ワードプレスの無料テーマおすすめ3選!ブログ運営初心者でも使えるよ!

ワードプレスを使い始めると、何かテーマ替えたいなあ・・・って思いますよね。そこで今回はワードプレスで使える無料のテーマを3つ紹介したいと思う。どれも良いテーマなんだけど、やっぱりそれぞれ違いがあるから自分に合いそうなものがあれば使ってみるといいかもしれないぞ。

ではやっていこう。

Cocoon

Cocoon

CocoonはSimplicityっていうワードプレステーマの後継として作られたテーマ。

Simplicityフォーラムに投稿された「約3500トピック」と「約23000の投稿」から、ご意見を出来る限り参考にさせていただいて、新しいテーマとして再構築しました。

内部SEO施策済みでシンプルさを持ちつつだけど、記事執筆を助けてくれる機能が結構あってなかなか凄いです。

Cocoonは管理画面のCocoon設定から様々なデザインを設定することができるのが魅力的。このボタンをクリックすると、それぞれ設定を変更することができる。

スキンで全体的な色合いを設定、全体でキーカラーやフォント、ヘッダー、投稿ページなどいろんなカスタマイズを行える。

Cocoonの場合はデザインを変更したかったらとりあえずこの部分を見てカスタマイズしたい項目をいじってみればいい。かなりいろんな項目を設定することができるから、Cocoonのテーマ利用マニュアルを見つつ行った方がいいね。

関連記事の表示も備わっている

記事下の関連記事表示をどうするか悩みがちなところだけど、Cocoonには元から良い感じのデザインで関連記事を表示してくれる機能が備わっている。

実際に表示を見てみるとこんな感じでサムネイルも表示されて良い感じ。

設定も自分好みにいろいろ変えることができる。けっこういじれる項目があるから、Cocoonを入れたら関連記事の表示を見てみて、気に入らなかったらカスタマイズしてみるといいですよ。

目次も備わっている

目次を作成するためにプラグインをインストールするパターンは多いと思うけど、Cocoonはプラグインを入れることなく目次を設定することができる。プラグインのTable of contentsに似ています。

目次はこんな感じだけど、もちろんこの目次のカスタマイズも可能。

CSSが気に入らなかったらCSSを自分好みに設定すればいいだけですからね。最初から目次を使えるのはありがたい。

Cocoon設定では吹き出しやアフィリエイトタグの作成も可能

また、Cocoonは吹き出しやランキング作成などにも対応している。

こういったものをブログ運営する上で欲しい人もいますよね。吹き出しつけたいとかアフィリエイトでランキング作りたいとかあるはずです。そういった要望も受け止めてくれるのがCocoon。無料でここまで用意してくれるのはありがたいですよね。

記事編集画面から色々使える

記事を書く際にはどうなんだ?っていうところだけど、なかなか良いです。記事を書く際にいろいろ装飾を加えたいと思うんだけど、文字を囲んだり印をつけたりするツールが用意されている。

こういうの見ると何となくそれっぽいブログ記事になりそうな気になりませんか?クリックだけでこういうデザインを入れることができるのは楽でいいね。

ウィジェット

Cocoonのウィジェットを使うだけで楽にプロフィールや人気記事を表示させることができる。

Cocoonはデザインも柔らかい感じで良いですね。何もしなくても最初から整っているからCSS自分で改造とかあまりやんなくていいかもしれないね、良き。

Cocoonのダウンロード

Cocoonのダウンロードページからテーマをダウンロードすることができる。親テーマと子テーマをダウンロードすることができるから、両方ダウンロードして子テーマを使うのが良いと思います。親テーマを編集なんてしたくないですからね。

ちなみにCocoonのページのスキン動作デモでスキン変更するとページも変わってくれて面白いです。

Xeory

バズ部って知っているでしょうか?ブログ運営している人なら知らない人はいないであろうコンテンツマーケティング系の有用記事が掲載されているサイト。そのバズぶの運営ノウハウをもとに完成されたのがXeory。

Xeory はバズ部の運営ノウハウをもとに完成させたコンテンツマーケティングのためのWordPressテーマです。

Xeoryにはテーマが2つあってサイト型テーマのXeory Extensionとブログ型テーマのXeory Baseがある。

どちらを選ぶかは自分の作るメディアがサイト型なのかブログ型なのかを判断して選べばいいと思うけど、記事を書いていくならXeory Baseがいいんじゃないかと思う。Xeoryからデモサイトをそれぞれ見ることができるから、違いが気になったら見てみるといいですよ。

XeoryBaseを適用してみるとこんな画面になる。シュッとしたかっこいい感じのデザインですよね。

XeoryBaseは結構シンプルで管理画面からできることもさっき見たCocoonなんかに比べるとかなり少ない。管理画面の表示はこんな感じで特別なものはないかな、というところ。

CTAの作成

CTAを簡単に作ることができるのがXeoryBaseの良いところの1つ。CTAっていうのはこんな感じで記事下におすすめの商品を置くことができたりする。

XeoryテーマのCTAの設定方法

作成はCTAから行うことができる。適当に書いてもプレビューをしてみるとそれっぽく表示されて良い感じです。

LP

LPを簡単に作ることができるのもいいですよね。入力フォームを作成するにはContactForm7かメルマガ配信スタンドを使って設置することができる。ContactForm7はお問い合わせページを作ってくれるようなプラグインだけど、それを使うのが簡単ですね。

