ロリポップとエックスサーバーを比較!それぞれの違いを確認しよう!

ロリポップ!とエックスサーバーどっちを使ったらいいんだろう?

そんな悩みを解消するための、この記事ではロリポップ!とエックスサーバーを比較していきたいと思います。

記事の内容
  • ロリポップ!とエックスサーバーの比較
  • ロリポップ!がおすすめな人
  • エックスサーバーがおすすめな人

    ロリポップ!もエックスサーバーも有名なレンタルサーバーだけど、両者とも良い部分があります。どっちが自分に合っているか確認していきましょう。

    ロリポップ!とエックスサーバー見ていくよ

    ロリポップ!とエックスサーバーを料金面で比較

     ロリポップ!の料金プラン

     エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
    1ヶ月132円/月440円/月880円/月1,320円 /月2,530円/月
    3ヶ月132円/月418円/月770円/月1,210円/月2,530円/月
    6ヶ月132円/月385円/月715円/月990円/月2,200円/月
    12ヶ月132円/月330円/月660円/月825円/月2,200円/月
    24ヶ月132円/月275円/月550円/月770円/月2,200円/月
    36ヶ月99 円/月220 円/月440 円/月550 円/月2,200円/月
    初期費用1,650円1,650円1,650円0円0円
    おすすめのプランはスタンダード、もしくはハイスピードだよ

     エックスサーバーの料金プラン

    契約期間スタンダードプレミアムビジネス
    3ヶ月1320円/月2640円/月5280円/月
    6ヶ月1210円/月2420円/月4840円/月
    12ヶ月1100円/月2200円/月4400円/月
    24ヶ月1045円/月2090円/月4180円/月
    36ヶ月990円/月1980円/月3960円/月
    初期費用無料無料無料
    おすすめのプランはスタンダードだよ

    料金ではロリポップ!が安い

    どのプランを使うかによるけど、料金で見るならロリポップが安いです。初期費用はエックスサーバーならかからないけど、ロリポップ!が大体1650円かかります。ハイスピードプランの場合はロリポップは初期費用なしです。

    料金だけで考えるならロリポップ!には安いプランが多いのでロリポップ!ですね。

    ロリポップ!とエックスサーバーを機能面で比較

     ロリポップエックスサーバー
    CPU非公開第3世代 AMD EPYC
    SSDエコノミー:20GB
    ライト:100GB
    スタンダード:150GB
    ハイスピード:250GB
    エンタープライズ:1TB
    スタンダード:300GB
    プレミアム:400GB
    ビジネス:500GB
    無料独自SSL無料無料
    データベースMySQL5.7MySQL/MariaDB
    SQLite
    データベース数エコノミー:0個
    ライト:1個
    スタンダード:50個
    ハイスピード:無制限
    エンタープライズ:無制限
    無制限
    マルチドメインエコノミー:50個
    ライト:100個
    スタンダード:200個
    ハイスピード:無制限
    エンタープライズ:無制限
    無制限
    CRON
    ワードプレス簡単インストール機能
    自動バックアップ無料自動バックアップ…ハイスピード、エンタープライズ
    7世代バックアップ…全プラン
    .htaccess編集
    ドメイン毎のPHPバージョン切り替え可能可能
    FTP
    SSHスタンダードプラン以上で利用可能
    サポートメール・チャット・電話メール・チャット・電話

    見ても分からないやつ出ましたね
    うん、見ても分からないから気になる部分を摘んで書いていくね

    使えるデータベース数

    使うことのできるデータベースの数はエックスサーバーは無制限だけど、ロリポップはプランによって使うことのできる数が違います

    ロリポップの!使えるデータベース数
    • エコノミープラン:0個
    • ライトプラン:1個
    • スタンダードプラン:50個
    • ハイスピードプラン:無制限
    • エンタープライズプラン:無制限

    エコノミープランは0個、ライトプランは1個とかなり少ないです。1つのサイトしか作らないっていうならライトプランでもいいけど、2つ以上のサイト運営を考えるならスタンダードプラン以上がおすすめです。

    1つのデータベースで複数のサイトは作れないの?
    できなくはないけどおすすめはしないよ

    ライトプランで2つのワードプレスサイトを作ってみると、1つのデータベースに2つのワードプレスサイトのデータが入れることができる。

    ただこれはデータベースの管理が大変になるし何よりも分かりづらいのでおすすめしません。2つ以上のワードプレスサイトを作る場合は複数のデータベースが使えるスタンダードプラン以上にしておくのが良いです。

    自動バックアップ

    エックスサーバーには自動バックアップ機能があるけど、ロリポップはこれまたプランによって違います

    ロリポップのバックアップ
    • ハイスピードプラン・エンタープライズプランで使える自動バックアップ・・・無料の自動バックアップ作成機能利用可能だが、データの復元が必要になった際に復旧手数料11,000円がかかる
    • 全プラン共通の7世代バックアップ・・・月額330円で自動バックアップが行える機能。過去7回分のバックアップデータをいつでもダウンロードできる。エンタープライズプランは無料。

    ちょっと分かりづらいけど、ロリポップを使う場合バックアップには料金がかかります。バックアップ機能が欲しいなら大半は月額330円の7世代バックアップを使うことになるでしょう。

    バックアップのことを考えるならエックスサーバーがおすすめ

    SSH接続

    エックスサーバーではSSH接続が可能だけど、ロリポップの場合はスタンダードプラン以上じゃないとできません。SSH接続は自分のパソコンからロリポップやエックスサーバーのサーバーにアクセスできるもので、ターミナルを使ってやったりします。

    普通にワードプレスサイトを作るぐらいだったら使うこともないだろうけど、自作したサイトを公開したかったりする時にはSSH接続できないのはしんどいです。

    自作したサイトを公開したいときなんかにはSSH接続できるといいよ

    サポート

    サポートはどちらもメール・電話・チャットに対応しています。ただサポートに関してはどちらも期待しない方がいいです。みん評を見てみると見えてくるものがあります。

    • 皆さんの言う通りサポートは過去一番に最悪でした…。
    • サポートが最悪すぎる!

