さくらのレンタルサーバのおすすめ料金プラン(契約期間)を紹介します

さくらのレンタルサーバ!使いたいんだけど、契約期間とかプランってどれ選んだらいいの?
そんな疑問を解消するためにこの記事では桜のレンタルサーバのおすすめの料金プランを紹介します。
記事の内容
  • さくらのレンタルサーバの契約期間と料金プラン
  • おすすめの契約期間と料金プラン

    これからさくらのレンタルサーバを使ってみたい人はどのプランにすればいいのか参考にしてみてください。記事を見終わったころには何となくこのプランにしようかな?なんて思っていることでしょう。

    さくらのレンタルサーバでどのプランを契約すればいいのか見ていこう

    さくらのレンタルサーバの契約期間と料金プラン

    さくらのレンタルサーバのプランは結構種類があってこんな感じです。

    さくらのレンタルサーバ料金プラン

    さくらのレンタルサーバ

    結構プラン多いね
    そうだね、個人的に使う分ならスタンダードかプレミアムがおすすめだよ

    後で書いていくけど普通に使う分ならプランスタンダードプランかプレミアムプランがおすすめです。また、プランは他のレンタルサーバーのように3ヶ月・6か月・12ヶ月っていうプランがあるわけではないです。なので基本的には契約するプランの月額料金を払っていればOKです。

    初期費用はマネージド以外は無料ですね。

    最低利用期間は3ヶ月

    さくらのレンタルサーバの最低利用期間は3ヶ月です。最低利用期間に達していない期間内での解約は受け付けておりません。ということだから気を付けておこう。

     2週間のお試し期間がある

    さくらのレンタルサーバには2週間無料で使えるお試し期間があります。

    • お試し期間中の申込キャンセルが可能です。
      ご不用の場合、お申し込みのキャンセル手続きをお願いします。
    • お試し期間終了までにお支払いの確認が取れない場合、自動的にサービスはキャンセル()となります。
    • お支払い方法に「クレジットカード払い」をご選択の場合、お試し期間終了後自動的に本契約となります。

    無料お試し期間について知りたい

    クレジットカード払いを選択した場合、2週間が経過すると自動的に本契約になるからキャンセルしたい場合は2週間以内にキャンセル手続きをしましょう。

    さくらのレンタルサーバのおすすめ料金プラン

    さくらのレンタルサーバにはプランが複数あってどれにしようか迷うけど、スタンダードプランかプレミアムプランがおすすめです。

    おすすめ料金プランはスタンダードプランorプレミアムプラン

    おすすめはスタンダードプランかプレミアムプランだけど、それぞれ気になる違いを見てみるとこんな感じです。

     スタンダードプランプレミアムプラン
    初期費用無料無料
    月額料金524円/月1,571円/月
    容量300GB400GB
    コンテンツブースト有料オプション(月額1,100円)
    マルチドメイン200個300個
    MySQL50個100個

    月額料金はそれぞれ結構違うんだけど、気になるのは個人的にはコンテンツブーストの有無。それ以外のマルチドメインの数やMySQLの数などは正直気にしなくていいと思います。普通にサイト運営したりワードプレス使ったりするだけじゃそんなに使わないので。

     コンテンツブーストとは

    コンテンツブースト機能はCDN(Content Delivery Network)とレンタルサーバを自動連携し、Webサイトを高速で安定して表示できる機能です。

    コンテンツブーストはページ表示速度を高速化してくれたりするもの。ただ前提条件として使うのがちょっと面倒です。

    コンテンツブーストの利用前提
    • さくらのクラウドのアカウント登録が必要
    • さくらインターネットのネームサーバーを使う必要がある

    普通にさくらのレンタルサーバ使ってこの両方を満たす人は少ないと思うから、個人的にはちょっと面倒だな・・・と思ってしまった。プレミアムプラン使えば無料で使えるから、プレミアムプラン使う人で試してみたい人は使ってみてもいいでしょう。

     さくらのレンタルサーバはプラン変更に対応していない

    最初は安いプランにしておいて後でスペック足りなくなったら高いプランにすればいいや!って思うかもしれないけど、残念ながらさくらのレンタルサーバはプラン変更に対応していません

    だから最初にスタンダードプランにして後でプレミアムプランに変更っていうことができない。もしそういったことをしたい場合は 別のプランを新規に申込んで、データ等を移行する必要がある

     個人的にはスタンダードプランかな

    スタンダードプランかプレミアムプランかだけど、ワードプレスを使ったサイト運営なんかを考えるなら個人的にはスタンダードプランを推します。プレミアムプランだと料金が割と高くなってしまうのと、料金以上にスペックに魅力をあまり感じません。

    ただ後でプラン変更はできないから、よりスペックが欲しいならプレミアムプランにしておきましょう。

    さくらのレンタルサーバ スタンダード

    静的Webサイトの公開ならライトプランでも

    HTML・CSS・JavaScriptでできた静的なWebサイトを公開するぐらいだったらライトプランでもいいですね。ライトプランではMySQLを使うことができないけど、そもそも静的なサイトならデータベースを使う必要もないですから。

    さくらのレンタルサーバ ライト

    さくらのレンタルサーバで自作の静的Webサイトを公開する方法は以下の記事で書いているから良かったら参考にしてみてください。

    さくらのレンタルサーバ料金プランまとめ

    さくらのレンタルサーバの料金プランについて書いてきたけど、まとめるとこんな感じです。

    まとめ
    • スタンダードプランかプレミアムプランがおすすめ(個人的にはスタンダードプラン)
    • 静的なサイトの公開ならライトプランもあり

    さくらのレンタルサーバはスタンダードとプレミアムで1000円ぐらい月額料金が違ってくるから、そこが選択を分けますよね。それとプラン変更ができないから、2週間の無料期間にどんな感じか色々見てみるといいですよ。

    さくらのレンタルサーバ スタンダード