さくらのレンタルサーバでワードプレスブログを始める手順を解説します

さくらのレンタルサーバーでワードプレスブログ始めたいんだけど?
そんな疑問を解消するためにこの記事ではさくらのレンタルサーバーでワードプレスブログを始める方法を書いていきます。
記事の内容
  • さくらのレンタルサーバでワードプレスブログを始める手順
  • 独自ドメインの設定
  • ワードプレスのインストール方法
  • SSL設定

     さくらのレンタルサーバでワードプレスブログを開設してみた

    この記事ではさくらのレンタルサーバでワードプレスブログを開設するっていうことをやっていきます。これからさくらのレンタルサーバを使ってワードプレスブログやサイトを始めたい方は参考にしてみてください。

    さくらのレンタルサーバーでワードプレスブログ開設するよ

    さくらのレンタルサーバーでワードプレスブログを始める手順

    大まかにさくらのレンタルサーバーでワードプレスブログを始める手順はこんな流れです。

    さくらのレンタルサーバでワードプレスを始める手順
    1. さくらのレンタルサーバーと契約する
    2. ブログ・サイトのドメイン登録をする
    3. さくらのレンタルサーバーにワードプレスをインストールする

    かなりざっくりだけどこんな感じでワードプレスのインストールはさくらのレンタルサーバから使えるインストール機能を使ってやっていきます。

    ドメインの設定や契約が済んでいる場合はところどころ飛ばしてみてね

    さくらのレンタルサーバーと契約する

    すでに契約している人は飛ばしてね

    さくらのレンタルサーバとまずは契約です。2週間無料で試すことができるからいいですよね。

    サービスプランは好きなものを選べばいいけど、個人的にはスタンダードをおすすめします。

    初期ドメインは好きな文字列を登録してください。

    今回は初期ドメインは使わずに独自ドメインを登録して、その独自ドメインでワードプレスブログを作っていきます。

    独自ドメインの欄は「レンタルサーバだけ契約する」にしておきます。

    「独自ドメインも取得する」を選択して独自ドメインを取得してもいいけど、ドメインの取得はお名前.comでやりたいです。

    必要事項を入力したら新規会員登録に進みましょう。

    さくらインターネット新規会員登録

    会員登録画面ではメールアドレスや会員情報を入力して登録を済ませます。

     

    支払い選択では好きな支払い方法を選択しておきましょう。

    「この内容で申し込む」ボタンを押すと申し込みが完了します。

    申し込みは完了したので、次はワードプレスに使うドメインの取得を行います。

    プランの注意点

    さくらのレンタルサーバはプラン変更に対応していません。もしプランを変更したい場合には、別プランを新規で申し込んでデータの移行をする必要がある。

    さくらのレンタルサーバは、プランごとに収容サーバが異なるため、プラン変更には現在対応できておりません。 別のプランを新規にお申込みいただき、データ等を移行していただく必要がございます。

    サービスプランを変更したい

    後でプランを変更したい!となったらちょっと面倒です。最初に適当にプランを決めるのはやめておいた方がいいですね。

    ドメイン取得サイトで独自ドメインを取得する

    既にドメインを取得していたら飛ばしてね

    ドメインを取得するサイトはいろいろあるから、自分の好きなサイトで取得するといいです。自分はよくお名前.comを使います。まずは欲しいドメインの文字列を検索して取得可能か確認しましょう。

    既に取得されているものは使うことができないので、いくつか検索してみるといいです。

    欲しいドメインにチェックを入れて料金確認へ進みます。申込内容を確認して申し込めばOKです。

    これでドメインの取得は完了したので、さくらのレンタルサーバでこのドメインを使えるようにします。

    お名前.comでネームサーバーの設定をする

    さくらのレンタルサーバで今取得した独自ドメインを使うための紐づけをします。[ネームサーバーの設定]から取得したドメインにチェックを入れてさくらのレンタルサーバのものに設定しましょう。

     

    • ns1.dns.ne.jp
    • ns2.dns.ne.jp

    OKボタンを押して完了です。

    さくらのレンタルサーバにドメインを追加する

    さくらのレンタルサーバに今取得したドメインを追加します。[ドメイン/SSL]から[ドメイン新規追加]をクリック。

    ここでドメインの追加ができるんだけど、一番下の他社で取得したドメインを移管せずに使うの追加を選択。

    そしたら取得したドメインを入力して追加ボタンを押そう。

    これでドメインの登録はOKです。

    公開フォルダの設定をする

    続いてそのドメインにアクセスされた時の公開フォルダを設定します。sこれをしないと後でワードプレスをインストールするときにエラーが出るのでやっておきましょう。ドメインの[設定]ボタンをクリック。

