プロフィール

やあこんにちは、このサイトの管理人というか記事を書いている人なんだけど、プロフィールページなるものを用意しておいた方がいいのかなあ・・・なんていうことを僕の心が主張してくるので書いていこうと思う。

とはいっても自分のことを話したり語ったりするのは苦手なんだ。見られたくなくなって、このページもいつの間にか消えているかもしれない。

まあせっかくだしちょろちょろと自分のことを記載していこう。このサイトにある記事では「です。」とかそういう口調で書いているものもあると思うけど、ここでは自分が書きやすい書体で適当に書いていくことにする。結構勢いで書いたから変な部分もあると思うけど気にしないでくれ。

このサイトについて

まず何から話していこうかと思ったけど、このサイトについて少しだけ書いておこう。このサイトはかなり前に開設したものでIT関連というかWeb関連というかガジェットというかそういった類に関する記事が掲載されている。

今は自分しか書いていないけど、昔は他の人に書いてもらったのもあったりするからそういう記事もまだあるかもしれん。(ただかなりの数の記事を非公開にしているから、その数は少ないかな)

更新頻度

更新頻度は週4~6ぐらいな気がする。前は更新頻度もっとあった時もあったけど、なんか更新頻度高くてもその記事がゴミ記事なら意味ないなあ・・・って思ってそういうのはやめた。そういう記事って見られないしね、書いても書いても見られないなんて悲しいよ。

ワードプレステーマ

このサイトはワードプレスで作っているんだけど、テーマはDiverっていう有料のテーマを使っている。前にはGenesisとかStorkとかそういうやつも買って使ったことあるけど、今はこれに落ち着いた。どんな感じのデザインになっているか気になる人は公式サイトやこのサイトぽちぽちしてみてみるといいと思う。

管理人について

このサイトについてはまあもういいだろう。このサイトを運営している自分のことについてちょっと話していくことにする。

まず自分は社会不適合者だ。浪人し留年し、新卒で入った会社を1年でやめ、そこから仕事を業務委託で受けつつも辞めてニートのような生活を繰り返してきた。そんな螺旋を流れているうちにアラサーになっていることに気づいた。どうやら自分には社会でうまくやっていくための才能が欠けていたらしい。ちなみに仕事を請ける時はWebエンジニアとして仕事請けることがほとんどだ。

プログラムを書くのは結構好きみたいで、そこにストレスは感じない。ただ社会に出るとこう皆と協力して1つのものを頑張って作り上げていくのが普通っていうのが現実ですよね。Backlogやスプレッドシートを使った進捗管理、認識合わせの会議、コミュニケーション、通勤電車、面倒な飲み会・・・頭の中に浮かんでくる映像に心が締め付けられるのを感じる。

組織として何かをする以上こういうのはしょうがないけど、まあ疲れるよね。学生の頃には目を輝かせて光っていた人間の目が死んでいくのもわかるよ。目が死んでいる君にはもう一度その目に光を灯してほしいと思う。

エンジニア?言語とか何使ってたの?

これを見てみる人の中にプログラミングに興味のある人がいるか分からないけど、自分が今まで業務でやってきた言語やライブラリとかを書いておくとする。分からない人はシカトしてくれ。

  • JavaScript
  • TypeScript
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Go
  • PHP
  • Laravel
  • React
  • Nuxt.js(vue)
  • jQuery

言語やライブラリはこんな感じだろうか。思えば結構種類は触れてきたのだろうか、ちなみに自分はフロントエンドが好きだ。VueかReactがいいけど若干Reactの方が好きだ。サーバーサイドでデータいじいじしたりDBのパフォーマンスとか考えるのはあまり好きじゃないぞ。それと言語以外にも書いておくと通信やインフラだとこんな感じのことは業務でやったな。

  • REST
  • GraphQL
  • gRPC
  • Kubernetes
  • Docker
  • Postgres
  • MySQL

RESTとGraphQL、gRPCを業務で触れるってあんまりなさそうだから、なんかラッキーだったなあっていう感じがする。KubernetesはGKEで使ったかな。確か2つの案件で使ってた気がするけど、ローカルもKubernetesで動かすとかは面倒だった記憶。Postgresは好きじゃない、カラムの順番とかenumとか変更するのに発狂する。

管理人は何をやっている人なの?

管理人はエンジニアなのかもしれないが、正直働くことに疲れてしまって今は案件を受けて開発しているっていうのはない。

もはや堕落したニートである。

毎日「あー、今日もやってきたかあ」と思い起床する毎日、夜には死にたくなることもある。世の中の人間はどうなんだろうキラキラと輝いている人は夜も輝いているのだろうか、もしそうなら眩しくてしょうがないな。

この世界でうまく生きていくためには、社会適合性という能力が前提として必要なのだ。他の能力があっても社会適合性がなければ日の目を浴びる機会も減るだろう。社会適合性がないのならそれを凌駕するぐらい他にずば抜けた能力が欲しかった。そう渇望せずにはいられない。

そんなことを思っていれば好転する世の中ならよかったけど、そうもいかないみたいだから今後どうしていこうかと悩んでいる。生きていくためにはお金が必要になってくるし、そのお金どうしていこうかっていうのが現実だ。

生活どうなっているんだ

管理人はまともに仕事をしていないんだが、浮かぶのが生活どうしているんだということだろう。この世界は生きているだけでお金がかかるようだし、自分も家賃や光熱費、水道代、税金なんかは払っている。

そう貯金で。

働いた時に稼いだなけなしの貯金だ。貯金といってもそんなあるわけじゃない、尽きる日はある程度見えている。この貯金が尽きるのが先か、俺の魂が尽きるのが先かという勝負だ。

実際問題貯金が尽きたらどうしようもなくなるし、どうすればいいのか分からない。いやお前このサイトで稼ぎあるのだろう?と思うかもしれないが、このサイトの収益はほとんどない。今の何十倍にならないと生活を送ることはできないな。

そんなんでどうするんだという感じだけど、ただそれでももうまともに働きたいと思えないのだ。どうやらわいは人間としての欠陥品らしい、誰か修理を頼む。君は頑張ってくれ。

趣味なんてねえよ

このブログもそうだけど、自分は何かを作るのが好きなのかもしれない。プログラムを書いたり、PhotoshopやAfterEffectsをいじって何かを作ったり、そんなかっこよく言えば創作活動が。

そんなこんなでYoutube試しにやってみたけどうまくいかねえ。Youtubeに動画あげている人全員尊敬するわ。

それと散歩が好きだよ。歩いているとなんかこう心が落ち着くよね、ふと感じる夜風が気持ちいいぜ。家にいて何かに頭を悩ませたらたまには散歩してみるといいかもしれんぞ、共に散歩しような。

まとめ

俺は社会不適合者。

 

記事を読んでくれてありがとう愛しているぞ。