ConoHa WINGのおすすめ料金プランはWINGパックのベーシックプラン

ConoHa WINGのおすすめ料金プランってどれなの?

そんな疑問を解消するためにこの記事ではConoHa WINGのおすすめ料金プランを紹介します。

記事の内容
  • どんな料金プランがConoHa WINGにはあるのか
  • ConoHaWINGのおすすめ料金プラン

今回はConoHa WINGの料金プランについて書いていきたいと思います。ConoHa WINGを契約しようと思ってもどの料金プランにすればいいか迷うもの、数ある料金プランの紹介とおすすめのプランを紹介したいと思う。

 ConoHa WING使ってみたよ

このブログはこれを書いてる時点で月間10万PVぐらいあるんだけど、エックスサーバーを使っています。ConoHa WINGは他のブログで使っています。

エックスサーバーもConoHa WINGもおすすめできるレンタルサーバーですね。

ConoHa WINGのおすすめ料金プランを見ていこう

    ConoHa WINGの料金プラン

    ConoHa WINGの料金プランは大きく分けてWINGパックと通常プランの2つがあります。

    ConoHa WINGの料金プラン
    • WINGパック・・・3か月~の利用で使える。独自ドメインを無料で取得することができる。
    • 通常プラン・・・使った時間分だけ課金されるプラン。料金の上限は決まっている。

    よくある何か月の利用で月額料金いくらっていうのがWINGパックで、使った分だけ支払うっていうのが通常プラン。

    通常プラン時間分だけ課金されるなんて珍しいね。
    そうだね、レンタルサーバーだと珍しいね

    リザーブドプランっていうのもあるんだけど、これはメモリ・vCPUが割り当てられた安定稼動できるプラン。安定稼働をさせたかったら検討してみてもいいでしょう。

    WINGパックと通常プランの料金体系

    WINGパックと通常プランはこんな感じの料金体系になっている。

    WINGパックはよくある月額いくらで使えるっていうやつで通常プランは1時間単位の支払いになっているね。

    それぞれの料金を見ていこう。

    WINGパック

    WINGパックはベーシック・スタンダード・プレミアムの3つに分かれていて、グレードが上がるとスペックも上がる。料金は長く契約した方が安くなりますね。

    • ベーシック・・・月額1210円(3か月)
    • スタンダード・・・月額2530円(3か月)
    • プレミアム・・・月額5060円(3か月)

    個人的にはこのWINGパックのベーシックプランがおすすめです。一番安いベーシックプランでもワードプレス突っ込んで運用したりサイトを公開したりっていうことも普通に可能。

    スペックが足りなくなったらプラン変更を後々すればいいだけですしね、ベーシックプランでいいでしょう。

    WINGパックは独自ドメインを2つまで無料で使うことができるのも魅力的です。

    「WINGパック」は、レンタルサーバーと独自ドメインがセットになった長期利用割引プランです。レンタルサーバー通常料金より最大43%オフ、国内最安値水準の月額740円から、お好きな独自ドメインを2つまで永久無料でご利用いただけます

    WINGパックとは

    独自ドメイン無料でもらえるのは嬉しいね。
    すごい嬉しいよね。

    普通ドメインの取得にはお金がかかるけど、WINGパックならそれが無料です。

    通常

    通常プランの場合もベーシック・スタンダード・プレミアムの3つに分かれています。

    • ベーシック・・・2.2円/時。1ヶ月最大1320円。
    • スタンダード・・・4.4円/時。1ヶ月最大2640円。
    • プレミアム・・・8.8円/時。1ヶ月最大5280円。

    時間単位だけど最大の料金が決まっているのがいいですね。ただ最大料金に達するならWINGプランの方がちょっとだけ安いから最初からそっちを使った方がいい。サクッと試したいときなんかには使った分しか料金かからないから通常プランは良いです。

    リザーブドプラン

    リザーブドプランっていうのもあって、どんなものかっていうと契約ごとにメモリとvCPUが割り当てられたプラン。レンタルサーバーは他のユーザーの利用によって影響を受けてしまう場合もあるけど、このプランは自分のリソースを確保してくれる。

    1契約毎にメモリ・vCPUが割り当てられた安定稼動できるプランです。他のユーザーの利用状況に応じたメモリやvCPUの割り当て変動がないため、レンタルサーバーの手軽さはそのままで、収容状況に影響されない安定した環境をお使いいただけます。

    安定したサイト運営をしたいっていう場合には気になりますよね。リザーブドプランを使った方の記事なんかも探せばあるから、検討する人は見てみるといいでしょう。

    外部サイトConoHaWINGのリザーブドプランを実際に使った評価

    ConoHa WINGは初期費用はかからない

    料金プランを見た人なら分かると思うけど、ConoHa WINGの良いところの1つは初期費用がかからないっていうところ。

    ConoHa WINGの料金形態は2種類。初期費用・最低利用期間なし、いつでも気軽に始められる通常料金のほかに、3か月以上の利用でお得なレンタルサーバーと独自ドメインがセットになった「WINGパック」をご用意しております。

    料金

    最低利用期間もないっていうのは良い。初期費用も最低利用期間もかからないからちょっと試したいときにも手軽に使えるのがポイント。そのちょっと試したいときに使いたいのは通常プランです。

    ConoHa WINGを試したいなら通常プラン

    ConoHa WINGを単純にちょっと試してみたい!っていうなら1時間単位で料金のかかる通常プランがおすすめです。通常プランをそれぞれ見てみるとこんな感じの料金体系。

    ただ時間単位で初期費用も最低利用期間もなしだから、ConoHa WINGを試したいときには最適でしょう。

    おすすめの料金プランはWINGパックのベーシックプラン

    ConoHa WINGにはいろいろプランがあるけど、個人的におすすめはWINGパックのベーシックプランです。

    WINGパックなら独自ドメインが2つ無料

    WINGパックの良いところは独自ドメインが2つ無料なところ。1つじゃなくて2つも無料でくれるなんてありがたいです。

    「WINGパック」は、レンタルサーバーと独自ドメインがセットになった長期利用割引プランです。レンタルサーバー通常料金より最大43%オフ、国内最安値水準の月額740円から、お好きな独自ドメインを2つまで永久無料でご利用いただけます。

    WINGパック

    ここで取得したドメインをそのままサイトに使うことができるから、楽でいいですよね。他のドメイン取得サイトで取得してっていう手間がなくなります。

    ワードプレスブログも自作Webサイトも公開できる

    ワードプレスブログを作りたくてConoHa WINGを検討している人も多いと思います。ConoHa WINGにはWordPressかんたんセットアップっていう契約するとすぐにワードプレスを使うことのできる機能があるから便利です。

    これからConoHa WINGでワードプレスブログを作りたい人は使うと簡単にブログ構築をすることができます。

    まずはベーシックプランで十分

    ConoHa WINGのWINGパックにはベーシック・スタンダード・プレミアムの3つのプランがあるけど、ベーシックプランで十分です。

    プランの変更は後でもできるから、物足りないと思ったらスタンダード・プレミアムを考えてみるといいと思います。