ConoHa WINGにお名前.comで取得したドメインを割り当ててサイトを公開する

今回はお名前.comで取得したドメインをConoHa WINGで使うっていうことをやっていきたいと思います。ConoHa WINGで取得したものではなく、お名前.comのドメインをConoHa WINGで使いたいっていう人は参考にしてみてください。

お名前.comでドメインを取得する

まずはお名前.comでドメインを取得します。好きなドメインを検索して申し込む。

サーバーはConoHaを使うから利用しないを選択。

これで申し込みます。

ドメインの取得は完了したから、これをConoHa WINGで使えるようにしていこう。

取得したドメインのネームサーバーをConoHa WINGに設定する

取得したドメインのネームサーバーを変更します。お名前.comのネームサーバーの設定からConoHa WINGで使いたいドメインにチェックを入れよう。

ネームサーバーの選択では[その他のサービス]を選択してconohaのネームサーバーを使うようにする。

  • ns-a1.conoha.io
  • ns-a2.conoha.io

確認ボタンを押してOKボタンを押せば完了。

OKボタンを押して完了です。

ConoHa WINGでドメインを割り当てる

お名前.comでネームサーバーの変更をしたら、ConoHa WINGの管理画面からドメインを追加します。[サーバー管理→ドメイン]から[+ドメイン]ボタンをクリック。

設定したいドメインを入力して、無料独自SSLも利用するにしておきましょう。

これで保存するとドメイン追加のメッセージが画面左下に表示される。

ネームサーバーの変更をしたばかりだと失敗する

ネームサーバーの変更をお名前.comで申請したばかりだと失敗します。

サイトを見てみるとお名前.comのページが表示されていますね。

お名前.comでネームサーバーを変更したけどネームサーバーの反映には数時間から72時間程度かかるので気長に待ちましょう。しばらくするとアクセスするとお名前.comのページが表示されなくなります。

Forbiddenとなっているけど、この時点で適当にファイルを置いてみるとちゃんと表示されました。無料独自SSLもONにしておきましょう。

これで後は公開したいファイル等を追加していく作業をすればOKです。

追加したドメインでWebサイトを公開する

ドメインを追加してお名前.comのページが表示されなくなったら後はいつもと同じようにワードプレスをインストールしたりサイトのファイルをアップロードすればいいだけです。

ワードプレスを公開する場合

追加したドメインでワードプレスサイトを構築したい場合はサイト設定から[+WordPress]ボタンを押して必要事項を入力して[保存]をクリックすればインストールされます。

インストールするとサイトURLからアクセスすることができる。

後はワードプレスで色々やっていくだけですね。

自作したWebサイトを公開する場合

自作したWebサイトを公開する場合はドメイン名のフォルダの配下にファイルたちを配置していけばOK。以下でいくつかサイトを公開するっていうことをやったから参考にしてみてください。