【初心者】ワードプレスブログの始め方をエックスサーバーで解説していく

この記事ではワードプレスを使ったブログの始め方について書いていこうと思う。このサイトもワードプレスで運営しているんだけど、ワードプレスを始める際にはやっぱり何をどうすればいいか調べていろいろやった記憶がある。

これからワードプレスを使ってサイトやブログをやっていきたい!っていう人も何をどうすればいいの分からないっていう人もいるのではないだろうか。

ワードプレスを使ったブログの始め方を最初から書いていくから良かったら参考にしてみてください。エックスサーバーを使った方法を見ていきますよ。

このブログもエックスサーバーを使って運営しているからエックスサーバーをおすすめするけど、他のレンタルサーバーも知りたいっていう場合は以下の記事を参考にしてみてください。

ワードプレスブログ運営で必要なもの

そもそもワードプレスでブログやサイトを運営する上で必要なものって何だろうかと思って考えてみると以下の2つ。

  • ドメイン・・・このサイトならgadgelaun.com
  • サーバー・・・このサイトならエックスサーバー

ドメインとサーバーって何?っていうところなんだけど、ちょっとだけこの2つについて見てみよう。早くワードプレス使えるようにしたいんだよ!っていう場合にはこの章は軽く読み飛ばして次に進みましょう。

ドメインとは

このサイトのドメインはgadgelaun.comっていうものなんだけど、インターネット上の住所みたいな感じ。yahoo.co.jpにアクセスすればヤフーのサイトが、youtube.comにアクセスすればyoutubeが表示されるようにインターネット上にはこれらの住所にアクセスすることによってその中のコンテンツを見ることができる。

このドメインの文字列は早い者勝ちで、自分がこのドメイン欲しいなあ・・・って思っても他の人に取られていたら取得はできない。取得したいドメインを取得できるかどうかはお名前.comなんかで検索すれば取得可能かどうか分かるよ。

例えば、gadgelaun.comはこのサイトで使っているから取得不可です!

ドメイン名は大事だからちょっと悩んでみるのもいいですよ。後からドメイン変更しようとするとかなりしんどいです。

サーバーとは

続いてサーバーなんだけど、サーバーは土地のようなもの。土地の中に自分で家(サイト)建ててそこにドメインを割り当てて・・・みたいなイメージだろうか。ちょっと変な図になってしまったけど・・・

家が複数あるのは一つのサーバー契約してその中にいくつもサイト入れることができるからね。自分エックスサーバー契約してるんだけど、このサイト以外のサイトも入ったりしてる。家とか土地とかそういうもので説明されることが多いと思うけど、そういう大きいイメージ。ワードプレスの場合は、サーバーの中にワードプレス突っ込んでそこにドメイン割り当てるような感じかな。

ワードプレスを始めるのに簡単なのはレンタルサーバーのクイックスタート

最近のレンタルサーバーではクイックスタートっていうワードプレスを使う人のために簡単に始めることのできるものがついていたりするんですよね。例えばエックスサーバーなら始める際にチェックを入れて必要事項を入力していけば、ワードプレスの新規設置とSSL、ドメインの設定を行ってくれる。

エックスサーバー

ConohaWingもこういう機能があって楽に行える。

ConoHa WING

自分は現状エックスサーバー使っているけど、ConohaWingも良いと思うからサーバーはどっちか使えば間違いないと思う。クイックスタート以外で行う方法もあるけど、こういう作業が初めての場合はクイックスタート使うと楽だと思いますよ。

クイックスタートの注意点

例えば、エックスサーバーの場合はクイックスタートを使わない場合10日間無料で使えるけど、クイックスタートを使った場合は10日間無料で使うことはできません。また、クイックスタートはクレカ払いのみですね。

ただサーバー申し込む場合ってもうワードプレス運営していこう!っていう意気込みですよね。10日間のお試し期間とか考えずにやってしまっていいと思いますが、気になるならクイックスタートを使わない方法でやっていこう。

