エックスサーバーにワードプレスを移行!ConoHa WINGから移行するよ!!

今回はConoHa WINGからエックスサーバーにワードプレスサイトを移行するっていうことをやっていこうと思います。

エックスサーバーのWordPress簡単移行を使って移行していきますよ。ConoHa WINGからエックスサーバーにワードプレスサイトを移行するけど、ConoHaじゃなくても同じ感じでできると思うから参考にしてみてください。

ConoHa WINGからエックスサーバーにワードプレスサイトを移行する手順

ワードプレスの移行はこんな感じでやろうと思います。

エックスサーバーに移行する手順
  1. エックスサーバーでドメインを追加する
  2. ConoHaWINGからエックスサーバーにサイトを移行する
  3. ネームサーバーを変更する

実際の移行ではWordPress簡単移行を使います。

移行にはエックスサーバーのWordPress簡単移行を使う

WordPress簡単移行は、必要な情報を入力するだけで他社サーバーで運用中のWordPressを自動的にエックスサーバーへ移行できるというもの。サーバーパネルのWordPress簡単移行から行うことができる。

動作要件としては以下だから、移行する前に確認しておこう。

  • WordPressのバージョンが 4.2 ~ 5.8 であること
  • PHPのバージョンが5.3以上であること
  • 移行元のWordPressが以下に当てはまる場合、エラーとなります。
    • マルチサイト機能を使用している場合
    • データベースの容量が2GBを超えている場合
    • WordPress.comからの移行である場合
    • 「PHPからtar、zipコマンドのいずれも利用不可」かつ「PHPのzipモジュールが利用不可」の場合

WordPress簡単移行

またネームサーバーの変更は移行作業の完了後に変更しないといけません。移行完了したらドメインを取得しているサイトからネームサーバーを変更しよう。

エックスサーバーに登録する

まずはエックスサーバーに登録しよう。契約することのできるプランはスタンダード・プレミアム・ビジネスの3つがあるけど、スタンダードで十分です。

初期費用として3300円が別途かかります。ちなみにこのサイトもエックスサーバーで運営しています。

情報を入力して申し込めばOKです。

申し込んだらメールが来ると思うから、そこで申し込んだ内容を確認しておきましょう。

エックスサーバーでドメインを追加する

エックスサーバーを契約したらサーバーパネルからドメイン設定と進みましょう。ここから移行するサイトのドメインを追加します。

移行するサイトのドメインを入力して確認画面へ進みます。

追加するをクリックして追加です。

これでドメインの追加は完了。次にこのドメインにConoHaWINGからワードプレスサイトを移行しましょう。

ConoHaWINGからエックスサーバーにサイトを移行する

ドメインを追加したら、[WordPress簡単移行]と進んでドメインを選択。

WordPress移行情報入力を選択して、必要情報を入力しよう。

  • 移行元URL・・・移行したいワードプレスサイトのURL
  • 移行元WordPressのユーザー名・・・移行したいワードプレスサイトのユーザー名
  • 移行元WordPressのパスワード・・・移行したいワードプレスサイトのパスワード

[移行を開始する]をクリックすると移行が始まります。移行ステータスが100%になるまで待ちましょう。

 

[確認]ボタンを押すと移行されたワードプレスサイトのURLが表示されます。

ただネームサーバーを変更していないので、ここでURLをクリックして見てみてもConoHa WINGのサーバーに置いてある移行前のサイトが表示されるだけです。

ネームサーバーを変更しましょう。

ネームサーバーをエックスサーバーに変更する

ドメインを取得しているサイトは人それぞれ違うだろうけど、設定自体は同じです。今回はお名前.comで取得しているドメインなので、お名前.comからネームサーバーを変更します。

ネームサーバー名にエックスサーバーのものを入力です。

  • ネームサーバー1・・・ns1.xserver.jp
  • ネームサーバー2・・・ns2.xserver.jp
  • ネームサーバー3・・・ns3.xserver.jp
  • ネームサーバー4・・・ns4.xserver.jp
  • ネームサーバー5・・・ns5.xserver.jp

確認画面でOKを押して反映を待ちましょう。

反映まで24時間から72時間かかる場合があるから、反映されなくても気長に待とう。

エックスサーバーに移行したサイトの表示を確認する

ネームサーバーをエックスサーバーのものに変更して、しばらく経ったらサイトを確認してみましょう。エックスサーバーで動いているワードプレスが表示されたらOKです。

サイトの反映を分かるようにしておくのもあり

ネームサーバーの変更が反映されたとしても移行しただけだからサイトの表示は同じです。だから反映されてもConoHaとエックスサーバーどっちのサーバーで動いているのは見た目じゃ判断がつきません。なので、ConoHaWINGのファイルマネージャーから適当にファイルをいじって何か印となるようなものを書いておくといいと思います。

画像だとheader.phpの中に書いています。ConoHaで動いていたらこの書いたものが表示され、エックスサーバーに切り替わると表示されなくなりますテーマをワードプレスの管理画面から変更しておくのも分かりやすいですね。切り替わったらエックスサーバーで動いているっていうことになる。

何もしなくても設定がうまくいっていればそのうち勝手にエックスサーバーに移行したサイトが動くからあくまで反映されたかどうかを知りたい場合の対応です

エックスサーバーに移行できました

結構簡単にエックスサーバーにワードプレスサイトを移行することができました。簡単移行機能を使えば楽にできますね。