動画のタイトル画面・アニメーション作成におすすめの方法を紹介します

動画のタイトルを作成したいんだけどどうやって作ればいいの?

そんな疑問を解消するためにこの記事では動画のタイトルを作成するのにおすすめのソフト・方法を紹介していきます。

記事の内容
  • タイトル画面(静止画)作成のおすすめソフト
  • タイトルアニメーションを作るのにおすすめのソフト
  • それぞれの作成方法

この記事ではタイトル画面(動画のサムネイル)とタイトルアニメーションの作成方法を書いていきます。どちらか作りたい方を見てみてください。

タイトル画面・アニメーションの作り方を見ていこう

タイトル画面(静止画)作成のおすすめソフト2選と方法

まずは動画のタイトル画面の作成方法です。ここでいうタイトル画面は動画のサムネイル、Youtubeでいう動画のこういった画面です。

動画のサムネイルだね

動画のサムネイルでその動画をクリックするかどうかっていう判断をする場合もあるからサムネイルは大事ですよね。ただこれ実は前に書いた記事でおすすめのサムネイル作成ソフトを紹介しています。

記事内でいくつかのソフトを紹介しているんだけど、ここではその中からおすすめのタイトル画面を作成するソフトを紹介していきます。最初に書いてしまうとおすすめのソフトは以下の2つ。
おすすめの動画タイトル画面作成ソフト
  • Canva・・・ブラウザから使える画像編集ソフト(無料版も有料版もある)
  • Photoshop・・・画像加工なら何でもできるAdobeのソフト(有料)
    このCanvaとPhotoshopでどう動画のタイトル画面を作るのかを見ていきましょう。

    Canvaでタイトル画面を作成する

    Canvaはタイトル画面を簡単に作ることができるソフトでブラウザから使うことができる。用意されているテンプレートや素材などはクオリティが高いから使うだけでそれっぽいものを作ることができる。

     テンプレートを適用してサムネイルを作る

    例えばテンプレートを適用するだけで良い感じのものができる。

    これはテンプレートを単に適用しただけだけど、もちろんここにあるテキストや素材を変更することもできる。

     素材やテキストを加える

    左のサイドバーにある素材とテキストから素材やテキストを挿入することができます。既にあるテキストを編集することもできるから、さっき作ったもののテキストを編集して素材を変えてみるとこんな感じです。

    元はテンプレートから選んだものだけど素材やテキストを変えるだけで簡単に自分が欲しいテキストや画像の入ったタイトル画像で出来上がります。

     画像の編集やテキストの加工も行える

    画像は編集することができ、テキストにはエフェクトを加えることができます。

    クリックで適用するだけで結構印象が変わるのでデザインに何か足りないときに加えてみるといいです。簡単にできるのが良いですよね。

     Canvaでタイトル画像を作成してみよう

    Canvaは簡単にタイトル画像を作ることができるのが魅力です。テンプレートを適用すればそれっぽいものができるし、何か画像やアイコンを加えたかったら素材から加えられます。

    特にCanvaの素材は良くてサムネイル作成にとても助かります。有料じゃないと使えないものも多いから有料版Canvaを使って作るのがおすすめです。月額1000円ぐらいで使えます。

    30日間の無料トライアルあり

    Canvaを使った詳しいサムネイルの作成方法は以下の記事で書いているから参考にしてみてください。

    Photoshopでタイトル画面を作成する

    Photoshopは画像に関することなら全てをできるといっても過言ではないほどたくさんのことができます。

    Photoshopでできること例
    • 画像の明るさや色合い調整
    • 図形の挿入
    • 物体の切り抜き
    • 画像の合成
    • テキストの挿入
    • エフェクトを使った画像加工
    • ・・・

      もちろんPhotoshopでタイトル画面を作ることはできます。作り方はいろいろあるけど、どんな流れで作れるのか見ていきましょう。

       Photoshopでタイトル画面に使う素材を切り取る

      まずはタイトル画面に使う素材を切り取っていきます。Photoshopの良いところは高い精度で細かい部分も切り取ることができるところ。

      切り取る滑らかさやぼかし具合も調整できるからかなり綺麗に切り取ることができます。背景も変えておきましょう。

       テキストを挿入する

      素材を配置したらテキストを配置してみましょう。

      テキストにはエフェクトを書けることができるから少し目立つようにちょっとしたものをかけておきます。

       図形を入れる

      図形にもいろいろ種類があるけど、四角い枠を入れてみます。

      ちょっとそれっぽくなってきましたね。いろいろ加えていくとどんどんそれっぽくなっていくはずです。Photoshopを使ったサムネイルの作り方は以下の記事で紹介しているから良かったら見てみてください。

