pixivFANBOXが一般公開!クリエイターとファンで盛り上がろう!!

イラストレーターや漫画家、ゲーム開発者などのクリエイターを支援するサービスがどんどん増えていっているような気がします。最近でいうと Ci-enが始まりましたね。

[kanren postid="9503"]

そして、今回記事を書いているのは新たにそういったサービスが提供されたからです。pixivが展開するpixivFANBOXですね。このサービスは、2016年12月に一部ユーザーを対象にサービスを開始し、2000万円以上の支援額を集めてきたということです。

それが今回、全クリエイター向けに公開されました。

pixivFANBOXとは

PIXIVFANBOX

pixivFANBOXは「あなたの創作活動をファンと一緒に育む」ファンコミュニティです。

「安定した収入で、好きなだけ創作活動に専念したい!」というクリエイターと「大好きなクリエイターを支えたい、もっと作品が見たい!」というファンの想いをつなぎます。

クリエイターとして活動していきたい人と、そのクリエイターの作品をもっと見たいファンを結びつけるサービスですね。このクリエイターの作品もっと見たい、応援したいから支援しよう、っていうのがファンで。もっとクリエイターとして収入が欲しいというのがクリエイターですね。

ファンからの継続的な支援

支援は月額制みたいです。確かCi-enも月額制だった気がしますね。「この作品見て良いと思ったから小銭あげるよー」じゃなくて継続的な収入をクリエイターが得られそうなのが良いですね。ただ、その分支援してもらうハードルは高そうです。

支援のお返しに特典

クリエイターは支援してもらったお礼に特典をファンに送ります。まあ、支援してもらった他ファンには何かサービスしたいものですよね。クリエイターであれば、良い感じの作品を作って送ってやりましょう。

pixivユーザーにアプローチ

3,000万を超えるpixivユーザーにアプローチすることができるのは大きいです。創作活動に興味のあるユーザーは多そうなので、そこにこの作品どうですか、私どうでしょう?と作品を投稿できるのはクリエイターとして楽しそうです。

ユーザーの投稿を見ていると面白い

登録しているユーザーは多数いるようで、それぞれのユーザーのプロフィールを確認することができます。それぞれ作品が投稿されていて、「この作品クオリティ高い・・・!」というようなものを投稿している人もいます。

見た感じ、イラストを書いている人が多い印象ですかね。いろんな人のイラストを見てみると楽しいものですね。他の人がどんなことをやっているのか知りたい人は見てみてはいかがでしょう。もしかしたら、「この作品の作品もっと見たい!」っていう人がいるかもしれないですよ。

クリエイター応援企画

2018年4月26日から5月31日までキャンペーンを実施していて、5月分の支援総額に、ピクシブが20%分を上乗せしてクリエイターに支払ってくれます。対象としては、2018年5月31日までにpixivFANBOXにアカウントを登録し、キャンペーン期間中に1度でもファンが10名に達したクリエイターだそうです。

クリエイターの方は挑戦してみるといいかもしれませんね。

まとめ

こういったクリエイターを支援するサービスは良いですね。クリエイターのような個人が活躍するような社会になったら、もっと面白いものが生まれるだろうなあ、と思うので、応援したいところです。クリエイターとして支援を受けるのは、正直結構ハードルが高いと思いますが、自分の作品を載せておくだけで見てくれる人もいるかもしれない。まあ、クリエイターであれば、公開して見てもらうのも悪くないでしょう。

[kanren postid="9503"]
おすすめの記事