ワードプレスクイックスタートを使わない場合にやるべきこと

クイックスタートを使わない場合ちょっと面倒です。ドメインを取得して割り当ててワードプレスインストールして・・・っていうのをいろいろやらないといけない。ドメインの取得はお名前.com、サーバーはエックスサーバーを使った方法を見ていこう。

クイックスタートを使わない場合に自分でやること
  • ドメインの取得
  • ネームサーバーの設定
  • レンタルサーバーにドメインを追加
  • ワードプレスのインストール
  • SSL化

ドメインの取得

まずはドメインの取得からいこう。ドメインの取得はいくつかのサイトから行うことができるけど、お名前.comから取得でいいんじゃないだろうか。ドメインといったらお名前.comのイメージ。

ただレンタルサーバーによっては独自ドメイン永久無料特典っていうドメインをサーバー契約すると無料で取得できたりするから、レンタルサーバーを先に契約してドメインをできたらそこで一緒に取得してしまいましょう。そしたら、別途ドメインを取得する必要はありません。

↑はエックスサーバーの料金表だけど、独自ドメインを契約と一緒に取得することができたりする。新規で契約する場合にはこっちのほうがお得なので、レンタルサーバーの契約に進もう。

既に契約しているレンタルサーバーがある場合、無料でドメインをもらえるっていうのはないと思うからお名前.com等で欲しいドメインを検索して、料金確認へと進もう。

お申込内容だけど、オプションを追加するとお金がかかります。

オプションは必要だと思ったら後で設定することもできるし、特に追加しなくていいんじゃないかなと思います。

申し込んだらドメインの取得は完了です。次にサーバーの契約をしよう。

サーバーの契約

次はサーバーの契約。エックスサーバーの場合はプランが3つありますね。

一番安いプランで月額990円~っていうことだけど、この一番安いスタンダードプランがおすすめです。容量が足りなくなったりメモリ足りん・・・とかなっても後でプランをアップグレードすることが可能。

サーバーの契約内容だけど、サーバーIDを設定してプラン選択。それからエックスサーバーのアカウントを作成すればOK。

サーバーIDはデフォルトのままでもいいし、自分の好きなIDに設定してもいいですね。

サーバーID.xsrv.jpっていうURLでサイトを公開することもできるから、もしそういった使い方をする場合にこういうIDが良い!とかっていうのがあるのなら自分の好きなIDにしてもいいと思います。(ただ今回は独自ドメインを割り当てるからURLは取得した独自ドメインになる「gadgelaun.com」みたいな感じ。)

ネームサーバーの割り当て

お名前.com等のエックスサーバーとは別のところで取得したドメインを使う場合は、それをエックスサーバーで使うためのネームサーバー設定をしないといけません。お名前ドットコムの管理画面「お名前.com Navi」にログインしてネームサーバーの設定を見てみよう。

そうするとネームサーバーの設定をすることができるんだけど、ここで取得したドメインにチェックを入れて下に進むとネームサーバーの選択っていうのが出てくるから、そこに情報を入れる。

ここにエックスサーバーの情報を入れるんだけど、これはエックスサーバーの「サーバーパネル」サーバー情報から確認しよう。

ここのネームサーバー1~5をお名前.comの項目に入力してやろう。

そしたら確認ボタンを押して、確認画面のOKを押せばOK。

このネームサーバーの反映は環境によって24時間から72時間待ったりしないといけないから気長に待ちましょう。

エックスサーバーにドメインを追加する

続いてエックスサーバーのドメイン設定から取得したドメインの設定をしよう。

取得したドメインを入力して進めばOKです。

無料独自SSLとXアクセラレータのチェックは入れておくことをお勧めします。一つ注意なんだけど、ネームサーバーの反映が終わっていない場合、ドメインの設定をしてもこんな表示になってしまう恐れがあります。

お名前.comでドメインを取得してしばらくたってからやってみるといいです。

ワードプレスのインストールと各種設定を行う

サーバーを契約してドメインも取得して設定したし、後はワードプレスをインストールすれば、ワードプレスの画面を見ることができるようになる。ワードプレスはエックスサーバの[WordPress簡単インストール]から簡単に行える。

