ConoHa VPSでSFTP接続する方法

VPSを使うということは何か公開したいサイトやアプリケーションがあるということですよね。公開したいもののファイルをサーバーにアップロードするにはFTPソフトを使うのが便利だから、今回はConoHa VPSで契約したサーバーにFTP接続する方法を紹介したいと思います。

今回使うFTPソフトはCyberduckだけど、どのFTPソフトでも接続方法自体は変わらないから参考にしてみてください。

ConoHa VPSでSFTP接続する手順

ConoHa VPSでSFTP接続する手順としては以下。

SFTP接続する手順
  1. SSH Keyを取得する
  2. FTPソフトで取得したSSH Keyを使って接続する

鍵を取得してそれ使って接続するだけだからそんなに難しくありません。やっていきましょう。

ConoHa VPSでSSH Keyを取得する

まずはConoHa VPSでSSH Keyを取得しましょう。[セキュリティ→SSH Key]から[+パブリックキー]をクリック。

保存ボタンを押すとプライベートキーをダウンロードすることができるからダウンロードします。

これでダウンロードしたプライベートキーを使ってSFTP接続することができる。

FTPソフトでSFTP接続する

接続情報を知らないといけないので、まずはIPアドレスを知ります。[サーバー]から接続したいサーバーのネームタグをクリック。

IPアドレスをVPS設定から見ることができるからコピーしておこう。

CyberduckでSFTP接続をする

FTPソフトはなんでもいいけど、今回はCyberduckを使ってSFTP接続をします。設定するのは赤枠で囲っている部分。

  • 接続方式・・・SFTP接続
  • サーバー・・・IPアドレスを入力
  • ユーザ名・・・作成したユーザー名やroot
  • パスワード・・・作成したパスワードやrootのパスワード
  • SSH Private Key・・・ダウンロードしたプライベートキーを選択

これで接続できるとこんな画面になる。

フォルダやファイルがあるなら表示されるから、ファイルをダウンロードしたり、ローカルからファイルをアップロードしたりといったことが可能です。