XeoryテーマのLPの設定方法

LPを作成した場合は、管理画面のLPから行うことができる。

シンプルさを求める人におすすめ

XeoryBaseはそこまで執筆する際に便利な機能があるわけではないので、シンプルさを求める人におすすめ。ウィジェットを見てみてもおける場所もこんな感じでかなり少なめ。

何か入れたかったらコードをいじることが多くなりそうだね。

Xeoryのダウンロード

Xeoryのページからダウンロードすることができます。ちなみにXeoryBaseを使う人はインストールしたら、Xeoryインストール後の初期設定を見ておくのがおすすめです。

LION BLOG

LION BLOG

LIONBLOGはプラグインなしでいろんなことをしてくれるテーマ、いろいろ機能がありますね。機能・特徴を知りたかったら以下のページを見てみるといいですよ。

  1. JavaScript不使用(CSSの非同期読み込み機能を使う場合は、一行だけフッターに記述されます)
  2. W3Cの規格に基づくマークアップでエラーなし
  3. モダンブラウザに最適化のため、IEは非対応(11は表示されると思う)
  4. 管理画面の投稿・固定ページのビジュアルエディタは、実際に表示されるデザインとほぼ同じ
  5. 管理画面の投稿一覧に、閲覧数とサムネイル画像を表示
  6. 管理画面の投稿一覧は、閲覧数で並び替え可能
  7. 管理画面からテーマの更新が可能
  8. ・・・

LION BLOGの機能・特徴まとめ「55の機能と特徴を備えた多機能で使いやすいWPテーマ」

JavaScript不使用っていうのはなかなか凄いですよね。JavaScriptがないならその読み込み時間なんかもなくなるはずだから表示速度も速くなってくれるかもしれない。それにJavaScript不使用といってもサイトは普通に綺麗で動きも良いです。

どんなデザインや操作性なのか気になったらデモサイトを見てみるといいですよ。LIONBLOGはインストールして有効化するだけで結構お洒落な感じにしてくれます。

記事下に前の記事や次の記事を表示してくれたり、関連記事も表示してくれるのがいいね。

見出しのデザインや色合いも良い感じで、テーマ有効化するだけで結構いいじゃん!ってなる。テーマを入れるだけである程度整ってしまうのは素敵ですね。

カスタマイズから様々な設定が可能。

カスタマイズから様々なものを設定することができていいですよね。基本設定からSEO設定・OGP設定・CTA設定などいろいろできる。

全体的な色合いや見出しの色もスキン設定から好きな色にすることができるね。

レイアウトの設定を変えたりAMPの設定なんてのもあったりする。

何か変更したい項目があったら、とりあえずカスタマイズに設定できる項目がないか確かめてみるといいですよ。

ウィジェット

設置できるウィジェットエリアはこんな感じですね。人気記事を表示してくれるウィジェットがあったりする。

ウィジェットを置くことのできる場所はそこまで多いっていうわけではないね。

より細かい部分に何かコンテンツを挿入したかったりしたらコードをいじることになると思うけど、よく使いそうな記事上・記事下も用意されているからざっくり使う分には問題ない。

お問い合わせ機能が用意されている

お問い合わせページを作る都にはプラグインを使ったりすることが多いと思うけど、LIONBLOGにはお問い合わせページを作る機能が備わっている。使い方は簡単で、固定ページを作る際にテンプレート選択で[お問い合わせTPL]を選んでやればいい。

 

タイトルだけで本文は何も書かずにプレビューしてみるとこんな感じ。

何もせずにここまで簡単に作ることができるのは凄い。デザインも綺麗だし、LIONBLOG使うならお問い合わせページはこれでいいですね。

ダウンロード

ダウンロードページからダウンロードすることができる。テーマをインストールしたらテーマの特徴からどんなことができるのか確認しておくといいですよ。

どのテーマがいいのか

これは人によるのは間違いないけど、個人的に今回紹介した3つのテーマをいじってみた感じこんなところだろうか。

  • Cocoon・・・柔らかいデザインが好きな人や記事執筆の際にいろんな機能が欲しい人におすすめ
  • XeoryBase・・・スタイリッシュでシンプルなデザインが好きな人、最低限の機能があればいいっていう人におすすめ
  • LIONBLOG・・・カスタマイズ画面で大体のことを行いたい人

どれも違ってどれもいいんだけど、ブログ運営のことを考えると個人的にはCocoonかLIONBLOGだろうか。やはりそれなりの機能は欲しい。そして記事を書く際に吹き出しやランキングなど様々な装飾機能が欲しい場合はCocoonでしょう。無料であれだけの機能が備わっているのは素晴らしいです。まあ好きなものを使うといいですよね、自分のブログですから。

ちなみにこのサイトはDiverっていう有料テーマを使っているよ。

関連記事ワードプレステーマのDiverをレビュー!多機能を求めている人におすすめです!