MacOSをMontereyにアップデートしたよ!気になる新機能を見ていこう!

MacOSのMontereyが使えるようになりましたね。自分もMacをよく使うのだけども、この度BigSurからMontereyに進化を果たしました。今回は進化したMontereyで気になった新機能について書いていきたいと思う。以前機能に関してはこっちの記事にも書いたからよかったら見てみておくれ。

自分のMacのスペック

自分のMacbookProのスペックはこんな感じでMid2015と書かれている通り、2015年頃に発売されたもののようですね。

買ったのは2017年ぐらいだったと思うけど、思えばこのMacも古くなってしまったと思わされる。バッテリーすぐ消費してしまったり、たまに勝手に落ちるような挙動をしてしまったりと不具合も見るようになってきた。

で今回はそのMacをBigSurからMontereyにアップデートしました。進化した機能はたくさんあると思うけど、今回は自分が気になったものを見ていこうと思う。

新たに使えるようになったショートカット

これちょっと楽しみにしていたんだけど、MontereyではiPhoneと同じようにショートカットを使えるようになりましたね。iPhoneと同じAppleIDでログインしているからiPhoneで作ったショートカットが表示されてすごいことになっているな。

ギャラリーを見てみると結構色々ありますね。

便利なのもあると思うから、良さげなものがあったら追加しておくと良さそう。ショートカットはiPhoneと同じようにもちろん作ることもできてドラッグ&ドロップでアクションを置いていける。

Automatorより扱いやすそうなUIで良き。Automatorがショートカットに統合されるものかと思っていたけど、Automatorも起動しますね。

ショートカットも使えるけど、一応Automatorも使えるという感じか。ただきっとAutomatorよりショートカットに力入れられていくだろうから、Automator使っていた人もショートカットを使っていくのがいいかもしれんね。

ちなみにAutomatorは結構便利でやろうと思えば結構作業を自動化できる。ショートカットと同じような感じだね。

集中モード

iOS15で使えるようになったiPhoneの集中モードありますよね。集中したい時にはアプリの通知を切ったりすることのできるやつです。

それがMacでも使えるようになった。システム環境設定の[通知と集中モード]から設定することができる。

何曜日の○時から○時までは集中モードを自動でオンにするっていう設定もできるね。オプションから通知や着信の許可をざっくり設定できるからチェックしてみるといいですよ。

それと集中モードは右上のバーからオンオフを切り替えることができるから楽。何か作業をしていて集中したい時には集中モードをオンにして通知が来ないようにできる。

メモの新機能

メモも進化して#を使って分類したり、クイックメモを使えたりすることができるようになった。

クイックメモは[fn + q]で呼び出すことができる。呼び出すとこんな感じで、小型のメモが画面上に現れる。

起動すると最前面に現れてくれるから、他のアプリを使っているときに何かメモしたいものがあれば呼び出して使うのが良さそう。書いたクイックメモは他のメモと同じようにメモアプリを開けば見ることができるよ。

それと#でメモを分類できるの結構便利ですね。メモのどこかに[#〇〇]とかって書いておけばそのタグごとにメモを分類して表示してくれる。

メモを探すときにタグをクリックすればそのタグが付いたメモを見ることができて便利。

テキスト認識表示

Macでも画像内のテキストを認識してコピーしたりすることができるようになった。システム環境設定から言語と地域に進んでテキスト認識表示にチェックを入れると使えるようになる。

そしたら画像内のテキストにカーソルを当ててドラッグ。普通に画像内のテキストもテキストとして扱えますね。検索できたり翻訳できたりと便利。

これからは画像内の文字をタイピングして翻訳するんじゃなくて、画像内の文字をそのままコピーしたり翻訳することができるようになりましたね。

Finderでフォルダパスがコピーできるようになった

フォルダのパスをコピーをFinderからコピーできるようになりました。パスを表示させたいフォルダやファイルにカーソルを当ててoptionキーを押すと下の方にそのファイルやフォルダのパスが表示される。

右クリックすると〇〇のパス名をコピーが出てくるからそれをクリックすればコピーすることができる。だけど、フォルダだけしかパスコピーできないですね。ファイルだと右クリックしてもコピーの表示がされない。

ターミナルなんかでパス使いたい時あるから、その時いつもFinderからドラッグ&ドロップしていたけどやっぱりファイルの場合はそういう方式とったほうが良さそうだ。それともうちょっと簡単にコピーできるようにしてくれればよかった・・・なんか微妙だ。

Safariのタブグループ

Safariでタブグループを使えるようになりました。複数のタブをまとめて1つのグループとして扱えるもので、それぞれタブグループを切り替えて表示することができるからいいね。

これが使えるならタブを開きすぎてどのタブがなんなのか分からないっていう現象を起こさずにすみそう。Safariを使う時にはタブグループ使ってみることおすすめします。

ObjectCapture

ObjectCaptureは物体の写真を360度撮影することによって3Dモデルを作ることができる機能。3Dモデルって作るの難しいイメージあるけど、写真撮りまくって処理すれば作ることができる。

Object Captureの紹介からサンプル画像をダウンロードすることができるんだけど、かなりクオリティ高く作られていてすごい。

写真撮って処理するだけでこんな綺麗な3Dモデル作れるなんてね。ObjectCaptureを利用するにはObject Captureの紹介に手順がざっくり載っているから使ってみたい方は確認してみてください。

その他

マウスポインタのカスタマイズ

マウスのポインタの枠線や塗りつぶしの色を変えることができる。設定はシステム環境設定のアクセシビリティから可能。

ポインタがどこにいったかよく分からなくなる人は目立つ色にしておくといいでしょう。画面録画をする際なんかにもポインタが目立っていたほうがわかりやすいっていう場合にも役に立つね。

デスクトップとスクリーンセイバ

デスクトップとスクリーンセイバにも新たなものが追加されましたね。Montereyとかハローとかあります。(ハローも)

良い感じのものがあったら設定しておきましょう。

ボイスメモで速度変更が可能に

ボイスメモで録音したボイスの速度を変更することが可能になりました。右上のオプションボタンをクリックして再生速度のバーをいじると速度が変更される。

再生速度を変更して録音されたものを再生してみると速度が遅くなったりするから試してみておくれ。また無音をスキップっていうのもあって、録音を分析して音声の途切れた部分を自動的にスキップさせることができる。なかなか賢いですね。

まとめ

Montereyで使える機能は色々あると思うけど、今回はその中から自分の気になるものを見てみました。個人的にはショートカットを使えるようになったのが大きいかなあ・・・というところ。

Automatorで色々作ったりしてたけど、ショートカットの方が使いやすそうだしね。iPhoneのやつと同じような感じで使えるのでしょう。それとObjectCapture凄いですね、写真撮るだけで3Dモデル作成できるって「おおっ」ってなる。

色々新しい機能が増えるのはやっぱりちょっと楽しいね。