ワードプレスのポートフォリオ作成に使えるおすすめテーマ9選!【無料】

今回はワードプレスでポートフォリオサイトを作る際に無料で使うことのできる良い感じのテンプレートの紹介。この記事を書く上でポートフォリオで使えるテンプレートをいろいろ見てみたんだけど、今回はその中から自分が良いなあと思ったものを見ていきたいと思う。

ただもちろんそれぞれ好みはありますよね。自分はシンプルなものが好きなようでそういったテンプレートが多くなりました。何か良い感じのものがあったら自分のサイトに使ってみるといいかもしれないぞ。

ワードプレスで使えるポートフォリオ向けおすすめテーマ9選

Portfolio-Web

Portfolio-webはその名の通りのテーマなんだけど、固定ページに表示したい内容を書いたり、カスタマイズから要素を追加したりしてブロックごとにサイトのデザインを編集することができる。デモはこんな感じでいろんな要素を1ページに追加することができる。

画面の作成は基本的にカスタマイズから行うことができて、ここから入れたい要素などを追加したりして画面を構成していく。

この画面からカスタマイズして作っていくんだけど、それ以外に固定ページを表示することもできて固定ページとこのカスタマイズ編集画面を主にいじって編集していくことになる。デモページは綺麗だけど、綺麗なページを作るのは結構大変だから苦戦しつつ作成していこう。結構難しいです。

Zakra

Zakraは自分が作った作品をシンプルに表示できるサイトを作ることができる。デモサイトを見るとこんな感じで作成したものをシンプルに表示してくれている。

ページを作っていくのはそこまで難しくはないかな、といったところ。カスタマイズ画面から要素を追加したりして画面を作っていくことができる。

固定ページをフロントページとして使えるから、固定ページの内容をトップページに表示することができる。

Portfolio-webをさっき見てみたけど、カスタマイズはこっちの方が簡単です。シンプルに画像や作品を見せたい人には良いテーマになりそうです。

pure

pureはシンプルなポートフォリオサイトを作りたい人におすすめのテーマ。デモサイトを見てみると程よいシンプルさのサイトを見ることができる。

結構良い感じですよね。シンプルに作成したものを見せたい人には良いテーマ。このテーマは投稿ページにページビルダーが追加されて、そこから表示させたいものを追加すると表示できる。

ページビルダーを使えば結構簡単に見せたいものを表示することができるから楽。テーマを追加すると管理画面に色々Pureの項目が出てくるから、そこから表示させたいコンテンツを追加して、追加したコンテンツをページから追加するっていう流れですね。

ダウンロードはダウンロードページからメールアドレスを登録すると、ダウンロードリンクが送られてくる。使い方も結構わかりやすいから、シンプルにポートフォリオサイトを作ってみたい人には良いテーマだ。

Luna

Lunaは白とグレーが印象的な綺麗なテーマ。デモサイトを見るとこんな感じで、作品をクリックするとその作品の詳細を見ることができたりする。

デザインはシンプルで良いんだけど、ただちょっとテーマの使い方が難しいかなといったところ。テーマをインストールするとカスタマイズ画面からデザインを編集することができるんだけど、なかなかここからだと思うようにいかなかったりする。

Lunaにはドキュメントがあるんだけど、それを読んでいかないと何をどうしたらいいのか分からないと思います。例えば自分が作った作品を表示させたいときには、プラグインを入れて表示するっていうことが書かれているけど、初見だとプラグインを使うなんて分からないです。

色々プラグインはあるから、ドキュメントを見つつ画面を作っていくことになりますね。翻訳すればいいけど、ドキュメントは英語だからそういうのに抵抗がない人には良いでしょう。

Phlox

Phloxは画像やプロジェクトをシンプルに見せることができるサイトでデモサイトはこんな感じだ。

このテーマ自分結構好きなんですけどどうでしょうか。白が基調で綺麗ですよね。テーマをインストールしたら外観からPhloxを良い感じに使えるようにしてくれるプラグインをインポートするといいです。

そうするとこんな感じでPhloxのダッシュボード画面が表示される。

デモサイトのようなサイトにしたいのなら。そこからMinimal Portfolioっていうテーマをimportするといいです。

importするとデモサイトまんまのサイトになるから、そこからカスタマイズしていけば自分が表示したいものを表示することができるようになるぞ。

Gallery

Galleryも白を基調としたテーマでシンプルなデザイン。デモサイトを見てみると質素でお洒落な感じ。(写真がお洒落なだけかな・・・)

