【プログラミング言語ランキング】人気・年収・不人気・学びたい言語はこれ!!

今回はプログラミング言語のランキングを人気や不人気・年収・学びたいものの観点で見ていきたい。これからどんなプログラミング言語を学びたいか迷っている方やどんな感じなのかなあ、と気になる方は参考にしてみてください。ではやっていこう。

人気のプログラミング言語ランキング

プログラミング言語の人気ランキングってどこかの企業がアンケート取ったり検索エンジン集約して計測したりして結果を出していると思うけど、それぞれ見るランキングって違いますよね。ここではGithubOctverseから人気の言語を見ていきたい。

GithubOctverseから言語ランキングを見る

OctoverseはGithubが出している年間のレポートでGithubがどのように使われているのか?のようなことを見ることができる。サイトからは3種類のレポートをダウンロードすることができて見ることができるから、気になったら見てみてください。

そのOctverseが出す言語のランキングがこう。

人気言語ランキング
  1. JavaScript・・・1位はJavaScript。画面の動きをビュンビュンつけたりすることができる
  2. Python・・・2位はPythonでしたね、人工知能関連なんかでもPython盛り上がった気がする
  3. Java・・・Javaは昔から使われていますね、大規模なシステムなんかによく使われているイメージ
  4. TypeScript・・・型のついたJavaScriptという感じ、TypeScript好きです
  5. C#・・・Javaに似ている文法、マイクロソフトが提供する各種ツールによって開発がサポートされている
  6. PHP・・・6位にPHPでした、PHPも7になって結構良くなった印象があるぞ
  7. C++・・・C言語を機能拡張したプログラミング言語、シープラプラとかっていう言葉聞いたことあるよね
  8. C・・・いろんなことができる、組込みソフトウェアやOSにまで幅広く使える
  9. Shell・・・シェルも一応言語か、シェルスクリプトを書くことによってOSに指示を与えて何かさせることができる
  10. Ruby・・・Rubyが10位、Ruby1995年の一般公開だから考えると結構使われてきたのかな

1位はJavaScriptでしたね、JavaScriptってなんでもできてしまいますから皆それぞれ作りたいものをJavaScriptで実現しているのでしょう。

ただJavaScriptっていってもライブラリとしてReactだったりVueだったりNodeだったりいろいろある。これらのどれが人気なのかGithubでも見てみましょうか。

Githubの検索でJavaScriptの何が人気なのか調べる

載っていないものは見ることができないから、ちょっと調べてみよう。調べる方法としては単純にGithubでそれぞれを検索してリポジトリの数を見てみる。大雑把だけど、それだけ使われているっていう一つの指標になるのではないだろうか。

Reactは約247万

Reactは約247万ということになりました。247万もリポジトリあるって考えたら凄いな、皆React使って開発しているのだなあ・・・。react本家のリポジトリはこれだけど、コミットが昨日だったり2日前だったりのもあったりしてまだまだ開発行われていますね。

React - Github

ちなみにReactはコンポーネントベースでいろんなコンポーネントを作って組み合わせることで複雑なものも作れる。

どんなライブラリなのか気になったらドキュメントを見てみるといいですよ。個人的にもReact結構好きです。

React Nativeは約26万

React調べてたらそういえばReactNativeもJavaScriptだよなあ・・・と思ったので見てみる。

約26万でした。ReactNativeはAndroidもiOSアプリも開発することのできる、クロスプラットフォーム開発っていうやつですね。リポジトリを見てみると数日前のコミットなんかが確認できるね。

React Native

記述的にはReactとほとんど同じだから、React・ReactNativeができればもう一つもすんなりできてしまうはず。

React Native - Interactive Example
ただ開発するのにExpo使ったり使わなかったり、ネイティブ特有のエラーなんかもあるはずだからReactと比べると扱いづらい印象がある。ただやっぱりAndroidもiOSも一緒に作れるのは強い。

Node.jsは約50万

Node.jsはサーバーサイドで使えるJavaScriptといった感じ。Node.js使ってAPI作っている人なんかも多いんじゃないかなあと思う。検索してみると約50万。

ただNode.jsってExpressやMetor、Nest,jsといったフレームワークを用いて使うことが多いと思うから、「Nodejs」っていう検索だとかなり大雑把ですね。ちょっと調べてみるとこんな感じか。

やっぱりExpress多いですね。ただ個人的にはNestjsちょっと良いのかもしれないと思っている。TypeScriptでゴリゴリ開発できそうなのとアーキテクチャ良い感じになりそう。

QiitaNestJSのススメ ~Expressを超えてゆけ~

ただデコレーターが個人的にうーん・・となってしまうけどまあいいや。JavaScriptでバックエンド開発したいなら選択肢としてあっていいんじゃないかと思います。

Vueは約64万

Vueも見ておかないといけませんよんね、Vueって検索したら約64万リポジトリでした。リポジトリのコミットもされていますね。

Vue

Vueは単一ファイルで書くことができるのが分かりやすくていいですよね。一つのファイルを見ればどんなことが行われるのかを何となく知れてしまう。

単一ファイルコンポーネント

Reactよりも分かりやすいんじゃないかなーと思うんだけどどうだろう。それとVueのドキュメントは丁寧で分かりやすいですよね、開発時に助けてくれると思います。

リポジトリ数結果

結果としてはこんな感じでした。

  1. React・・・247万
  2. Node.js・・・約50万
  3. Vue・・・約64万
  4. React Native・・・約26万

検索する単語なんかによって結構変わってくると思うけど、React圧倒的ですね。確かにReact使っているサイトやサービス多い。Twitter・Instagram・AirbnbなんかもReact使われていますね。ちなみにどのサイトがどんなフレームワーク使っているのか?っていうのはChrome拡張機能のWappalyzerなんかを使うと便利。

