AIで似顔絵を作成してみる!元画像からイラスト調に変換しよう。

AIで似顔絵って作れないのかな?
作れるよ

この記事ではAIを使った似顔絵作成のサービスを見ていきます。

見ていくサービス
  • PortraitDrawer
  • VanceAI

似顔絵作ってみたい方はどんなもんなのか見てみてください。

似顔絵作成していこう。

PortraitDrawerで似顔絵を作成する

Portrait Drawerは画像をアップロードするとそれを似顔絵にしてくれるサービス。試しにやってみると6枚の似顔絵が生成されました。

なかなかクオリティ高いね。
高いよね。

無料で使うと透かしが入ってしまうけど、480円課金すれば透かしなしで6種類の画像をダウンロードすることができます。ライトプラントスタンダードプランっていうのあるから、ちゃんと使いたい人はプランを見ておくといいですね。

VanceAIの写真イラスト化で似顔絵を作成する

VanceAIの写真イラスト化も顔図をアップロードすると、それを似顔絵っぽくしてくれるサービス。

試しにやってみるとこんな感じです。

 

良い感じじゃん。
クオリティ高いよね。

これも無料で使うと透かしが入ってしまうから、ちゃんと使うには有料プランが必要です。

1画像=1ポイントだから何枚も使うと結構かかってしまいますね。

もはやPhotoshopで似顔絵を作る

AIツールを使うとお金がかかってしまうので、Photoshopでもはや作ればいいんじゃないかとも思ってしまいます。(Photoshopも有料だけど)

Photoshopにはかなり多くの機能があるので元の写真をイラスト風にしたり似顔絵風にしたりといったこともできる。

元画像

編集後

確かに写真っぽくはなくなるね。
そうだね、画像加工すればいろんな表現ができるよ。

元画像

編集後

編集後

これらはあくまで一例だけど、画像から似顔絵風にすることもできます。

人工知能のツールを使うのもいいけど、自分でいろいろ調整したいならPhotoshopでやっちゃいたくなりますね。
AdobeからPhotoshopは7日間無料で使うことができます。