メルカリのteachaがついに始動!スキルを学ぶのにはうってつけ!?

メルカリのteachaがついに始動するようですね。以前メルカリがteachaをやるということで記事を書きましたが、ついにリリースっていうわけです。

メルカリが知識をシェアするサービス「teacha(ティーチャ)」やるとか言ってるじゃん

2017.12.16

メルカリのIDと連携し、メルカリアカウントで利用できるということでちょっとやってみますか。

teachaとは

そもそもteachaとはどのようなサービスなのかとうことですが、勉強や趣味などのレッスンをユーザーが登録し、学びたいユーザーが購入・受講できるアプリということで、自分や他人のスキルを売り買いできるサービスのようです。

他の似ているサービスとしては、ココナラやTimeTicketが似ているでしょうか。

Pickup Lessons

トップページのPickup Lessonsを見てみると、いろんな講座のようなものが紹介されていますね。

レッスン紹介

teachaにはいくつかのレッスンがありますが、少しどんなジャンルがあるか紹介します。

プログラミング

Web関係のものもたくさんありますね。

  • HTML5・CSS3
  • WordPress・CMS
  • Webプログラミング
  • iOSプログラミング・Swift
  • SQL
  • Ruby
  • クラウドサーバー・インフラ

などなどたくさんのカテゴリがあります。言語ごとにもカテゴリ分けされているのが驚きですね。プログラミング学習に特化したものではないと思っていたので、ここまで細かく分けられているとは思いませんでした。

現在見ている時点では、Web・プログラミング関係のレッスンは、約50個あります。4月25日に公開されて、この記事を書いているのが4月26日なので、かなりのスピード感。メルカリ強いです。

語学

語学を学びたい人がいたら、このレッスンが良いでしょう。

  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • 日本語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • 日本の方言
  • その他言語

日本語もあるんですね。英語や中国語の他フランス語やドイツ語もありますね。1時間1000円ぐらいが多い印象です。基礎的な英文法やTOEICのレッスン、日常会話など様々あります。やっぱり英語が多いですね。

料理・食

料理の作り方を知りたい人はここですね。

  • 家庭料理
  • パーティ・おもてなし
  • お菓子・スイーツ
  • コーヒー

のカテゴリがありますね。料理・カテゴリのレッスンは今の所かなり少ないですね。確かに料理作りたいなーって思ったらクックパッドやクラシルを見ちゃいますもんね。なぜこのカテゴリを作ったのだろう・・・いけると思ったのだろうか。

スポーツ・アウトドア

スポーツ・アウトドアも存在します。ダンスレッスンやバスケのドリブルスキル、テニスレッスンなど色々ありますね。それぞれのスポーツのスキルを上げるようなレッスンですね。

  • ランニング
  • 球技
  • 武道
  • アウトドア
  • ダンス・バレエ
  • フィットネス

の講座が現時点であります。スポーツのレベル上げをしたいのであれば、ちょっと見てみてはどうでしょうか。

teachaの使い方

アプリをインストール

Androindは現在ないですが、iOSバージョンがあるのでiPhoneユーザーの方はダウンロードできます。

これですね。

受講したいレッスンを見つける

見てみるといろんなレッスンがありますね。資格・学習・音楽・カメラなどなど色々あって楽しいです。

受講日程を選択

受講したいレッスンを見つけたら、日程が提示されているか確認します。日程がない場合もあるので、受講したい場合は、「日程の追加をお願いする」をするといいでしょう。

日程が提示されていたら、自分の都合の良い日を選ベバOKです。承認されればレッスン成立です。

まとめ

Webで見たときはそんなないのかなあと思いましたが、アプリで見ると色々ジャンル分けされていて、見ていて楽しいですね。何かスキル高めたいなあ、と思ったら目を通して見るといいかもしれません。

Webサービスの関連記事
  • Photoshopいらず!自動で人物写真を切り取ってくれる「Remove.bg」というサービスがあるぞ!!
  • Skebでイラストの依頼を受けて報酬を受け取ろう!
  • 100万リツイートで「〇〇やる宣言」をできるサービス「100万RT」なんてのがある
  • 一億総年収診断であなたの潜在年収を確かめよう!
  • バーチャルアーティストIAのライブクオリティが高い!ホログラムライブ「ARIA」が始まる!
  • 「すけぶ交流会」にイラスト好きな高校生の君も参加してみてはどうだろう
おすすめの記事