エックスサーバーとConoHa WINGを比較!結局どちらを使えばいいの?

何かサイトやブログを作りたいと思ったらレンタルサーバーをどこにしようかと考えると思います。いくつか候補はあるけど、エックスサーバーかConoHa WINGのどちらがいいのかな?って思うことが多いんじゃないだろうか。

そこでこの記事ではエックスサーバーとConoHa WINGどちらでサイトやブログを開設したらいいのかを比較していきたいと思う。ではやっていこう。ちなみにこのサイトはエックスサーバーで運営しています

エックスサーバーとConoHaWING比較

料金体系を比較

エックスサーバーとConoHa WINGの料金系を比較してみるとこんな感じです。

 エックスサーバーconoHa WING
初期費用3300円0円
最低利用期間3ヶ月通常:なし
WINGプラン:3ヶ月
無料お試し期間10日間なし
プラン(3ヶ月で比較)スタンダード:1320円/月
プレミアム:2640円/月
ビジネス 5280円/月
通常:2.2円/時
WINGパック
ベーシック:1210円/月
スタンダード:2530円/月
プレミアム:5060円/月

プランに関してがちょっと分かりにくいけど、conohaには通常プランとWINGパックの2つがあります。WINGパックは最低利用期間が3ヶ月~で通常の場合は時間単位の料金価格になる。

ConoHaWING

ConoHaWINGは時間単位の料金プランがあるのが、エックスサーバーと大きく違いますよね。時間単位だから、ちょっと試してみたいっていう時にも使える。ただConoHaWINGには無料期間がないからそこは注意しておこう。

エックスサーバーは10日間の無料期間があるけど初期費用がかかり、ConoHaWINGには無料期間がないけど初期費用が0円です。

時間単位のプランで料金を支払いたいならconohaWING、3ヶ月・6ヶ月等のプランを考えてもConoHaWINGの方がちょっとだけ安い。

 エックスサーバーconoHaWING
プラン(3ヶ月で比較)スタンダード:1320円/月
プレミアム:2640円/月
ビジネス 5280円/月
ベーシック:1210円/月
スタンダード:2530円/月
プレミアム:5060円/月

料金だけで考えるならConoHa WINGがおすすめです。

機能

それぞれの機能を見てみるとこんな感じです。ただ機能はありすぎるので注目したい部分に関する機能に関して比べてみました。

 エックスサーバーconoHaWING
CPU第3世代 AMD EPYC非公開
SSDスタンダード:300GB
プレミアム:400GB
ビジネス:500GB
ベーシック:300GB
スタンダード:400GB
プレミアム:500GB
無料独自SSL無料無料
データベースMySQL/MariaDB
SQLite
MySQL
データベース数無制限無制限
マルチドメイン無制限無制限
CRON
ワードプレス簡単インストール機能
自動バックアップ
.htaccess編集
ドメイン毎のPHP切り替え管理画面から切り替え可能管理画面から切り替え不可
FTP
SSH
サポート電話・メール
電話・メール・チャット

大きい違いはないですよね。ConoHaWINGのCPUが非公開なのがちょっと気になる。違いとしてはこう。

  • ドメイン毎のPHP切り替えがエックスサーバーではできるけど、ConoHaWINGではできない
  • ConoHaWINGではチャットサポートがある

ただエックスサーバーはお問い合わせしてから24時間以内に返信と書かれています。

サービスに関するお問い合わせ・サポートは、24時間365日、メールにて受け付けております。返答メールにつきましては、お問い合わせをいただいてから24時間以内に返信をいたします。

サポートについて

ちなみにConoHaはこんな感じ。

ConoHaのサポートは電話、メール、チャットの3つになります。

電話平日:10:00~18:00
メール平日:10:00~18:00(お問い合わせは24時間受け付けております)
チャット平日:10:00~18:00

サポートについて

チャットで問い合わせることができるのは良いけど土日は対応してくれない

非公開の部分もあるから一概には言えないけど、機能面に関しては正直大きな違いは見られないです。普通に使う分にはどちらでもいいかなあ・・・というところ。ただドメイン毎のPHP切り替えをエックスサーバーの方が簡単にできるのはいいね。

