ロリポップで複数サイトを作る3つの方法を紹介!ワードプレスで解説します

ロリポップで複数のサイトを作りたいんだけどどうやるの?

そんな悩みを解消するために今回はロリポップで複数のサイトを作る方法を紹介します。ロリポップで複数サイトを運営したい人は参考にしてみてください。

記事の内容
  • ロリポップで複数サイトを作る3つの方法
  • ロリポップで複数サイトを作る流れ

複数サイトを作る方法は大まかに3つあるけど、一番使うであろう方法をメインに書いていきます。

ロリポップで複数サイトを作っていこう

ロリポップで複数サイトを作る3つの方法

複数サイトを作るには以下の3つの方法があります。

複数サイトを作る3つの方法
  • 独自ドメインを追加して作成する
  • サブドメインを追加して作成する
  • サブディレクトリを指定して作成する

それぞれどう違うの?
1つ目のサイトと比べてどう違うか3つの違いを書いていくね

独自ドメインを追加してサイトを作成する

独自ドメインは1つ目のサイトとは全く異なるドメインでサイトを作る方法。例えば1つ目のサイトがgadgelaun.comだとしたらそれとはまったくことならxyz.netのようなドメインでサイトを作る方法です。

  • 1つ目のサイト・・・gadgelaun.com
  • 2つ目のサイト・・・xyz.net
1つ目のサイトとは何の関りも持たないドメインだね

サブドメインを作成してサイトを作成する

サブドメインは1つ目のサイトのドメインの先頭に好きな文字列を追加して作る方法。例えば1つ目のサイトがgadgelaun.comだとしたら、red.gadgelaun.comやgreen.gadgelaun.comのようなものがサブドメインになる。

  • 1つ目のサイト・・・gadgelaun.com
  • 2つ目のサイト・・・red.gadgelaun.comやgreen.gadgelaun.comなど○○.gadgelaun.comになる
サブドメインはレンタルサーバで簡単に追加することができるよ

サブディレクトリにサイトを作成する

サブディレクトリは1つ目のサイトの1つ下のディレクトリにサイトを作る方法。gadgelaun.comっていうドメインがあったら、gadgelaun.com/blog/のようなディレクトリを作ってそこにサイトを設置します。

  • 1つ目のサイト・・・gadgelaun.com
  • 2つ目のサイト・・・gadgelaun.com/blog/のようにディレクトリを指定できる
ブログをやっている企業サイトなんかでよく見るね
いくつか方法があるけど、この記事では独自ドメインを追加して新たなサイトを作るっていうことをやっていきます。サブドメインやサブディレクトリでサイトを作りたい人はリンク策の記事を参考にしてみてください。

ロリポップで独自ドメインを追加して複数サイトを作る流れ

独自ドメインを追加してサイトを作る流れは以下です。

サイトを作る流れ
  1. 独自ドメインを取得する
  2. 独自ドメインのネームサーバーをロリポップに変更する
  3. ロリポップに独自ドメインを登録する
  4. 登録した独自ドメインのディレクトリにサイトを構築する(ワードプレスや自作のWebサイト)

1つ目のサイトを作ったことのある人なら分かるだろうけど、1つ目のサイトを作る時と違いはほとんどありません。もう一つサイト作りたいなあ・・・って思っても1度サイトをロリポップで作った経験があるならすんなりできるはずです。

独自ドメインを取得する

まずはサイトに設定したい独自ドメインの取得です。ドメインの取得サイトで欲しいドメインを取得しましょう。今回はお名前.comで取得した以下のドメインを使ってロリポップにサイト構築をしたいと思います。

独自ドメインにチェック

独自ドメインのネームサーバーをロリポップに変更する

取得した独自ドメインをロリポップで使えるように設定していきましょう。取得したドメインのネームサーバーを変更します。お名前.comの場合は[ネームサーバーの設定]を選択。

