの選択をしてもいいけど、ここはデフォルトのままインストール。

下の方に行くとインストールボタンがあるからクリックしてインストールしよう。

インストールが完了すると[ソフトウェアは正常にインストールされました。]といった表示が出ます。

サイトにアクセスすると追加したドメインでワードプレスサイトを見ることができる。

これでワードプレスの管理画面にもアクセスできるから自由に設定なりをいじることができる。

mixhostでワードプレスをインストールした後の設定

ワードプレスサイトを作成してもやることはあります。その設定をやっていきましょう。

常時SSL化

httpをhttpsにリダイレクトさせます。最初からhttpsでサイトはアクセスできると思うけど、httpでもアクセスできてしまいます。それをhttpsにリダイレクトさせるための設定をしよう。

コントロールパネルからドメインを選択します。

ここにForce HTTPS Redirectっていうのがあるから、オンにすればhttp→httpsへのリダイレクトがなされる。だけど、ドメインを追加した場合はオンの表示が出ないと思います。右上の歯車マークから[Show Associated Subdomains]をクリックして表示項目を増やします。

こうするとサブドメインが表示されるんだけど、このサブドメインのリダイレクト設定が継承されるのでこちらをオンにします。

これでhttpにアクセスしてもhttpsにリダイレクトされるようになる。ただ謎にサブドメインができてしまっているのが嫌ですよね。これはmixhostの仕様上仕方ないようなので追加したドメインにリダイレクトさせるようにします。

勝手に作成されたサブドメインを追加したドメインにリダイレクトさせる

mixhostではドメインを追加すると、最初に登録しているドメインのサブドメインが作られてしまいます。

ドキュメントルートは同じ場所を参照しているので、どちらのドメインにアクセスしても表示されるサイトは同じです。ドメインが異なるのに同じサイトが表示されるっていうのは気持ち悪いです。

勝手にできたサブドメインにアクセスされても追加したドメインにリダイレクトさせます

コントロールパネルからサブドメインを選択。

表示されているサブドメインから[リダイレクトの管理]をクリック。

サブドメインにアクセスしたらリダイレクト先を取得したドメインにします。

これで勝手に追加されたサブドメインにアクセスされても取得したドメインにリダイレクトされます。リダイレクトされない場合はブラウザのキャッシュを削除したり、シークレットウィンドウで試してみてください。

追加したドメインのフォルダ構成

ドメインを追加したらフォルダ構成はこんな感じでpublic_htmlは以下にドメイン名のフォルダが作られます。

初期ドメイン名のフォルダも同じように作ってくれ・・・って感じだけど初期ドメインのドキュメントルートはpublic_htmlになっている。

初期ドメインのドキュメントルートの中に新規追加したドメインのフォルダがあって嫌な感じがするのは自分だけだろうか・・・

mixhostで複数サイトは作れるがちょっと面倒

mixhostで複数ドメインを扱おうとすると勝手にサブドメインができたり初期ドメインのドキュメントルートのフォルダの中に追加したサイトのドメインができたりしてちょっと嫌です・・・

ConoHa WINGとかエックスサーバーだとドメインごとにフォルダが並んで綺麗なのに・・・

(エックスサーバー)

(ConoHa WING)

まとめ - mixhostで複数のワードプレスサイトを作る

mixhostで複数のワードプレスサイトを作手順は以下。

  1. 独自ドメインを取得
  2. mixhostに取得したドメインを追加
  3. 追加したドメインにワードプレスをインストール
  4. (常時SSL化を設定)
  5. (自動で追加されたサブドメインから追加してドメインへリダイレクト)

ワードプレスをインストールするまでは他のレンタルサーバーと同じように簡単に行うことができる。ただmixhostサブドメインが作られたりするからそのあたりは管理画面とちょっと戦わないといけないですね。