【レビュー】エックスサーバーがおすすめなのはこんな人!使用してきた経験に基づいて書くよ

エックスサーバーを使い始めて何年も経つので、今回はエックスサーバーのレビューを書いていきたいと思う。

ちなみにこのサイトもエックスサーバーで運営していて、エックスサーバーからファイルや設定をいじったりといったことを結構してきました。レンタルサーバー選びに迷っている方や、エックスサーバーを契約しようか迷っている方は参考にしてみてください。

この記事ではエックスサーバーの良いところや気になるところを紹介していきます。

結論:エックスサーバーを使って満足

エックスサーバーを何年も使っているんだけど結論満足です。今まで特に不満を感じたことはないし、運用に困ったこともありません。このサイトはワードプレスでできているんだけど、ワードプレスをエックスサーバーにインストールして使っています。

エックスサーバーの使っているプラン
  • 契約プラン・・・スタンダードプラン
  • 使用用途・・・ワードプレス

スタンダードプランはエックスサーバーの一番安いプランです。プレミアム・ビジネスプランもあるけど、一番安いプランで十分。大体月額1000円で運用できる。

プラン変更は管理画面からできるから、現状のプランで満足いかなくなったらプレミアムやビジネスを検討すればOK。ワードプレスを使う人が多いと思うけど、もちろんワードプレスじゃなくても自分で作ったWebサイトを載せることも可能です。以下の記事で作成したサイトの公開方法を書いたので、ワードプレス以外の運用をする方は参考にしてみてください。

エックスサーバーの良いところをレビュー

安定的に動いている

サイトを運用する上で安定的に動くかどうかっていうことは1つの大事なポイントですよね。使い始めて何年も経つけど、「止まっているなとかうまく動いていないな・・・」とか思ったことはないです。サーバーが止まってしまったら、アクセスももちろんその間は0になってしまうから、止まらず安定的に動いてくれるというのは大事です。

エックスサーバーでは世界最速クラスのWordPress実行環境と評価されるKUSANAGIやCPUには第3世代「AMD EPYC™」が使われている。

スペック
  • 「KUSANAGI」の高速化技術を導入
  • 「オールNVMe」RAID10構成
  • 第3世代「AMD EPYCTM」採用

CPUを公開していないレンタルサーバーなんかもあるけど、エックスサーバーは公開しているから安心できますよね。どんなもので構成されているのかを知ることができるのは不明瞭より絶対良い。

ワードプレス運用が簡単

エックスサーバーにはワードプレスをすぐに使うことができるWordPressクイックスタートっていう機能が付いています。契約と同時に以下のことをやってくれるもので、すぐにワードプレスサイトを開設することができるのが魅力。

WordPressクイックスタートがやってくれること
  • ワードプレスインストール
  • ドメイン取得
  • ドメイン設定
  • SSL化

これがエックスサーバーの契約と同時にやってくれるから、ワードプレスサイトを構築する場合はかなり助かります。こういった機能を使わない場合は以下のことを自分でやる必要があります。

本来は以下を自分でやらないといけない
  • ワードプレスをインストールする
  • ドメイン提供会社からドメインを取得する
  • ドメインのネームサーバーをエックスサーバーのものに設定する
  • サイトをSSL化する

WordPressかんたんインストール機能がエックスサーバーにはついているから、クイックスタートを使わなくてもワードプレスのインストール自体は楽だけど、ドメインを取得したりネームサーバーを変更したり結構面倒です。ワードプレスを始めたいけど良く分からない・・・っていう場合にWordPressクイックスタートはかなり助かる機能

複数サイトを運営可能

複数サイトを運用したいっていうときありますよね。「1つのサイトだけじゃなくて2つも3つも開設してサイト運用したい!」って思う時が来るかもしれません。エックスサーバーはマルチドメインに対応しているから、複数のサイトを運用可能です。例えばこういった複数サイト構成もできる。

複数サイトの運用が可能
  • ○○.com・・・ワードプレスサイト
  • ○○.net・・・自作したWebサイト
  • ○○.online・・・ワードプレスサイト

他のレンタルサーバーでも複数サイトを開設できるものは多いと思うけど、やっぱりこういうのは便利。

以下の記事でエックスサーバーで複数サイトを開設するっていうことをやっているから良かったら参考にしてみてください。

PHPバージョンをドメインごとに変更可能

個人的にはこれ結構良いなあって思っていて、エックスサーバーはドメインごとにPHPのバージョンを切り替えることができる。例えばConoHa WINGだと一つのドメインのPHPバージョンを変えたいと思ってもサーバー単位で変更になってしまうから他のドメインのPHPバージョンも変わってしまいます。

複数サイトを運用していてもそれぞれで違ったPHPバージョンを使うことが可能

ドメインごとにPHPバージョン切り替えが可能
  • ○○.com・・・PHPバージョン8.0
  • ○○.net・・・PHPバージョン7.3

    ドメインごとじゃなくてサーバー単位になると、どのサイトでもバージョン8.0を使うとか7.3を使うとかっていうことになってしまいます。このサイトではこのバージョンを使いたいっていうことができるのが良いところ。

