ワードプレスのポートフォリオサイトに!おすすめプラグイン6選を紹介!!

今回はワードプレスのポートフォリオサイトで良い感じに使うことのできるプラグインを紹介したいと思う。紹介するプラグインは画像や動画をギャラリーのように並べることができるもので、6つ見ていきます。

おすすめのプラグインも紹介するので、画像や動画を綺麗に並べたいっていう風に思っているなら参考にしてみてください。ではやっていこう。

ポートフォリオサイトに使えるプラグイン6選

GridKit

GridKit

GridKitは写真や動画などを並べて表示することができるプラグイン。インストールするとGrid Kitっていう項目が追加されてそこからAlbumやGalleryを作ることができる。試しに写真を使ったGalleryを作ってみる。動画やYoutubeなんかも入れることができるけど、それらは有料にしないとできない。

例えばGalleriesに表示させたい画像を入れて作ってみると、ショートコードが発行されてそのショートコードを使うことで作成したものを表示することができる。

クリックするとその画像が拡大表示されて見ることができますね。

簡単こういうことができるけど、無料版だと結構できることが限られていて、写真のみのものしか作ることができなかったり1ページに1つのショートコードしか適用できなかったりします。

WordPress Portfolio Builder - Portfolio Gallery

WordPress Portfolio Builder - Portfolio Gallery

Portfolio Galleryはギャラリーのように表示させたい画像やYoutube動画を載せることができる。

プラグインをインストールすると画像や動画を選択してポートフォリオを作ることができるんだけど、表示形式を選べてギャラリーのように表示するかスライダーのように表示するかなどを選択可能。

作成したポートフォリオにはショートコードが割り当てられるから、それを表示したい個所で記述してあげれば作成したものが表示される。

使い方も分かりやすくてきれいに表示することができるから結構良いね。

Visual Portfolio, Photo Gallery & Posts Grid

Visual Portfolio, Photo Gallery & Posts Grid

Visual Portfolioはこんな感じで画像を一覧表示してくれるプラグイン。レイアウトや表示のエフェクトもいくつか種類があって、いくつかの見せ方をすることができる。

Masonry + Image Filters

プラグインをインストールすると管理画面にVisual Portfolioっていう項目が追加されて、そこから表示させたいものを追加していくことができる。

表示してみるとこんな感じで、マウスを当てるとその投稿のタイトルが表示してくれます。

設定方法は簡単でVisual Portfolioの設定からポートフォリオを表示したい固定ページを選択して、カスタマイズでもその画面を設定してやれば表示される。

使い方が分からなかったらドキュメントもあるからそれを見つつ色々やってみるといいです。操作もそこまで難しくなく表示を綺麗に行ってくれるから結構良いです。

Portfolio Gallery - Image Gallery Plugin

Portfolio Gallery - Image Gallery Plugin

このプラグインは画像や動画のギャラリーを作成して、それをショートコードで投稿内などに埋め込んで使うことができるプラグイン。ギャラリーを作るのは簡単で、Portfolio Galleryから画像や動画を追加してやればOK。

作成されたショートコードを設置してみるとこんな感じになる。表示した画像はクリックすると大きく表示してくれますね。

画像を一覧表示させたいっていうなら使ってみても良さそうです。

PowerFolio

PowerFolio

投稿したページのアイキャッチ画像を並べて表示してくれるプラグイン。

使い方は簡単で管理画面に表示されるPortfolioに表示させたいものを追加していけばいい。

追加したら例にあるようなショートコードを使ってそのアイテムを投稿内から呼び出すことができる。

追加したもののアイキャッチ画像が並べられ、クリックすると大きく表示されますね。

画像を一覧で並べてクリックすると大きく見せたい人には良いでしょう。

Portfolio

Portfolio

個のプラグインも表示したいギャラリーを作ってショートコードを埋め込むことで使うことのできるプラグイン。設定からどんな風な表示にするのかを設定をすることができて分かりやすい。

レイアウトをやスタイルを画面から簡単に設定できるのは良いですよね。プレビューも確認できて良いです。写真にホバーするとその画像を拡大するか詳細画面に遷移するかボタンが表示されて選べる。

使い方が分からなかったらプラグインのドキュメントを見てみるといいですよ。どんな風に操作すればポートフォリオを並べることができるのかっていうのが載っている。

おすすめはVisual PortfolioとPortfolio

いくつかワードプレスでポートフォリオを作る際に使えるプラグインを見てみたけど、おすすめは以下の2つです。

使い方もそれほど難しくなく、綺麗に表示することができます。

Visual Portfolio

VisualPortfolioのサイトからレイアウトやスタイルを選択するとどんな表示になるのか確認できるから、サイトを除いていじってみるといいです。

おしゃれに表示してくれるから気に入る人も多いんじゃないかな。使い方がわからなかったらドキュメントを読みながらやってみよう。

Portfolio

Portfolioは投稿に使えるショートコードを作成するときに、どんなレイアウトにするのかを視覚的に確認することができる。いくつかのレイアウトやカラム、スタイルが用意されていてなかなか良い感じ。

使い方が分からなかったら、ドキュメントを見つつやってみよう。

ポートフォリオを綺麗に見せるテーマを使うのもあり

ポートフォリオを見せるようなプラグインを紹介したけど、ポートフォリオサイトをワードプレスで作るならポートフォリオサイトに適したテーマを使ってみるのもありです。

テーマを検索するときに特徴フィルターからポートフォリオにチェックを入れて検索してみるといいでしょう。

こっちの記事でポートフォリオで使える無料テーマっていうのを紹介しているから、よかったら参考にしてみてください。