【10万円以下】学生におすすめのプログラミングスクール5選を紹介します

学生なんだけど、どこのプログラミングスクールがいいんだろう?
こんな悩みを解消するためにこの記事では学生におすすめのプログラミングスクールを紹介していきます。
自分もプログラミングスクール通っていました
自分も学生の頃プログラミングスクールに通ってプログラミングを学びました。分からないところは質問できる環境で効率よくプログラミング学習を進めることができて良かったです。
学習教材を用意してくれるし、質問できるから効率よく学習できる
この記事ではプログラミングを効率よく学んでいきたい方のために学生向けのおすすめプログラミングスクールを紹介していきます。良さそうなところがあったら覗いてみてください。

学生におすすめのプログラミングスクールとは

プログラミングスクールといってもその数は今やかなりのものですよね。その中からどういう基準でプログラミングスクールを選んでいくのか?だけど選ぶ基準は以下。
プログラミングスクールを選ぶ基準
  • 手が出せる価格帯あるか
  • 分からないところを質問できるかどうか
  • 学習できる内容(言語やフレームワーク)

それぞれ見ていきたいと思います。

手が出せる価格帯であるか

プログラミングスクールは当然だけどお金がかかります(就職前提などの無料のプログラミングスクールもあります)。プログラミングスクールの料金はそれなりにして数十万円かかるっていうのが結構普通だったりする。

学生としては安く受講したい

そうですよね、なのでこの記事では価格も考慮してプログラミングスクールを紹介したいです。やっぱり学生のうちに数十万円支払うっていうのは正直しんどいですからね。

分からない部分を質問できるかどうか

プログラミングスクールを使う一番の利点はここにあると思います。プログラミングスクールで提供されるカリキュラムで分からないところがあれば、質問することができるっていう制度のところが多いけど、中には質問が自由にできないコースもあります。

質問は絶対できたほうが良いです

分からないところをすぐに解消して学習を進めていけるところがプログラミングスクールの大きなメリットです。なのでこの質問できるかどうかっていう点も考慮します。

学習できる内容(言語やフレームワーク)

プログラミングスクールによって学習できる言語やフレームワークは変わってきます。自分の学びたい言語があるのであれば、その言語を学ぶことのできるプログラミングスクールを選びましょう。

スクールによってはいくつかコースを用意しているところもあるから、他に学びたい言語のコースがないか確認してみるといいですよ。

学生におすすめのプログラミングスクール5選

学生におすすめのプログラミングスクールを5つ紹介します。プログラミングスクールはいろいろあるけど、どれも数十万してしまって正直学生には手が出しづらいです。

10万円超えると手が出ない・・・

学生で10万円を超えるような大きい金額を出すことは難しいですよね。なので価格は抑えつつもきちんと学習できるところを紹介します。

紹介するプログラミングスクール
  • SAMURAI TERAKOYA
  • DIVE INTO CODE
  • デイトラ
  • レバテックカレッジ
  • スキルハックス
10万円以内で学習できるところを集めたよ

それぞれのプログラミングスクールの詳細は後ほど見るとして、価格と質問のスタイルを載せておきます。

 価格質問
SAMURAI TERAKOYA月額3278円〜平均回答時間30分の掲示板に質問し放題
DIVE INTO CODEWebエンジニア ウィークリーサポートコース:30,000 /月(税込)

DIVER Learnings:ベーシックプラン
¥ 4,980 / 月


掲示板 + ビデオ通話
デイトラWebアプリ開発コース:99800円
(複数のコースがあります)
1年間質問し放題
レバテックカレッジ89400円メンターに相談可
スキルハックスSkillHacks:69,800円
(複数のコースがあります)
無制限のLINE@によるサポート

こうしてみるとSAMURAI TERAKOYADIVER Learnings:ベーシックプランの安さが際立ちますね。とはいえどれも気になるところだと思うので、それぞれのスクールを見ていきましょう。

SAMURAI TERAKOYA

SAMURAI TERAKOYA

SAMURAI TERAKOYA

  • 月1回エンジニアとのオンラインレッスン
  • 平均回答スピード30分のQ&A掲示板に質問し放題
  • 40種類以上の教材が学習し放題

SAMURAI TERAKOYAは侍エンジニア塾が行うサブスク型のオンラインスクール。多種多様な教材があるのが特徴で料金が安いのも良いですね。

プランは3つに分かれていて一番安いのが月額3278円のライトプラン。

3つのプラン
  • ライトプラン・・・月額3278円。毎月1回のレッスン。
  • ベーシックプラン・・・月額6028円。毎月2回のレッスン。
  • プレミアムプラン・・・月額10978円。毎月4回のレッスン。

他のスクールと比べるとかなり安い値段で受講できるので、料金を極限に抑えて学習したいっていう方には良いですよね。レッスンの回数によってプランの料金が変わってきます。

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODEにはいくつかコースがあるんだけど、その中で紹介するのが以下の2つのコース。