    みん評 - エックスサーバー

    • ロリポップはサポート対応が他のレンタルサーバーでは絶対にありえないほど最悪です。
    • メールサポートに2度の不信感

    みん評 - ロリポップ

    サポートに重点を置いて使い始めるのはやめておきましょう。

    WordPressクイックスタートがエックスサーバーにはある

    エックスサーバーにはWordPressクイックスタートっていう契約すればすぐにワードプレスサイトを作ってくれる機能があります。

    WordPressクイックスタートでやってくれること
    • ワードプレスインストール
    • 独自ドメイン設定
    • SSL設定

    契約するとすぐにワードプレスサイトを作ってくれるから最初から使うつもりなら使うと便利です。ロリポップにはワードプレスをインストールする機能はあるけど、クイックスタート程簡単にはできないです。

    ロリポップ!とエックスサーバーを使い勝手で比較

    ロリポップとエックスサーバーの管理画面

    ロリポップ!とエックスサーバーの管理画面をそれぞれ見てみるとこんな感じです。

     ロリポップ!の管理画面

    ロリポップ管理画面

    ロリポップ!は左側にあるメニューから様々な操作をしていきます。

     エックスサーバーの管理画面

    エックスサーバーは画面一覧にある項目から操作したいものを選んでいくスタイル。

    どちらの方が使いやすいのか?だけどどっちもどっちでこっちの方が明らかに使いやすいとかはないですね。使い始めればどちらでもなれていくはずです。

    ワードプレス設定はエックスサーバーの方が簡単

    エックスサーバーにはWordPressクイックスタートっていう契約と同時にワードプレスの設定をしてくれる機能があります。この機能を使うとすぐにワードプレスサイトを作ることができるのでとても楽です。

    ロリポップにもワードプレスをインストールする機能はあるけど、契約と同時にサイト開設できるクイックスタートのような機能はないです。ワードプレスを楽に始めたいっていう場合はエックスサーバーをおすすめします。

    ファイルへのアクセスはロリポップの方が楽

    エックスサーバーはサーバーの設定をできるサーバーパネルとファイルを管理するファイルマネージャーに画面が分かれています。

     エックスサーバーのサーバーパネルとファイルマネージャー

    サーバーパネルとファイルマネージャーが分かれていて両方を行き来する際にはちょっと面倒です。

     ロリポップ!は1つの管理画面からファイルを確認できる。

    ロリポップ!の場合はサーバーの設定をすることができる管理画面からロリポップ!FTPを使ってファイルの確認をすることができます。

    小さい違いだけど使ってみるとサーバーの設定画面とファイルの確認画面は簡単に行き来できた方がやりやすいです。

    ほんと小さな違いだけどね

    .htaccess編集はエックスサーバーの方がやりやすい

    ワードプレスを使うと.htaccessっていうWebサーバーの設定ファイルをいじることがあると思うんだけど、これはエックスサーバーの方が編集しやすいです。

    管理画面から.htaccess編集をクリックしてやれば編集することができる。

    ロリポップの場合はロリポップ!FTPから編集したい対象のサイトのフォルダを開いて編集しないといけないからちょっと面倒です。

    下位プランへの変更はロリポップ!だとできない

    下位プランへの変更はロリポップ!ではできません。エックスサーバーではサーバーの利用期限月のみ下位プランへの変更ができる。

    下位プランへの変更ができないとどうなるの?

    例えばロリポップのスタンダードプランを契約したらその後ライトプランへの変更はできません。

    なのでロリポップを契約する際にプランで迷ったらとりあえず安い方を契約して使ってみて、後で高いプランに変更するっていう方法がいいです。最初から高いプランだと後で安いプランに変更することができません。

    ロリポップ!がおすすめな人

    ロリポップ!がおすすめな人
    • とにかく安さを優先したい人

    ロリポップはとにかく安くサイトを公開したい人におすすめです。プランはいくつかあるけどスタンダードプランを推します。

    ライトプランだとデータベースが1つしか使えずSSH接続もできません。スタンダードプランなら複数のデータベースを使うことができるので、複数サイトも運営しやすいです。

    ハイスピードプランも良いけど、ロリポップは下位プランへの変更ができないので迷ったら安い方のプランにしておくのが良いです。

    10日間の無料期間あり

    エックスサーバーがおすすめな人

    えっくサーバーがおすすめな人
    • ワードプレスを簡単に始めたい方
    • 自動バックアップ機能が無料で欲しい方

    エックスサーバーにはWordPressクイックスタート機能があるので、これからワードプレスサイトを始めたい人にはおすすめです。契約時に申し込むとすぐにワードプレスサイトを作ることができます。

    また自動バックアップ機能が付いているのも安心ですね。

    10日間の無料期間あり