ネームサーバーの設定

ロリポップで使いたいドメインにチェックを入れてロリポップのネームサーバー情報を入力。

ロリポップのネームサーバーに変更する

  • ネームサーバー1・・・uns01.lolipop.jp
  • ネームサーバー2・・・uns02.lolipop.jp

ネームサーバー確認画面

確認画面でOKを押せばOKです。ネームサーバーを変更したらロリポップ側でもこの独自ドメインを追加します。

ロリポップに独自ドメインの登録をする

ロリポップの管理画面から今ネームサーバーを変更した独自ドメインを登録します。[サーバーの管理・設定→独自ドメイン設定]と進んで独自ドメイン設定をクリック。

ロリポップ独自ドメイン設定

ここで先ほど設定したドメイン名を入力します。

ロリポップ 独自ドメイン入力

  • 設定する独自ドメイン・・・取得した独自ドメイン名を入力
  • 公開(アップロード)フォルダ・・・ドメインでアクセスしたときに表示されるデータ。ドメイン名と同じがおすすめ。
  • ロリポップ!アクセラレータの設定・・・サイトの表示高速化

確認画面

設定すると公開(アップロード)フォルダの名称でフォルダが作られる。

ロリポップ!FTPで確認

後はこのフォルダにサイトに必要なデータを入れていけばいいだけです。

ドメインのフォルダにワードプレスをインストールする

ワードプレスでなくても自作したWebサイトでもいいんですが、ワードプレスを使う人が多いと思うのでワードプレスでやります。自作したWebサイトの公開方法を知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

[サーバーの管理・設定→WordPress簡単インストール]からワードプレスをインストールします。

ワードプレスをインストール

  • サイトURL・・・取得した独自ドメイン名を入力
  • 利用データベース・・・新規自動作成がおすすめ
  • サイトのタイトル・・・ワードプレスサイトのタイトル
  • ユーザー名・・・ワードプレス管理画面ログイン時に使えるユーザー名
  • パスワード・・・ワードプレス管理画面ログイン時に使えるパスワード
  • メールアドレス・・・メールアドレス

入力内容確認をクリックしてOKだったらインストールです。

ワードプレスのインストール先確認ワードプレスンストール後

インストールしたらURLにアクセスしてみて画面を確認してみましょう。ワードプレスの初期画面が表示されました。

ワードプレスサイト表示

ドメインのネームサーバーの反映が終わっていないと表示されないはずだから気長に待とう。最大72時間程かかる

ワードプレスサイトのSSL設定をする

ワードプレスサイトができたらSSL設定をしましょう。今までサイトを作ってきた人なら書くまでもないだろうけど、一応書いておきます。[セキュリティ→独自SSL証明書導入]から独自ドメインにチェックを入れて[独自SSL(無料)を設定する]をクリック。

独自SSL証明書導入 SSL化したいドメインにチェック

SSL設定が終わると[SSL保護有効]と表示されます。

SSL保護有効確認

設定完了したらhttpsでアクセスして確認してみよう

httpsでアクセスして確認

うまく動いていればhttpsでアクセスできるはずです。

httpからhttpsへのリダイレクト設定をする

httpでアクセスされてもhttpsのサイトを表示させるために.htaccessを編集します。[サーバーの管理・設定]からロリポップ!FTPをクリック。

ロリポップ!FTPを表示

フォルダの中から.htaccessをクリックして編集しましょう。

.htaccessを確認

.htaccessに記述

既に書かれているものがある場合はそれらを消さずにRewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
を追加します。

<ifmodule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</ifmodule>
追加したらサイトにhttpでアクセスしてhttpsにリダイレクトされるか確かめよう

ロリポップで複数サイトを作る方法まとめ

ロリポップで複数サイトを作る方法を書いてみたけど、複数サイトを作る方法は以下の3つです。

複数サイトを作る3つの方法
  • 独自ドメインを追加して作成する
  • サブドメインを追加して作成する
  • サブディレクトリを指定して作成する

一番需要が多そうな独自ドメインを追加して作成するっていう方法をこの記事では主に書きました。サブドメインやサブディレクトリにサイトを構築したい方は以下の記事を参考にしてみてください。