テーマの使い方はとてもシンプルで新規記事を投稿すれば、そのアイキャッチ画像が一覧で綺麗に並んでくれる。

機能はほとんどなくて、記事を投稿すればそれを作品のように見せることができる。他のテーマだといろいろいじっていかないと見た目が好みのものになりづらいけど、このテーマはアイキャッチ画像付きの記事を突っ込んでいけばOK。カスタマイズ画面の項目も少ないからほとんど何もする必要がない。

簡単にポートフォリオサイトを作りたい人におすすめです。使いたい場合、ダウンロードページからメールアドレスを入力すればzip形式でテーマをダウンロードすることができるよ。

 

Fukasawa

Fukasawaは画像の大きさに関わらず隙間を埋めるように並んでくれるページを作れる。デモサイトを見てみるとサイドバーが左側にあるのが特徴的ですね。

テーマをインストールすると結構簡単に使えるのもこのテーマの良いところで、機能は少ないから迷うことがあまりない。デモサイトのようにトップページにいろんな画像を表示するには、投稿ページの[ブログのトップに固定]にチェックを入れるといいです。

そうすると投稿のアイキャッチ画像が一覧で並んでくれる。クリックするとその投稿の内容を見ることができます。

機能が多くて何をしたらいいのか分からないっていう場合もあるけど、このテーマは上で書いた表示方法さえ分かっていれば後は記事を投稿していくだけで良いものができそうです。ただテーマの著者がサイドバーに掲載されてしまうのがちょっと気になる。

Resi

Resiは写真を綺麗に見せることができるテーマ。デモサイトはこんな感じで一覧表示された写真の中から好きな写真をクリックするとそれを拡大表示してくれる。

テーマをインストールするとカスタマイズから色々いじることができたりするんだけど、正直インストールしただけだと使い方が分からないです。

デモサイトのようなギャラリーを作るには投稿ページのフォーマットを画像にしてやらないといけない。Resiのドキュメントがあるからこのテーマを使う場合には見ておくといいです。Adding ImagesとCreate a Gallery Pageは参考にしておこう。

FabMasonry

FabMasonry は Fabulist の子テーマで画像を大きく表示してくれる。デモサイトを見てみると、画像をクリックするとそのアイキャッチ画像が大きくババーンと見れる。

テーマの使い方も簡単で、アイキャッチ画像が大きく表示されるだけだから普通にページを投稿していけばOK。デザインはカスタマイズから多少いじってやればでもさいとのようになるんじゃないかな。

自分の好きなポートフォリオテーマを選ぼう

いくつかポートフォリオサイトで使えるテーマを挙げたけど、やっぱり自分が見せたいように見せられるテーマが良いですよね。写真がメインならResiのような写真をババババッって表示できるテーマの方が良いだろうし、説明も欲しいならその他の投稿を綺麗に並べてくれるテーマが良いでしょう。

挙げたテーマの中から自分が選ぶなら

それぞれ好みはあるだろうけど、上で挙げたテーマの中から自分が使うならPureかPhlox、FabMasonryあたりだろうか。

Pureはページビルダーを使ってページを作ることができて、Phloxはテンプレートをimportするとデモサイトのようなデザインにすることができる。どちらもシンプルなデザインだけど、自分はこういうの好きです。FabMasonryもシンプルデザイン、テーマの使い方もかなり簡単で良き。

インストールしただけではなかなか自分好みのものにはならない

どのテンプレートも大体そうだけど。テーマをインストールしてちょっといじるだけではなかなか自分好みのデザインにはならないです。そのテーマの使い方がそれぞれ違ってくるから、まずはインストールしたテーマの使い方を知らないといけない。

中には簡単なのもあるけど、LunaやResiのようにドキュメントを見ないとどうすればいいのか分からない・・・っていうものもあったから、うまくいかない場合はドキュメントがないか調べてみるといいでしょう。

ポートフォリオテーマの探し方

ワードプレスのテーマは管理画面から探すことができるものが多いから、まずはそこから良い感じのものがないか見てみるといいです。特徴フィルターっていうのがあって、その中にポートフォリオっていうのがあるからそこにチェックを入れて検索してみるといいですよ。

テーマの中にはここから検索できないものもあるから、そういったものはそれぞれのテーマのダウンロードページからzipをダウンロードしてワードプレスの管理画面からアップロードするっていう感じだね。

ワードプレスを始めるなら

ワードプレスでポートフォリオを作ろうと思っても、それを公開するためにはサーバーがないといけないですよね。このサイトもワードプレスでできていて自分はエックスサーバーを使っています。エックスサーバーを使ったワードプレスの始め方はこっちの記事で書いたので参考にしてみてください。