こういった開発に便利な拡張機能は以下の記事で紹介しているのでよかったら見てみてください。

年収の高いプログラミング言語ランキング

次は年収のランキングを見てみよう。TECH Streetで「doda」に会員登録を行った20代~50代のITエンジニアにアンケートを取った結果を見てみるとこう。

2020年プログラミング言語別年収ランキング

赤色がその年代での最高年収で青色が最低年収。ちなみに回答数は5599名。

  • 調査対象:以下①と②の期間に転職サービス「doda」に会員登録を行った20代~50代のITエンジニア
  • 対象期間:①2019年1月1日〜2019年9月30日/②2020年1月1日〜2020年9月30日
  • 有効回答数:5,599名

20・30・40代の最高年収はR

20・30・40代で年収が一番高い言語はRでした。Rは統計やデータ分析なんかに用いられる言語だから、そういった仕事をする人の年収は高くなるんでしょうね。データサイエンティストなんかの給料高そうですもん。

データサイエンティストのリアル

やっぱりこういった仕事にかかわる人の年収は高くなりそうですね。日本の平均年収は4,500万だからそれに比べて300万円ぐらい高い。R言語は人工知能の分野でも使えるからR使える人は強いですね。

以下の記事で今後の需要を見てみたけど、これからはAIやIoTが盛り上がるだろうからAI分野にも活きる言語を使えるのは魅力的だ。

これから学びたいプログラミング言語ランキング

これから学びたい言語をHackerRankから見てみよう。162か国・116,648人のエンジニアからの回答を元に作られているから結構信憑性あるんじゃないかな。見てみるとこんな感じ。

HackerRank

Go言語が1位ですね。2位がPython、3位がKotlinでした。さっき年収ランキングで一位だったRは5位にランクインしていますね。

1位のGo言語とは

golang.org

Go言語は2009年にGoogleが開発したプログラミング言語、Googleが開発したっていうことでなんか凄そうですよね。Go言語のマスコットキャラクターであるGopher可愛いんですよね。

by Takuya Ueda
The Gopher character is based on the Go mascot designed by Renée French.

Go言語は処理が高速でシンプルな記述で書くことができるっていう説明をされることが多いと思います。アプリケーションの開発やドローン・ロボットなんかにも組み込める。ただサーバーサイドでAPIとして使うっていうのが一般的なんじゃないかな。

どういった文法で書くことができるのか?っていうのはQiitaで書かれている記事なんかを見てみるといいと思います。

QiitaGo言語:文法基礎まとめ

ただシンプルと言いつつ個人的にはそんな簡単じゃなくないか?と思ってしまう。RubyやPHP、JavaScriptをやった後にGoを学んだんだけど結構難しいなあと感じました。書き方が見慣れなかったりポインタを意識したりしないといけないんですよね。

良いところは書き方が限られているから、どのエンジニアがコードを書いてもある程度同じようなコードになるところだろうか。次に学びたい言語1位ということで学びたい人は手を出してみてもいいかもね。

2位のPython

2位はPythonということだけど、Pythonは知っている方も多いですよね。以前プログラミング需要の記事の中でこれからは人工知能が盛り上がるだろうっていうことを書いたけど、人工知能関連でPython使ったりしますからね。

これからの市場の伸びを考えると人工知能は大きくなるだろうし、Pythonもそれに伴って使う人も増えていくんでしょう。Python勉強して人工知能開発悪くないかもしれない。

学びたいフレームワークは?

学びたいフレームワークに関する統計もHackerRankにありますね。

HackerRank

これを見るとReactが1位でAngular、Django、Vueと続いています。さっきGithubでもReactのリポジトリ数見たけど数凄かったですからね、それだけ人気なんでしょう。これから何のフレームワークを学ぶのか悩んでいる人は参考にしてみてもいいかもしれない。

技術者440人が選ぶ学びたくない言語ランキング

今までは学びたくなるような前向きなプログラミング言語を見てきたけど、逆のランキングっていうのもありますよね。そう学びたくない言語ランキング。回答者440人で1人当り最大3つ選択してもらったよう。そのランキングがこちら。

技術者440人が「学びたくない」言語ランキング、不名誉な首位はあの言語

この結果を見ると、どうやら学びたくない言語はCOBOLということですね。

集計の結果、エンジニアが学びたいと思わない言語の第1位は「COBOL」となった。回答者440人中、246人がCOBOLのスキルを磨く必要がないと答えている。

440人中246人がスキルを磨く必要がないと答えたという結構な数。確かにCOBOL学ぶ気にならないっていうのはあるよね、PythonとかJavaScriptとかやっていたいよ。ただ逆にやってみると希少性高そうな気もする笑

まとめ

プログラミング言語に関していくつかのランキングを見てみたけど、それぞれの1位はこんな感じでした。

プログラミング言語ランキング各種1位
  • 人気のプログラミング言語1位・・・JavaScript
  • 年収の高いプログラミング言語1位・・・R
  • これから学びたいプログラミング言語1位・・・Go
  • 学びたくない言語1位・・・COBOL

皆はどんな言語を学びたくなっただろうか、個人的にはPythonあたりかなあ。これからも人工知能関連の市場は伸びていくと思うし、Pythonでいろいろ開発できたらちょっと面白そうだから。これから何の言語学ぼうかな・・・って思っている人はこういうランキングを参考にしてみてもいいかもしれないね。