プログラミングなしでもできる仕事・業務の自動化!一体どんなことができるのか?

今回はプログラミングしなくても自動化できる作業っていうことで、どんなツールを使ってどんな作業を自動化できるのか?っていうことを書いていきたい。もちろんここに書いたこと以外も色々できるから参考程度に見てみてくれると嬉しいです。

ちなみに以前プログラミングでできる作業自動化術っていう記事でプログラミングを使ったパターンのものは少し書いたから良かったら見てみてください。

ブラウザ操作を自動化

プログラムを書いてブラウザ操作を自動化するっていうこともできるけど、別にプログラムを書かなくても自動化することは可能。ちなみにSelenium使ってブラウザ操作を自動化するっていうことは以下の記事で書いたね。

【Python×Selenium】Chromeのブラウザ操作を自動化する方法

プログラムを書かないでブラウザ操作を行うっていう方法だけど、簡単に行うにはブラウザの拡張機能を使えばいいです。例えばUI.Vision RPAっていうChromeの拡張機能を使うとこんな感じで設定した内容に基づいてブラウザが動いてくれる。

ブラウザ操作を記録できるから、自動化したい操作を一度記録させれば後は記録したものを再生するだけで同じことをやってくれます。もちろん自分でちょっとしたコマンドを書いて特定の操作をさせるっていうこともできる。

こういったブラウザの操作を自動化できる拡張機能は以下の記事で書いたのでよかったら参考にしてみてください。

ファイル操作を自動化

ファイルを削除したいとか名前を変更したいとかそういったファイル操作を自動化させたいっていう場合もあると思います。もちろんプログラムを使ってもできるけど、自動化ツールを使えばそういったこともできる。

  • WindowsのPowerAutomateDesktop
  • MacのAutomator(ショートカット)

どちらも無料で使うことができるものでアクションを組み立てて一連の流れとして実行することができるもの。PowerAutomateDesktopならこんな画面で、例えばフォルダの中身のPNGファイルを他のフォルダに移動したかったら2つのアクションを組み立てればOK。

  • フォルダー内のファイルを取得
  • ファイルの移動

実行すると指定したファイルが移動してくれる。一度作ったものはダブルクリックすれば実行できるから一回作ってしまえば後は楽です。

MacのAutomatorも同じような感じでアクションを組み立ててしまえば後は実行するだけでOK。

作成したものはDockに置くことができたりするから、それをクリックするだけで実行可能です。ちょっとしたAutomatorのレシピ集は以下の記事で書いたからどんなことができるのか知りたかったら参考にしてみてください。

ちなみにMacではiPhoneと同じようにショートカットが使えるようになったから今後はチョーとカットを使って自動化の流れを作っていった方がいいかもしれない。

アプリケーションを連携して自動化

このアプリケーションでこういう動作が起きたら、他のアプリケーションでこういう動作をさせるっていうことができます。例えばGoogleカレンダーに予定が追加されたらそれをスプレッドシートに書き込ませる・・・みたいなことができる。

このサイトでもいくつかやってきたけどそういうことをやるときにはIFTTTやZapierを使うといいです。どういうことができるのか?っていうところだけで対応しているアプリケーションならかなりいろんなことができる。

  • スプレッドシートに行が追加されたらSlackで通知させる
  • Googleカレンダーに予定が追加されたらスプレッドシートに記載する
  • Trelloのカードが移動したらChatworkに通知させる

使い方はIFTTTもZapierも同じような感じで使えるんだけど、Zapierならこんな感じでこれが起きたらこれをするっていう流れを作ることができる。

それぞれのアプリケーションでいろんなアクションがあるからそれらを組み合わせて作るっていう感じです。例えばGoogleカレンダーだけを見てみても結構多くのものがある。

  • カレンダーが作成されたら
  • 新しいイベントが作成されたら
  • イベントが始まったら
  • イベントが終わったら
  • イベントが更新されたら
  • ・・・

これらが起きたときにじゃあなにをさせようかって考えて例えばメール送信したいって思ったらGmailのメール送信をすればいいし、スプレッドシートに追加したいならスプレッドシートに追加するアクションを入れてやればいいです。

具体的なIFTTTとZapierの使い方は以下の記事で書いたから良かったら参考にしてみてください。使いこなすといろんな作業を自動化することができると思います。

iPhoneの操作を自動化

iPhoneの操作を自動化したいときにはショートカットアプリを使うといいです。ショートカットアプリをうまく使えばiPhoneでやる作業をアイディア次第で自動化することができる。このサイトでもいくつかショートカットを使ったものを書きましたね。

ただショートカットアプリに対応していないアプリも多いから、そこまでアプリ間で連携していろいろやるっていうことはちょっとやりづらいです。iPhone内の機能ならいろいろできる。

ちなみにiPhoneのショートカットではギャラリーっていう最初から使えるショートカットが集まったものがあるから、そこから便利そうなやつを使ってみるといいです。結構便利なのあります。

動画のテロップを自動化

今の動画編集ソフトには音声を読み取ってテロップ化してくれるっていう機能が付いたものがあります。VrewやPremiereProなんかがそうですね。

自動でテロップを入れてくれる動画編集ソフト
  • Vrew・・・テロップを自動で作成してくれるシンプルな動画編集ソフト
  • PremierePro・・・音声のテキスト化っていう機能でテロップを作ってくれる

トークがメインの動画ならこういった機能を使えば自動でテロップを作ってくれるからかなり編集速度も速くなるんじゃないかな、と思います。テロップの文字を直すっていう作業も必要になると思うけど、精度は結構高いです。

Photoshopとスプレッドシートでテロップを半自動で作るといったことも

動画に入れる文言が決まっている場合にはスプレッドシートに入力した文言をPhotoshopで一気に作るなんてこともできる。Photoshopを使っている人は使いようにうよってはこういう自動化もできる。

Webデータを取得

スクレイピングするコードを書いてほしい情報をサイトから得るっていうことをプログラム書く人はやるかもしれないけど、以下のようなツールを使えばブラウザで遷移して取得っていうことができたりする。

Octparseの動画だけど、価格.comから商品情報の価格を取得しているのが見れますね。

プログラムは書けないけど、こういうことをしたいっていう場合には使ってみるといいかもしれませんね。

より自由に自動化するにはやっぱりプログラミング

自動化ツールを使いこなせば結構いろんなことができる。が、やっぱり決まりきったアクションを組み立てて思い通りのものにしていくっていう場合が多いからここはこうしたい!みたいな自動化を柔軟に行うことがちょっと難しいです。その点プログラムなら自由度が高いから発想次第でよりいろんなことができる。

自動化するために言語は何を使ったらいいの?って思うけど、やりたい言語でいいんじゃないかなーなんて思う。ただPythonだと自動化の本や情報が多いと思うからPythonがおすすめかな。

それとGASもおすすめで、環境を自分で作る必要がなくコードを書くだけでいろいろできます。GmailやGoogleカレンダー、スプレッドシートなどのサービスを自動化させたいなら使ってみるといいですよ。

created by Rinker
¥2,317 (2022/01/21 05:30:18時点 Amazon調べ-詳細)

自動化したかったら人にやってもらおう

自動化はしたいと思っても何をやったらいいのか?どうやったらいいのか?っていう疑問が浮かぶ場合もあると思います。そもそも自分でやるの面倒だな・・・ってこともありますしね。

そういう場合は、ココナラの作業自動化・効率化カテゴリなんかを見てみるといいです。プログラムを書いて自動化してくれる人が結構います。