      タイトルアニメーション作成のおすすめソフトはAfterEffects

      続いて動画のタイトルアニメーションの作り方です。何か動画の中でタイトル表示をおしゃれに出したいときがあるはずです。

      動画の中でタイトル出すときに使えるやつだね

      例えば「タイトルアニメーション作成」っていうタイトルのちょっとしたアニメーションがあるとしたらイメージ的にはこんな感じ。今からタイトルアニメーション作成のことを話していくよ的なノリです。

      動画の中でどういうものをどういう風に出したいかによるけど、個人的にはAfterEffectsをおすすめします。

      AfterEffectsでタイトルアニメーションを作成するのがおすすめ

      上に載せたのはAfterEffectsで作成したものです。ちょっとした簡単に作れるものを載せたけど、凝ったものももちろん作れます。エフェクトの数も多く表現の幅も広いからタイトルアニメーションの作成にはAfterEffectsをおすすめします。

      AfterEffectsでできること
      • モーショングラフィックス
      • キャラクターを動かす
      • エフェクトの合成
      • 画像や動画の合成
      • テキストアニメーション
      • ・・・

      AfterEffectsはできることの幅が広くタイトルアニメーション以外にもたくさんのことができます。

      AfterEffectsで作ったモーショングラフィックス

      AfterEffectsを使ったテキストアニメーションやモーショングラフィックスの作り方は以下の記事で紹介しているから良かったら参考にしてみてください。

      7日間の無料期間あり

      AfterEffectsでできることを詳しく知りたいなら

      AfterEffectsでできることを詳しく知りたかったら以下の記事でAfterEffectsについて書いているので見てみてください。

      Canvaでもシンプルな動画タイトルのアニメーションなら作れる

      静止画のタイトル画面を作る時に紹介したCanvaでも動画タイトルのアニメーションを作ることができます。用意されているテンプレートからいくつか見てみると結構良い感じです。

      これらはCanvaで用意されているテンプレートを使っただけでとても簡単です。

      もちろんテンプレートの文言や素材は好きなものに変更することができるから自分の好きなように編集してみるといいです。

      アニメーションは用意されているものを使える

      Canvaではアニメーションがいくつか用意されているので、それらを適用することで簡単に作ることができる。

      クリックするだけで対象にアニメーションを付けることができるから楽です。

      動画のタイトル画面・アニメーションの作り方まとめ

      動画のタイトル画面作成ならPhotoshopかCanvaがおすすめ

      動画のサムネイル・タイトル画面を作るならPhotoshopかCanvaがおすすめです。

      • Canva・・・用意されている素材やテンプレートを使って簡単にタイトル画面を作ることができる。
      • Photoshop・・・よりオリジナリティを求めたい人におすすめ。素材の切り抜きを綺麗に行える。

      どちらを使ってもいいけど、Canvaの方が圧倒的に簡単です。Canvaには有料版のCanvaProがあるけど、CanvaProじゃないと使えない素材など結構あるから個人的にはCanva Proを使うのがおすすめです。CanvaProは30日間の無料トライアル期間があります。

      Photoshopはできることが広いのでよりクオリティを突き詰めて作りたい人におすすめですよ。特に自分物の切り抜きなどは綺麗に行えて便利です。Photoshopは7日間の無料期間があります。

      動画のタイトルアニメーションならAfterEffectsかCanvaがおすすめ

      動画のタイトルアニメーションを作るならAfterEffectsかCanvaがおすすめです。

      • Canva・・・簡単にアニメーションを作りたい人におすすめ
      • AfterEffects・・・長いアニメーション・オリジナリティ抜群のアニメーションを作りたい人におすすめ

      アニメーションを作るなら自分はAfterEffectsを使ってしまうけど、簡単に作りたいならCanvaがおすすめです。