    ワードプレスの移行が簡単

    ワードプレスの移行を他のサーバーからしたいっていうことも「WordPressかんたん移行」っていう機能を使えば簡単に行うことができる。移行元ワードプレスのURL・ユーザー名・パスワードを入力すればデータを移行してくれます。

    ConoHa WINGからの移行は以下の記事でやったからどんな感じでできるのか見たい方はどうぞ。

    サポート体制

    エックスサーバーでは以下のサポート体制が取られています。

    サポート体制
    • メール・・・24時間365日
    • 電話・・・平日10:00~18:00
    • チャット・・・・平日10:00~18:00

    24時間365日メール対応してくれるっていうのは良いですよね。電話もチャットも平日に限り10:00~18:00。自分はサポートを使ったことがないから分からないけど、サポートの評判は良いものも悪いものも見受けられますね。

    誰が担当するのか?っていう担当者ガチャはこういうの必ずあるから一概に良い悪いは判断できないですよね。良い担当者に当たることを願いましょう。

    自動バックアップ機能がある

    エックスサーバーには自動でバックアップしてくれる機能があります。

    サーバー上のデータは、1日1回、バックアップ専用サーバーに自動でコピーしており、全サーバープランともサーバー領域のWeb・メールデータ「過去14日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持しています。

    自動バックアップとは?

    自動でバックアップしてくれるから、それを取得することができる。もちろん手動でバックアップデータを取得することもできるから、何か大事な作業をする前にはバックアップしておくといいです。

    エックスサーバーのバックアップ方法に関しては以下の記事で書いたからバックアップの仕方が知りたい人は参考にしてみてください。

    一画面で全メニューを見れる管理画面

    エックスサーバーにはサーバーパネルとファイルマネージャーっていう管理画面から見れる画面があります。見せたいのがサーバーパネルなんだけど、サーバーで設定したいものはこの画面を見れば何となく分かるんじゃないでしょうか。

    この画面に諸々設定できるものが揃っているので、この1画面からサーバーの設定は行っていきます。色々ボタンをクリックして各画面に遷移して・・・とかっていうことはしなくていい、この画面から様々な設定ができる。何か設定したかったらこの画面に何かないか見てみるといいですよ。

    10日間無料で使える

    エックスサーバーは10日間無料で使うことができます。

    エックスサーバーではサーバーアカウントお申し込み日から10日間、無料お試し期間を設けています。無料お試し期間を利用し、エックスサーバーを体験してみましょう。

    無料お試し期間について

    お試し期間でエックスサーバーを試して、このまま使い続けても問題ないと思ったら利用料金を支払うという流れだから、この10日間でどんな感じか色々試してみるといいですよ。

    10日間の無料期間が適用されない場合もある

    この無料期間なんだけど、WordPressクイックスタートを使った場合は適用されないからちょっと注意です。

    ワードプレスをすぐに使いたい人にはクイックスタートおすすめだけど、無料お試し期間が欲しい場合は使わずに・・・っていうようになりますね。

    エックスサーバーの気になるところをレビュー

    初期費用がかかる

    エックスサーバーは月額料金のほかに、最初契約するときに初期費用として3300円かかります。初期費用がないレンタルサーバーもあるからちょっと気になる点ですよね。初期費用はどのプランも同一3300円です。

    ちょっと使ってみるかあっていう感じなら気になるけど、レンタルサーバーって継続的に使っていくものだから一度払ってしまえば後は月額料金だけ支払っていけばOK。使い始めはちょっと気になるけど、気になる場合は10日間の無料期間中にいろいろ試して納得した上で使うといいですよ。

    アダルトサイトなどは運営できない

    エックスサーバーではアダルトサイトやマルチ商法サイトなどは運営できません。

    以下のコンテンツの運用は禁止しております。
    該当のコンテンツを運用されていることが発覚した場合、サービスの提供を停止することがございます。

    • ポルノサイト、またはそれに類似するもの
    • 売春を助長するようなもの
    • 第三者の知的財産権や肖像権・プライバシーを侵害する、または侵害するおそれのあるもの
    • 無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、またはそれらに類似するもの
    • 日本国内の法律に違反するもの
    • 以上のようなサイトへのリンクが含まれるもの

    禁止事項について

    もしアダルトサイトを運営したかったらmixhostやcolorfulBoxなどのレンタルサーバーを検討するといいでしょう。

    エックスサーバーがおすすめなのはこんな人

    利用者が多いレンタルサーバーを使いたい人

    エックスサーバーは利用者が多いので、利用者が多いレンタルサーバーが良い人にはおすすめです。

    マーケットシェア

    それだけ情報量も多くなるはずだし何かと安心感があります。これはConoHa WINGとの比較記事でも書きましたね。

    ワードプレスサイトを運用したい人

    このサイトもワードプレスでできていて、エックスサーバーで運用しているからっていうだけなんだけど、ワードプレスを運用したい人にはおすすめします。WordPressクイックスタートを使えば契約と同時に開設することができます。クイックスタートを使わなくても管理画面から簡単にワードプレスをインストールすることができる。(ドメイン設定とかあるからクイックスタートよりも面倒だけどね)