エンジニア転職のおすすめサイト・エージェントを紹介!【正社員・フリーランス】

エンジニア転職のサイトやエージェントって何使えばいいんだ・・・

そんな疑問を解消するためにこの記事ではエンジニア転職におすすめの転職サイトやエージェントを紹介します。

記事の内容
  • エージェントを使わずに転職するのにおすすめのサイト
  • エージェントを使って転職するのにおすすめのサイト
  • フリーランスエンジニアをするのにおすすめのサイト

    エンジニアとして働いているけど、ちょっと転職考えたい・・・っていう時ありますよね。転職したい理由は様々だけどこんな感じでしょうか。

    • 別の技術・モダンな技術を使って開発したい
    • エンジニアがもっといる環境で仕事したい
    • 年収を上げたい

    会社で使っている技術は自分じゃなかなか選択できないから使いたいものを使えないのはちょっと辛い。周りにエンジニアがあまりいない場合もちょっと嫌だったり。そして年収、働くならやっぱり年収は高いところで働きたいですよね。

    関連記事エンジニアの年収の上げ方を今まで開発した経験を踏まえて考え検討したい

     正社員エンジニアやフリーランスエンジニアをやってきたよ

    今まで正社員エンジニアやフリーランスエンジニアをやってきていくつか転職サービスやフリーランスエージェントを使ってきました。それらの経験を踏まえて書いていきたいと思います。やってきた技術とかは大雑把にプロフィールに書いています)

    気になる転職サービスがあったら覗いてみてください。

    エンジニア転職におすすめのサイトを見ていこう

    エージェントを使わずにエンジニア転職を考えたい

    まずは転職サイトっぽいサイトやエージェントを使わずに転職までもっていく方法。自分一人で企業の担当者やエンジニアとやり取りするからちょっと面倒だけど、自分のペースで進められるところが良いです。企業もどんな企業か調べてやり取りすることができるからね。いきなり転職面接!じゃなくてカジュアルな面談っていうパターンも多いから話を聞いてどんな会社か聞いたうえで検討したい!っていう人におすすめです。

    Wantedly

    Wantedly

    Wantedlyはエンジニアならほとんどの人が登録しているんじゃないかな?と思います。いろんな企業の募集を見ることができて楽しいですよね。実際にwantedlyを通して企業のエンジニアと話したことがある人もいるんじゃないでしょうか。Wantedlyは結構カジュアルに企業のエンジニアと話をすることができるから、どんな企業か知りたい!って思っている人にはおすすめです。

    また、登録しているとスカウトメッセージを企業から送ってくれたりするからスカウトを受けたい人にも良い。

    無料のままでも会社からのスカウトを受けることはできるけど、有料プランを使うと会社からのスカウトが10倍ということだ。

    割と本気で転職を考えている人は1か月ぐらい使ってみていろんな企業の話を聞いてみるのが良いんじゃないかなと思います。プレミアムプランだとプレミアムマークが表示されるから企業側にも本気度が伝わる。

    企業があなたのプロフィールを閲覧するときにプレミアムマークが表示され、企業へ仕事探しへの本気度が伝わりやすくなります。

    Wantedlyプレミアムについて知りたい

    Findy

    Findy

    FindyもWantedlyと同じような感じで企業側からいいね!を獲得できて、こちらもいいね!をしたらスカウトメールが来たり来なかったりっていうサービス。流れとしてはこんな感じです。

    1. 企業側から「いいね」をもらう
    2. こちらも「いいかも」を送ってマッチング
    3. マッチングした企業からスカウトメールが送られてくるかも
    4. 気になったら返信して面談

    Findyの面白いところはGithubを読み取ってスキル偏差値を出してくれたり、想定年収予測を出してくれるところ。

    Githubだけでスキル偏差値出してくれるのは面白いですよね、気になったら自分のGithubを連携して出してみるといいですよ。どれぐらい「いいね」が来るかなんだけど、結構いいねしてくれる印象です。

    自分まともにプロフィール書いてないけど割と来ますね。企業をいろいろ見たいときには企業側から「いいね」してくれるのはありがたいですよね。求人検索もできてマッチ度の高い求人を見ることができる。

    自分が普段使っている言語と企業が使っている言語などの共通点も出してくれる。

    Lapras

    Lapras

    Laprasは関心を持った企業から転職や副業に関するスカウトやカジュアル面談のオファーをもらうことができるサービス。特徴としては自分のGithubやQiitaなどを連携するとスコアを算出して表示してくれるところ。

    自分がどれぐらいの順位なのかを見ることもできて面白いですね。詳細見てみるとどういった内訳なのかを見ることができる。

    Githubのコミットの人数やスターの数、QiitaのLGTMやイベントの参加数などにより判定されているよう。スコアは3.5以上だと上位4%ということだ。

    スコアは3.0が平均で、3.3以上は上位13%、3.5以上は上位4%に入っています。約170万人から計算。詳しくはこちら

    スコアを上げると企業からのいいねも増えそうだし、いろいろ連携したりプロフィールを書いてみるといいですね。スカウト型だからできる限り自分のことは書いておくっていうのが良さそうです。

    forkwell jobs

    forkwell jobs

    forkwell jobsも企業からいいね!やスカウトを受け取ることができるサービス。もちろん求人検索もできるから気になる募集があったら見てみるといいでしょう。

    いいね!やスカウトを積極的に受けたい場合はプロフィールを充実させておくといいです。企業からいいね!をもらったりスカウトを受けたりすることができる。

    連携した情報などから分析もしてくれるようで、見てみるとこんな感じのものが見れる。なんかエンジニアっぽくないワードが大きく表示されていますね笑

    確かにAfterEffectsとかPhotoshopとか好きです、そういうのが反映されたんでしょうか。forkwell jobsもスカウトを企業から受け取りたかったりカジュアルに転職活動をしたい方には良いんじゃないかと思います。