    Web公開フォルダの欄に好きな名前を設定します。何でもいいけど、今回は名前は分かりやすいようにドメイン名にしておきます。

    設定したらワードプレスのインストールをしていこう。

    ワードプレスをインストールする

    [Webサイト/データ]からクイックインストールを選択しましょう。ここにWordPressがあるから新規追加をクリック。

    インストール情報を入力しないといけないから入力していきます。

    • インストールURL・・・追加したドメインを選択
    • 利用データベース・・・作成しないといけないので右側のデータベース作成ボタンをクリック(後で書きます)
    • データベース接続パスワード・・・データベース作成時に設定したパスワード
    • テーブルの接頭辞・・・そのままでOK

    データベース作成

    ワードプレスに使うデータベースは作成しないといけないので作ります。データベース作成からデータベース作成に必要な情報を入力してデータベースの作成をしましょう。

    • データベース名・・・好きな名前でいいですが、分かりやすいようにドメイン名を付けています
    • データベース接続用パスワード・・・好きなパスワード

    WordPressサイト情報

    • サイトのタイトル・・・ワードプレスブログのタイトル
    • WordPressユーザー名・・・ワードプレスの管理画面にログインする際に使えるユーザー名
    • WordPressパスワード・・・ワードプレスの管理画面にログインする際に使えるパスワード
    • メールアドレス・・・自分のメールアドレス

    入力が完了したら作成ボタンを押してやりましょう。

    作成が完了すると設置先URLや管理画面のURLが表示されます。

    URLにアクセスしてみると、ちゃんとワードプレスブログが表示されました。

    ドメインの反映が最大72時間ほどかかるから表示されなかったらしばらく待ってから再度表示してみよう

    SSL設定(https化)をする

    ワードプレスをインストールしたらサイトが表示されるけど、httpsではなくhttpです。このままだとセキュリティ上良くないのでhttpsに対応させます。ドメイン/SSLから対象ドメインのSSLをクリック。

    登録設定を始めるSSL証明書の種類を選択をクリックして、Let's Encrypto(無料SSL)を利用するを選択します。

    無料独自SSLを設定するをクリックすればOKです。

    ちょっと経ってからサイトにhttpsでアクセスしてみるとちゃんと鍵マークが表示されました。

    ワードプレスのサイトアドレスもhttpsに変更しておく

    ワードプレスの管理画面からもWordPressアドレスとサイトアドレスをhttp→httpsに変更して保存します。

    これでOKです。

    常時SSL対応する

    httpsでアクセスすることはできたけど、httpでもアクセスできてしまいます。これをhttpでアクセスされた場合もhttpsにリダイレクトさせるようにしたいです。ドメインの設定から簡単に行えます。

    HTTPSに転送するにチェックを入れて保存すればOKです。

    設定したらhttpでサイトにアクセスしてhttpsにリダイレクトされるか確認してみるといいよ

    ワードプレスインストール後の設定

    ワードプレスをインストールしたら後はワードプレスの管理画面からいろいろ設定していくことができます。最初にやっておいたほうが良いものがあるのでやっていきましょう。

    パーマリンク設定

    パーマリンク設定って何?

    パーマリンク設定は投稿した記事のURLをどんなものにするのか?っていうことを設定できる。最初に設定しておかないと後で面倒なことになるのでやっておきましょう。ワードプレスの管理画面からパーマリンク設定に進むと設定することができる。

    おすすめは投稿名です。

    記事の投稿時に一度下書きするとURLを変更することができるから分かりやすいものにしてから投稿するといいです。

     

    シンプルなURL構造にしておくのがおすすめだよ

    サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。可能な場合は、長い ID ではなく意味のある単語を URL に使用します。

    シンプルなURL構造を維持する

    Googleもできる限りシンプルにといっているように簡潔に意味のある単語をURLに設定してみてください。

    テーマ設定

    ワードプレスはテーマによってデザインや記事執筆に使える機能が大きく変わってきます。テーマ特有の機能はもけっこうあったりするから最初にテーマは設定しておいた方が楽です。

    どんなテーマにすればいいのか分からなかったら以下の記事でおすすめのテーマを紹介しているから参考にしてみてください。

    さくらのレンタルサーバでワードプレスを始めるまとめ

    さくらのレンタルサーバでワードプレスをインストールする手順は大まかに以下でした。

    さくらのレンタルサーバでワードプレスを始める手順
    1. さくらのレンタルサーバと契約する
    2. ドメインの取得・設定をする
    3. ワードプレスをインストールする

    ワードプレスをインストールする際にデータベースの設定をしたり公開フォルダの設定をしたり、他の自分が使ってきたレンタルサーバーと比べるとちょっと面倒だなと感じる点もあったけど、結構簡単にワードプレスブログを開設できました。

    SSL設定やパーマリンク設定もワードプレスインストール後に設定しておきましょう。