それぞれのコースを見ていこう。

Webエンジニア ウィークリーサポートコース

Webエンジニア ウィークリーサポートコースは自習と週1回のマンツーマンコーチングで学習を進めていくコース。Rubyの教材を使って学習していきます。

Webエンジニア ウィークリーサポートコースで学べるカリキュラム

Webエンジニアステップアップコース教材

教材で学習内容を見てみると結構幅広く学習できて良い。レベルが上がるとAWSやDockerなどの講座もある。RubyのみならずVueを使ってフロントの学習ができるのも良いですね。

このウィークリーサポートコースは現役エンジニアがコーチングしてくれるのが魅力です。

DIVER Learningsのベーシックプラン

DIVER Learningsは月額料金で複数の教材を閲覧学習することのできるプラン。

DIVER Learningsにはライトプラントベーシックプランがあるのだけれど、ライトプランは質問ができないのでおすすめしません。ベーシックプランなら掲示板の質問閲覧に加え質問投稿も無制限に可能。

全ての教材を見ることができるので教材の中から自分の好きなものを選んで学習可能です。

DIVER Learningsで学べるコース

これだけの教材を見ることができるのは嬉しいですよね。月額4980円で多くの教材を見ることができて掲示板に質問もできるのでなかなか良い。

デイトラ

デイトラ

デイトラ

  • サポート終了後も教材は見放題
  • 動画を中心とした教材
  • 勉強会に無料で参加可能
  • 各コースに専用のコミュニティが用意されている
  • メンター質問期間1年間
  • 複数のコースがある(Webアプリ開発コースは99800円)

デイトラには複数のコースが用意されていてWebアプリ開発コースやWeb制作コース、Pythonコースなどがあります。どれも料金は10万円を超えることはないので自分の学びたいコースを選ぶといいでしょう。

質問できる期間が長いのと教材が見放題っていうのが魅力です。

レバテックカレッジ

レバテックカレッジ

レバテックカレッジ

  • 大学生/大学院生限定のプログラミングスクール
  • PHP中心のカリキュラム
  • オンラインでもオフラインでも学習可能(オフラインキャンパスは渋谷)
  • カリキュラムは3ヶ月
  • 89400円

レバテックカレッジは大学生/大学院生限定っていうのが特徴的ですよね。カリキュラムはPHP中心でその他HTMLやCSS・JavaScript・Gitなども習得できます。オフラインキャンパスは平日 12時~22時、土日はどちらか片方のみ開校。

レバテックカレッジはレバテックキャリアやレバテックフリーランスなどで有名なレバテックが運営しているプログラ味うんぐスクールということもあり安心感がありますね。

スキルハックス

スキルハックス

スキルハックス

スキルハックスにはいくつかコースがあるんだけど、69800円のWebアプリ開発を学ぶことのできるSkillHacksを紹介します。

  • 1本10〜20分の動画教材
  • LINEでの質問が可能
  • 94本の動画と無制限質問サポートつき

学習内容はHTML・CSSを学んでRailsでWebアプリ開発を学んでいくというスタイル。

学習内容

無制限でLINEで質問することができるっていうのが魅力ですね。価格も他と比べるとそこまで高くないのが良い。

PHP・フロントを学べるコースもある

上で紹介したSkillHacksはRubyを扱ったコースだけど、PHPやフロントエンドを学びたかったら以下のようなコースもあります。

  • PHP Hacks・・・HTML/CSS/PHP/Laravelなどを学ぶことができる
  • Front Hacks・・・HTML/CSS/JavaScript/React/Vueなどを学ぶことができる

スキルハックスにはいくつかコースがあるから、自分が学びたいものに応じて選んでみるといいでしょう。

プログラミングスクールを項目別で選ぶ

5つのプログラミングスクールを見てみたけど、どこが良いのか目移りしてしまいます。もし迷ってしまったら自分が何を求めるかで選んでみるのが良いです。

オフラインの教室でも学習したい

レバテックカレッジは渋谷にオフラインの教室を構えているので、そこで学習をすることができます。渋谷の教室に通える範囲の人は利用してみるといいでしょう。

平日 12時~22時、土日はどちらか片方のみ開校で入退室自由・メンターは常駐しています。

買い切りの講座で学習したい

月額制ではなくて買い切りで学習したい方にはスキルハックス・デイトラがおすすめです。どちらも複数のコースがあるから、自分の学びたい内容のコースを選んでみるといいですね。

どちらも良いものなのでどっちか迷うな・・・と思ったらどういった形式で進めるのか動画を見てみるといいと思います。

様々な言語やカリキュラムが見たい

様々なカリキュラムを見て学習したかったら、SAMURAI TERAKOYAかDIVER Learningsのベーシックプランがおすすめです。どちらも複数の教材を見ることできます。

DIVER Learningsのコースを見てみると結構いろんな範囲を勉強できるのが分かると思います。DIVER Learningsは無料お試しがありますね。