エックスサーバーの良いところ

無料期間が10日間ある

エックスサーバーでは無料期間が10日間あるのが良いですね。エックスサーバーどんなもんなのかなあ?って思ったらサクッと使ってみることができる。

ただWordPressのクイックスタートっていう、契約した後にワードプレスをすぐに使える機能を使う場合には10日間の無料期間はつかない。

ちなみにWordPressクイックスタートはワードプレスを使うならかなり簡単に使うことができるのがおすすめです。

シェア率が高い

エックスサーバーは使っている人が多いっていうのが安心材料ですよね。それだけ情報量も多いはずだし調べれば解決できる確率も高いでしょう。

マーケットシェア

使っている人が多いレンタルサーバーを使いたい!っていう人はエックスサーバーがいいね。

管理画面からPHPのバージョンをドメイン毎に切り替え可能

ドメイン毎にPHPのバージョンを管理画面から切り替えることができるのは楽で良いです。

例えばワードプレスのサイトを2つ運用しているなら、それぞれのサイトのPHPバージョンを管理画面から変更することができる。

ConoHaWINGの良いところ

管理画面が見やすい

レンタルサーバーを契約すると管理画面をよく見ることになると思うけど、個人的にはConoHaWINGの方が見やすいです。一例だけど上の画像がConoHaで下がエックスサーバー

ConoHaの方が見る分には優しい感じしますよね。エックスサーバーはごちゃごちゃしている感じがします。最初見た時にどこをどういじったらいいのか分からないんじゃないかな?と思ってしまう。

初心者にはConoHaの方が見やすいんじゃないだろうか

料金が安い

料金がエックスサーバーよりもConoHaの方が安いっていうのが惹かれるポイント。初期費用もないですしね。

 エックスサーバーconoHaWING
プラン(3ヶ月で比較)スタンダード:1320円/月
プレミアム:2640円/月
ビジネス 5280円/月
ベーシック:1210円/月
スタンダード:2530円/月
プレミアム:5060円/月

3ヶ月プランだけを見てもConoHaの方が安いけど、全体的にもConoHaの方が安いから料金が安い方がいいならConoHaにしておくのがおすすめです。

WINGパックなら永久独自ドメインが2つ無料

ConoHaのWINGパックなら独自ドメインを2つまで永久無料で使うことができるから素晴らしいです。

「WINGパック」は、レンタルサーバーと独自ドメインがセットになった長期利用割引プランです。レンタルサーバー通常料金より最大50%オフ、国内最安値水準の月額660円から、お好きな独自ドメインを2つまで永久無料でご利用いただけます。

WINGパック

エックスサーバーでも1つ無料で使うことができるけどConoHa WINGなら2つ使える。ドメインは普通どこかで買って年間幾らか払わないといけないから、ここもConoHaWINGの良いところですね。

時間当たりの従量制プラン

ConoHaWINGの通常プランを選べば時間当たりの料金プランになるから、サクッと試したい時に使える。最大料金も決まっているから安心して使えるのが良いところ。

WINGパックだと3ヶ月のプランからだけど、通常プランだと最低利用期間もないから気軽に使える。通常プランだと使った分だけの料金しかかからないから、月の途中から利用を始めてもムダなコストは発生しない

このサイトはエックスサーバーで運用中

ちなみにこのサイトはワードプレスで作っているんだけどエックスサーバーで運用しています。エックスサーバーの一番安いプランを使っているけど、特に不満を感じたことはないですね。便利だと思うのは以下のようなことだけど、これらは別にConoHaでも同様ですね。

  • マルチドメインが可能
  • .htaccessの編集が可能
  • cronが使える
  • ドメイン毎にPHPバージョン切り替えが可能
  • SSH接続が可能
  • ワードプレス簡単インストールが可能
  • SSL設定が可能

ワードプレスを運営するなら簡単セットアップを使おう

レンタルサーバーを契約したい理由としてワードプレスサイト・ブログを運営したい!って考えている人も多いと思います。その際にはワードプレスを簡単に構築してくれる簡単インストールの機能を使うのがおすすめです。

エックスサーバー・ConoHaWINGのどちらの場合でも簡単にワードプレスサイトを作ることができるから参考にしてみてください。

テーマ

ワードプレスをインストールしたらテーマを設定したくなるはずなので、テーマに関する記事も貼っておきます。ちなみにこのサイトは有料テーマのDiverっていうやつを使っているよ。

ConoHaとエックスサーバーどちらを選べばいいの?

エックスサーバーがおすすめな人

  • 10日間の無料期間が欲しい人
  • 使っている人が多いサーバーが良い人

それと個人的にはドメイン毎にPHPのバージョンを切り替えることができるのが良いです。使っている人の多さや実績を重視する人にもおすすめです。

ConoHaWINGがおすすめな人

  • 見やすい管理画面が良い人
  • 少しでも料金を抑えたい人

ConoHaWINGは料金を少しでも安く抑えたい人におすすめです。管理画面も見やすくて今までレンタルサーバーを使ったことない人にはおすすめ。