【PC】Youtubeサムネイルの作り方を紹介します。【初心者OK】

動画のサムネイルを作りたいんだけどどう作ったらいいの?

そんな疑問を解消するためにこの記事では動画のサムネイルの作り方を書いていきます。

記事の内容
  • Youtube動画で受けるサムネイルを考える
  • おすすめのサムネイル作成ソフト
  • Youtubeサムネイルの作り方

 いろんなサムネイルを作ってきたよ

自分自身動画のサムネイルをいくつか作ってきました。今回はそんな経験も踏まえてどうやって動画のサムネイルを作っていけばいいのか書いていきたいと思います。

動画のサムネイルの作り方を見ていこう

Youtube動画で受けるサムネイルを考える

サムネイルといっても動画によってどんなものなのかは様々ですよね。どうせ作るならよりクリックされるようなサムネイルを作りたいです。

 人気動画のサムネイルから考える

人気動画のサムネイルってどんなイメージでしょうか?Youtubeのトップページを見てみると様々な動画のサムネイルが並んでいます。

Youtube動画のサムネイル

Youtubeのサムネイルはテキストと人物や画像が写っているイメージ
そうだよね、Youtubeのサムネイルって大体イメージ皆同じだよね
Youtubeサムネイルの要素
  • 背景
  • 人物画像やアイコン画像
  • 大きなテキスト
  • 諸々の装飾

サムネイルの要素としてはこんな感じです。これらを再現することができれば、イメージしている動画のサムネイルを作ることができるはず。

おすすめのサムネイル作成ソフト

サムネイルの要素は分かったけどどんなソフトで実現できるの?
どんなソフトを使ってサムネイルを使えばいいか紹介するね
おすすめのサムネイル作成ソフト
  • Canva
  • Photoshop

    おすすめのサムネイル作成ソフトはCanvaとPhotoshopです。Canvaには無料プランと月額1000円ぐらいの有料プランがあって、Photoshopは有料ですね。

    Canvaは簡単にサムネイルを作りたいならおすすめ

    Canvaはブラウザから使うことのできるサムネイル作成ソフト。Canvaの魅力は豊富な素材と簡単にサムネイルを作成することができるところにあります。

     テンプレートや素材を選ぶだけで簡単にサムネイルを作ることができる

    Canvaには適用するだけでそれっぽくなるテンプレートが用意されています。テンプレートの中の素材やテキストはもちろん編集することができるから自分好みのサムネイルに改造するといいでしょう。

    また豊富な素材があるので、それらをサムネイルの中で使うこともできます。個人的にはこの素材が豊富にあるのがとてもありがたいです。

    テキストを自由に入れたりもできるから好きなように入れてしまいましょう。

     簡単な動画編集もできる

    ちなみにだけど、Canvaでは簡単な動画を作成することもできたりするから何か動画編集をしたいとかなったら使ってみるのもありです。Canvaを使った動画編集の方法は以下の記事で書いているのでよかったら見てみてください。

     簡単にサムネイルを作りたい人におすすめ

    Canvaは簡単にサムネイルを作りたい人におすすめです。テンプレートや素材が用意されているので、ある程度適当に作ってもそれっぽいものを作ることができます。

    有料版でしか使えない素材も結構あるからちゃんと使うなら有料版のCanva Proをおすすめします。自分もCanva Pro使っているけど、結構良いですよ。

    Photoshopはよりオリジナリティのあるサムネイルを作りたいならおすすめ

    Photoshopはより自分好みにサムネイルを作りたい人におすすめです。ちょっと勉強しないといけないかもしれないけど、画像に関することならPhotoshopが最強です。

     精度高く切り抜きを行うことができる

    Photoshopは切り抜きたい対象をきれいに切り抜くことができます。例えば鳥が写っている画像から鳥だけを切り抜いてみるとこんな感じ。

    Photoshopで背景を切り抜き

    背景をきれいに切り抜くことができました。切り抜きが簡単なものならいいけど、人間の髪の毛のような細かいものが絡むものだとPhotoshopがあると心強いです。

     画像に関することなら何でもできる

    サムネイルを作ることはもちろんなんだけど、Photoshopは画像に関することならなんでもできます。(一応簡単な動画を作ることもできます)

     クオリティの高いサムネイルを作りたかったらおすすめ

    Photoshopには多数の機能があります。

    Photoshopの機能
    • 図形の作成
    • テキスト挿入
    • 切り抜き
    • 塗りつぶし
    • 多数のエフェクト・機能
    • ・・・

    これらを使いこなせば自分のイメージに近いものを作ることができるでしょう。最初は機能が多すぎてちょっと難しいかもしれないけど、慣れればなんでもできるのでやりやすいです。

    無料のソフトを使ってサムネイルを作りたいなら

    有料のソフトではなくて無料のソフトでサムネイル作りをやりたいっていう場合は以下の記事を参考にしてみてください。CanvaとPhotoshop以外のものも紹介しています。

    紹介しているソフト
    • PhotoScapeX
    • KeyNote
    • プレビュー
    • 写真アプリ
    • ペイント3D
    • フォト

    Youtubeサムネイルの作り方

    Youtubeサムネイルはどんな形式でもいいっていうわけではなくてサイズや形式が定められています。

    • 解像度: 1280x720(最小幅が 640 ピクセル)
    • アップロードする画像ファイル形式: JPG、GIF、PNG など
    • 画像サイズ: 2 MB 以下
    • アスペクト比: できるだけ 16:9 を使用する(YouTube プレーヤーやプレビューで最もよく使われるため)

    YouTube で動画のサムネイルを追加する

    作る際にはこれらに気をつけながら作りましょう。

     画像サイズ

    画像サイズは1280×720px。これはCanvaの画面だけど、CanvaならYoutubeサムネイルを選択すればOKです。

     画像ファイル形式

    画像のファイル形式はJPGやPNGにしましょう。

    作成したら後はYoutubeStudioで作成したサムネイルをアップロードして設定すればOKです。

    Youtubeサムネイルの作り方まとめ

    サムネイル作成まとめ
    • サムネイル作成ソフトはCanvaかPhotoshopがおすすめ
    • 画像サイズは1280×720px
    • 画像ファイル形式はJPGやPNG

    今回書いたことはこんな感じです。サムネイルは動画を見てもらうのにかなり大事な要素だから凝って作りたいですよね。もしサムネイル何で作ろうかな?って迷っているならCanvaかPhotoshopがおすすめです。

    あまり勉強しないで作りたいならCanvaは簡単に作ることができるからおすすめです。

    30日間の無料トライアルあり