ワードプレスのインストールからSSL化・パーマリンク設定に関してはこちらの記事に書いたので、こっちを参考にしてみてほしいです。

関連記事エックスサーバーのワードプレスインストール方法+必須事項+αを紹介! #ワードプレスのインストール方法

ワードプレスのインストール後に行うべき設定

さあここからはワードプレスをサーバーにインストールしてからのことをやっていこう。何もしなくてもワードプレスの画面は見ることができるけど、これから運営していくうえでやったほうが良いことがありますからね。

SSL化

SSL化はサイトのURLを[http://~]じゃなくて[https://~]にしてくれる。とても大事なことなのでやっておいてください。エックスサーバーのSSL設定から行うことができますね。

このSSL設定と、httpからhttpsにリダイレクトさせる設定を以下の記事で書いたから参考にしてみてください。

関連記事エックスサーバーのワードプレスインストール方法+必須事項+αを紹介! #SSL化

パーマリンク設定

パーマリンクは投稿する記事のURLを決めることができる設定。ワードプレスの管理画面の設定からパーマリンク設定をすることができる。

これ最初に設定しておかないと後で変更したくなったときにかなりきつくなるので、やっておくことをお勧めします。これも以下の記事で書いたのでよかったら参考にしてみておくれ。

関連記事エックスサーバーのワードプレスインストール方法+必須事項+αを紹介 #パーマリンク設定

テーマ設定

ワードプレスを使うとなればやっぱりテーマは大事ですよね。外観のテーマからテーマを新規追加することができる。

テーマは[新規追加]から検索してテーマをインストールすることができる。

それとどこかの配布サイトなどからテーマを取得してアップロードすることで、そのテーマを使うことができる。

テーマ適用して良い感じのサイトにしたい!って思うけど、テーマの数って膨大なんですよね。テーマ選びに迷ったら以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事ワードプレスの無料テーマおすすめ3選!ブログ運営初心者でも使えるよ!

それとこのサイトでは有料テーマのDiverっていうやつを使っているから、気になる方はどんなことができるか確認してみてね。

関連記事ワードプレステーマのDiverをレビュー!多機能を求めている人におすすめです!

プラグインのインストールと有効化

ワードプレスを運用していくうえで便利はプラグインは外すことはできないでしょう。画像を圧縮してくれたり、記事の執筆を助けてくれるプラグインなど種類は様々。何かこういうプラグイン欲しいなーってなったら良さそうなものを検索してインストールしてみるっていうスタイルで良いと思います。

プラグインの入れ方やおすすめの無料プラグインは以下の記事で紹介してあるのでよかったらどうぞ。

関連記事【導入】ワードプレスのプラグインの入れ方・インストール方法を紹介!!

関連記事【無料】ワードプレスのおすすめプラグイン13選!このブログでも使ったよ!!

OGP設定

OGP設定ははTwitterやFacebookなどのSNSに共有された時にどういった画像や文言をどういう形式で表示させるかといったもの。例えばTwitterならこんな感じですね。

ちゃんと設定することができれば、写真や文言がきれいに表示されるからやっておいた方が良いです。SNSに共有された時にうまく表示されなかったら残念ですからね。OGP設定は以下の記事です。

関連記事【Twitterも】ワードプレスのOGP設定をプラグインで行う【All in One SEO】

まとめ - ワードプレスブログの始め方

これからワードプレスを始める際にどういったことをやればいいのか書いてみたけど、思い返してみると最初の設定はちょっと面倒ですよね。自分はこういう設定最初はよくわからず大変だった記憶がある。(当時はクイックスタートなかったような気がする)ドメインとかネームサーバーとかレンタルサーバーとか何?っていう感じです。

最初始めるのはちょっと面倒だけど、後は基本的にワードプレスの管理画面をいじることが多くなるはずです。大体記事を書くかプラグインいじるかテーマカスタマイズするかぐらいになるから、サーバーのことはあまり気にしなくなると思う。

やっぱり何事も一番最初が面倒なのかもしれないね。