    エージェントを使ってエンジニア転職を考えたい

    続いてはエージェントを使った転職活動の場合。転職したいけど、自分で動くのは面倒だしエージェントと話して求人を持ってきてもらいたいっていう人におすすめな方法。逆にエージェントのやり取りが面倒だったり自分でいろいろ動きたいっていう人にはおすすめできないけどね。

    レバテックキャリア

    レバテックキャリア

    レバテックキャリアはLeveragesが運営するサービスでその名前からレバテックフリーランスを思い浮かべる人も多いかもしれない。そのレバテックフリーランスの正社員版がレバテックキャリア。

    自分も使ったことがあるけど、申し込むと担当者が付いて自分の経歴ややりたいことに応じて企業を紹介してくれます。その担当者が企業とのやりとりはやってくれるからそういう点ではエージェントサービスは楽でいいですよね。

    レバテックキャリアはITエンジニアやデザイナーに特化しているよ。サイトから求人検索をすることができるから、どんな求人があるのか気になったら見てみるといいです。

    マイナビIT

    マイナビIT AGENT

    マイナビが運営するIT業界専門の転職エージェントサービス。

    マイナビITエージェントは経験者向けのエージェントというよりかは未経験でもOKっていうところだから、経験はないけどエンジニアに興味があるって言いう場合に良いでしょう。

    IT業界はまったくの未経験なのですが、転職できるでしょうか?

    未経験者の方や、異業種出身の方を積極的に受け入れている企業様もございます。ITエンジニア以外のIT職種のご紹介も可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

    求人検索は登録しなくても見ることができるから見てみてください。

    WILLOF TECH CARRER

    WILLOF TECH CARRER

    求人票ありきの職業紹介は行わないというエンジニアのためのエージェント。登録者と話をしてキャリアにつながる仕事を紹介してくれるということだから安心感がありますよね。

    じっくり登録者の方に向き合い、話を聞いて、その人の今後のキャリアアップにつながる仕事だけを紹介していきます。

    機械的に企業を紹介してもらうっていうのは嫌だっていう思いが強い人におすすめです。こういうキャリアを歩んでいきたいって思いがある人はそういったことも相談してみるといいでしょう。きっとそれに見合った仕事を紹介してくれる。求人検索もすることができるから気になったら見てみてください。

    フリーランスエンジニアを考えたいならこの転職サイト

    フリーランスなら個人で受注してっていうパターンもあるけど、大半の人はフリーランス向けの案件を紹介してくれるエージェントを使うと思います。最後はフリーランスになって稼ぎたいっていう人におすすめのエージェント。

    レバテックフリーランス

    レバテックフリーランス

    レバテックフリーランスは有名ですよね。エンジニアでフリーランスやっている人なら知らない人はいないはず。レバテックキャリアは正社員向けだけど、こちらはフリーランス版っていう感じ。求人検索から言語や勤務地などを絞って検索することができるから、気になる案件がないか検索してみるといいです。

    利用者の平均年収が862万円と高いですから、それなりに高単価な案件が豊富なんでしょう。フリーランスエンジニアなら一度は目を通しておきたい。

    Midworks

    【midworks】

    Midworksは正社員並みの保証が付いたサービスということで知っている人も多いかもしれない。

    Midworksは正社員並みの保障がついたフリーランスサービスです。具体的には、フリーランス向けの賠償責任補償や健康診断優待のある「フリーランス協会」、freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」、「保険補助」、交通費や書籍代を支援する「経費補助」、映画やレストランが割引される「リロクラブ」への加入、ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「報酬保障サービス(審査あり)」があります。

    自分それほどエンジニアとしての経験年数がない時にMidworks経由で案件に参画したことがあるから、何年も経験ないけど案件紹介してもらいたいなあ・・・って思ったら使ってみるといいですよ。

    geeks job

    ギークスジョブ

    ギークスもフリーランス向けのエージェントサービスとして有名でしょうか。自分Geeksも使って案件に参画したことがあるけどおすすめです。担当者ガチャはあるだろうけど、そんなにガツガツ向こうからくることなく良いです。

    求人検索画面からどんな案件があるのか見てみるといいですよ。

    自分が使ったフリーランスエージェントはこっちで紹介しているから、フリーランスを検討している人は参考にしてみてください。

    エンジニア転職サイトまとめ

    今回紹介したエンジニア転職サイトは以下。

    エンジニア転職サイト
    • Wantedly
    • Findy
    • Lapras
    • forkwell jobs
    • レバテックキャリア
    • マイナビIT
    • WILLOF TECH CARRER
    • レバテックフリーランス
    • Midworks
    • geeks job

    転職サイトはいくつかあるけど、自分がどういったやり方で転職したいかによって使うべきサイトは変わってきます。エージェントを使う・使わない・フリーランスなどで使うサイトを選んでいきましょう。