動画編集で声を変える方法3選!ボイチェン・ソフト・音声合成を紹介します

動画を作る際に声を変えて動画に組み合わせたいな、と思う時ってありますよね。自分の声を出したくなかったり他の人の声を変えてバレにくくしたかったりっていうことが動画を作っているとあるはずです。

そこで今回は動画の音声を変えていくにはどういった方法を用いればいいのか?っていうことを書いていきたいと思う。

単純に動画編集時に音声も変えるっていうことだけでもいいんだけど、大きく見るといくつかの方法があるのでそれらを紹介していきたいと思います。

動画の音声を変える3つの方法

この記事では大きく3つの方法を紹介したいと思います。

音声を変える3つの方法
  • 音声合成ソフトを使う・・・テキストで入力したものをソフトで読み上げてもらう
  • ボイチェンソフトを使う・・・話した声をボイチェンソフトを通すことで変える
  • 動画編集ソフトを使う・・・動画ファイルや音声ファイルの音声を変える

音声合成ソフトはテキストで入力したものをソフトで読み上げてもらうっていう方法。ボイチェンソフトは話した声をボイチェンソフトを通すことで変えるという方法。動画編集ソフトを使うっていうのは、動画編集ソフトのエフェクトで動画ファイルや音声ファイルの音声を編集して変える方法です。

3つ書いてみたけど、大体の人は既にある動画ファイルや音声ファイルの音声を編集して変える方法が知りたいんじゃないかなと思います。音声がある動画ファイルや音声ファイルの音声を変えるっていうことを3つ目でやっていくので、その場合はそこを参考にしてみてください。

音声合成ソフトを使って音声を作成する方法

まずは音声合成ソフトを使って音声を作成する方法です。これはこちらの記事でいくつかの音声合成ソフトや読み上げソフトを試した記事があるので、どんなクオリティで音声を作ることができるのかが気になれば参考にしてみるといいです。

ちなみに無料で使うなら以下のものがクオリティが高くておすすめです。

無料のおすすめ音声合成アプリ

無料でもクオリティ高いのが出てきたりしてこの分野凄いですよね。使う際には利用規約を確認して使いましょう。

ボイチェンアプリを使って声を変える方法

ボイチェンアプリはリアルタイムでマイクに向かって話しかけると、その声を変えてくれるというもの。ボイチェンした声で何か録音したりアフレコしたりっていう時に使えるでしょう。

ボイチェンアプリもいくつか試した記事があるので、声を変えて話したかったら試してみるといいです。以下の記事で紹介しています。

上記の記事で紹介したものの中では以下のソフトが個人的にはおすすめ。

おすすめボイチェンアプリ
  • バ美声
  • Gachikoe!Core

もっとボイチェンを自分でゴリゴリ調整してやりたいっていう場合には、以下の記事でCakewalkとGraillon2っていうものを使ってボイチェンをするっていうことをやっているから参考にしてみるといいかもしれない。

ただ無限に調整ができるのでより良い声にしようとしていくとかなり時間が溶けます。自分の声にボイチェンの設定を合わせていくのは難しいんですよね。

男の声を女の声にするのは難しい

ボイチェンアプリを使って声を変えることはできるけど、男の声を女の声にするっていうことは正直難しいです。

全てをソフトやアプリに頼るのではなく、自分の声をある程度女の人の声に寄せてそれをさらにボイチェンで変換するっていう方法を推奨します。ボイチェンだけだと限界を感じるはずです。

動画編集時に声を変える方法

動画編集時にmp4の動画ファイルやmp3の音声ファイルを編集して声を変更する方法です。たぶん一番求めている人が多い内容なんじゃないかなと思います。

想定しているイメージとしては動画編集ソフトに動画素材や音声素材を取り込んで、その音声を動画編集ソフトなどの機能で変更・調整したいっていう時。

動画編集ソフトは色々あるけど自分はAdobe製品を良く使うので、ここでもAdobe製品を使った方法を紹介します。

PremiereProで動画(mp4)の音声を変える方法

PremiereProを使った音声の変更方法です。今回はこの音声を変えてみます。

 

PremiereProにはピッチを変更することのできるエフェクトがあるので、それを適用してみましょう。PitchShifterです。

Edit(編集)ボタンをクリックするとSemi-tonesやCentsを変更することができる。

これらの値を変えることによってさっきの音声を変えることができます。値をいじって再生してみると誰の声か分からないぐらいの声になっていく。

少し値をいじるとこんな音声になります。

 

もちろんピッチシフター以外のエフェクトもたくさんあって、Windowsでリアルタイムボイチェンにcakewalk・Rovee・Graillon2を使うなんかで使ったGraillon2なんかも使うことができる。

それぞれの項目を調整することによって音も変わってくれるからいろいろ調整してみるといいですよ。

PremiereProでmp3ファイルの音声を変える

mp4の動画ファイルだけじゃなくてmp3の音声ファイルも同じようにして音声を変更することができます。

動画だけじゃなくて音声として撮ったものの編集をしたかったら同じように試してみるといいですよ。

PremiereProには音声のエフェクトがたくさんある

ここではピッチシフターやGraillon2など少しのエフェクトしか紹介していないけど、PremiereProの音声に当てることのできるエフェクトはたくさんあります。

動画編集ソフトだけど、音声に関してこれだけ使うことのできるエフェクトがあるのは良いですよね。ただボイチェンアプリのところでも書いたけど、男の声を女の声に変えるような編集をすることは難しいです。

何のアプリやソフトを使うにしてもそういうことをしたいなら、やっぱり地声を女声にしてそれを編集するっていう方法しかないかなと感じます。

動画編集のノイズ除去はAuditionでやるのがおすすめ

音声を変えるのとはちょっと違うけど、音声をいじっているとノイズが気になりますよね。ホワイトノイズやリップノイズなど動画編集していれば気になる部分が出てくるはずです。

これらの除去にはAdobe Auditionをおすすめします。音の波形を見ながら細かい部分の男も消したりすることができる。

リップノイズなんかも細かく気になる部分を消していけるから良いんですよね。ノイズ除去に悩んでいる方は使ってみるといいと思います。

動画の声を変えるおすすめの方法

いくつか動画の音声を変える方法っていうのを今回見てきました。

音声を変える方法
  • 音声合成ソフトを使う・・・テキストで入力したものをソフトで読み上げてもらう
  • ボイチェンソフトを使う・・・話した声をボイチェンソフトを通すことで変える
  • 動画編集時に音声を変えるように調整する・・・動画ファイルや音声ファイルの音声を変える

どの方法を使うのがおすすめなのか?っていうところはこんな風に思います。

どの方法を使うのがおすすめか
  • 音声合成ソフト・・・テキストから音声を作成したい人
  • ボイチェンソフト・・自分の声を元に声を変えたい人
  • 動画編集ソフトで変える・・・動画編集の際に動画や音声ファイルの音声を変えたい人

ただ男の声を女の声にするっていうことは相当難しいです。

そういったことをする場合には女声にしてボイチェンを通して変換するみたいな処理が必要になるでしょう。個人的には綺麗な男の人の声・女の人の声・アニメ声なんかが欲しい場合には音声合成ソフトでテキスト入力して喋らせてしまった方が良いと思います。

それ以外のピッチを変えたりちょっと音を変えたりする場合には動画編集ソフトについている機能でできる場合もあります。今回はPremiereProでやったけど、同じような機能がないか今使っている動画編集ソフトにないか確認してみてください。

動画編集ソフトをこれから使うっていう場合はPremiereProをおすすめします。