GoogleカレンダーをCSV形式でインポート・エクスポートする方法

カレンダーアプリにGoogleカレンダーを使う人は多いと思うけど、いかがお過ごしだろうか。今回はGoogleカレンダーでCSVをインポート・エクスポートする方法について書いていこうと思う。予定の一覧をCSVにしてエクスポートしたりCSVをインポートしてGoogleカレンダーに反映させたりしてみたい。

Googleカレンダーにインポートする予定を作成する

インポートの方からやっていくけど、例として何かCSVを用意したいところ。ただ一体どんな形式で用意したらいいのか分からないからヘルプを見てみると書かれていますね。

ざっとこんな感じみたい。

  1. 既存の CSV ファイルを開くか、Google スプレッドシートなどのスプレッドシート エディタを使用して新しいファイルを作成します。
  2. スプレッドシートの最初の行に、Subject  Start Date といったヘッダーを含めます。ヘッダーは英語で表記する必要があります。正しいヘッダーについては、下記のリストを参照してください。
  3. ヘッダー行の下の各行で予定を記述します。例:
    Subject Start date Start time
    期末試験 05/30/2020 10:00 AM
  4. 完了したら .csv ファイルとして保存します。その後は、上記の手順を使用して Google カレンダーにファイルを読み込むことができます。

スプレッドシートからセルにカタカタ予定を入力していってそれをCSVファイルとして保存すれば良いようです。ちなみに項目はSubject、Start date、 Start timeの他にもDescriptionやLocationなどがあったりするから詳しく知りたい人はヘルプを見てみるといいですよ。

スプレッドシートに予定を入力する

早速スプレッドシートに予定を記載していく。とりあえず以下の項目を入れることにした。

  • タイトル・・・Subject
  • 開始日時・・・Start Date
  • 終了日時・・・End Date
  • 開始時間・・・Start Time
  • 終了時間・・・End Time
  • 説明・・・Description

これをちょっとやってみるとこんな感じ。

後はCSV出力するためにファイルをクリックして、[ダウンロード→カンマ区切りの値]といこう。

これで予定が記入されたCSVはできた。

CSV作成時の注意点

日付を入力する時にちょっと気をつけた方がいいのが、カレンダーをそのまま使わないことだ・・・カレンダーから入力すると日付が逆になってしまってCSVにしてインポートすると悲惨なことになる。

気をつけよう。

作成したCSVをGoogleカレンダーにインポートする

CSVをダウンロードしたから次はそのCSVをGoogleカレンダーにインポート!歯車のマークから設定と進んで、[インポート/エクスポート]をクリック。ファイルを選択してさっきエクスポートしたCSVファイルをインポートしてみる。

うまくいくとこんな感じでインポートされますね。

インポートされた予定を確認してみるとこんな感じになっている。

中身を確認してみてもちゃんとDescriptionなんか反映されていますね。

Googleカレンダーの予定をCSVエクスポートする

CSVのインポートはできるんだからエクスポートも簡単にできるだろう?と一見思うけど、普通にGoogleカレンダーからエクスポートすると[.ics]っていう形式のファイルになってしまう。.ics形式だとインポートした時と同じようにインポート/エクスポートから行える。

今回はCSV形式にしたいから違うんだよなあ・・・CSV形式にする方法はプログラム書いたりっていうのも浮かぶけど、簡単なのは以下みたいな感じだろうか。

  • 外部サービスからGoogleカレンダーをCSV形式でダウンロードする
  • ダウンロードしたics形式のファイルをCSV形式に変換する

後者の方が簡単そうに見えるんだけど、オンラインのicsをcsvに変換するサービスなんかを使ってみると安全性のためか知らないけど見出し部分がこんな感じで予期しないものになってしまってしまうね。

ICS to CSV Converter

見出しとかどうでもいいわっていう場合にはまあいいか・・・

CaleRepo!でGoogleカレンダーをCSV出力する

変換は見出しが変わってしまってしんどいので、Google認証してCSVをダウンロードできるCaleRepo!を使ってダウンロードしてみる。使い方は簡単でGoogleアカウントでログインしたらCSV出力したい期間や項目を設定してダウンロードすればいいだけ。

ログインしたらこの画面になって出力するだけだから簡単ですね。出力してみるとこんな感じになっている。わかりやすいね。

まとめ

GoogleカレンダーのCSVインポートとエクスポートをやってみた。インポートはGoogleカレンダーに沿った形式でCSVを作成すれば可能。これはGoogle カレンダーに予定を読み込むの[上級: .csv ファイルまたは iCal ファイルを作成または編集してから読み込む]を見てみると良いと思います。

CSVのエクスポートもやり方はいくつかあるけど、外部のサービス使ってしまうのが簡単ではありますね。ただCSV出力する機会何回かあるなら、CSV出力するプログラム書いてしまっても良さそう感。

おすすめの記事