プログラミング学習を始める際に必要なもの6選!勉強の前に知っておこう

今回はプログラミングを始める際に必要なことを書いていきたいと思う。何か新しいことを始める時っていまいち何が必要でっていうのが分からないものですからね。この記事ではプログラミング学習でなにがあればいいのかっていうのをやっていきたいと思う。では見ていこう。

パソコン

プログラミングする際に必要なのはまずはパソコンですよね。プログラムを書いて実行するのにそこまでスペックは必要ない。普通にいつも使っているパソコンで大体の人はできるんじゃないかな、と思う。

パーツ スペック
OS 開発したいものに応じて選ぶ(iOSアプリ開発するならMac)
CPU i5〜、Ryzen 3 3300U〜
メモリ 8GB以上
GPU NVIDIA GeForceシリーズ(AI開発や3Dゲームを作りたい人)
パソコンの種類 基本的にはノートパソコンがおすすめ

GPUに関しては必須パーツではありません。

プログラミング用PCに最適なスペックを徹底調査!快適な開発環境が得られるスペックは?実力別ノートパソコンの選び方も解説

Corei5以上でメモリ8GB以上ならいいんじゃないだろうか。メモリ4GBでもなんとかできそうだけど、いろいろ作業すること考えるとメモリは多いほうがいいですね。GPUはWeb開発ぐらいなら別にいらないんじゃないかと思います。AI開発するならGoogleColaboratoryっていうブラウザからアクセスしてGPU使えるものもあったりする。

今から買うならMacがおすすめ

パソコン持っていないから買いたいとか新しいパソコンを買ってプログラミング始めたいっていう場合にはMacをおすすめします。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥170,280 (2021/12/08 15:33:48時点 Amazon調べ-詳細)

今まで数社でエンジニアとして関わってきたけどMac率高いですね、自分はWindows使ったことないです。Macかっこいいし使いやすいので、パソコン選びに迷っているならMacbookAirかMacbookProを使うのがいいと思いますよ。

インターネット回線

インターネットが使えないと話にならないので、インターネット回線が必要です。別にインターネット回線は何でもいいと思うけど、速度遅すぎるやつ使うとダウンロードだったりが遅くてストレスたまるのでそれなりに速いものを使うのがおすすめです。光回線やNuro使っていれば間違いないでしょう。

自分家でモバイルWiFiルーターのWiMAX2+使って開発していたことがあるけど、けっこうしんどかったです。あれ速度制限かかるんですよね・・・速度制限かかるともう使い物にならなくてとてもストレスでした。普通に楽天モバイルのテザリングしていた方が良いぐらいの感じです。

回線これから家で契約する!っていう場合は光回線やNuroがいいと思いますよ。

テキストエディタ

プログラミングを書くエディタがないとコードを書くことはできないですよね。別にメモ帳でもできないことはないけど、かなりしんどいです。なのでプログラミング専用のエディタを使いましょう。ちなみに自分のおすすめはVisualStudioCodeです。

今までいくつかテキストエディタ使ってきたけど、VSCodeに落ち着きました。

ちなみにブラウザから使うことのできるエディタもあるから、サクッと試したいときにはそういうものを使ってみるといいですよ。

関連記事ブラウザで使えるおすすめプログラミングエディタ【オンラインで実行しよう】

環境

プログラミングする上で環境って大事ですよね。これから勉強しようと思って勉強しようと思っても、何から勉強していいのか分からないし分からないときにぶち当たった時に聞ける人がいないのはなかなか辛いです。

そういった分からないところに当たった時にすぐに聞ける環境があった方が良いっていうことをこっちの記事でも書きましたね。

聞ける人を見つける

分からないことがあったら誰かに聞けるっていう環境はあったほうが良いです。ただ無料で聞けるっていうことはなかなかないので、それなりのサービスを使うのがいいんじゃないかなと思う。例えば先輩メンターを見つけることのできるMENTAなんかがある。

プログラミングのお手伝いします、のようなものもcoconalaにあったりしますね。

こういったサービスで力になってくれる人を探してみれば、きっと独学で分からないときにすがれる。

プログラミングスクールに通う

自分昔プログラミングスクールに通っていたんだけど、プログラミングスクールなら分からないところすぐに聞けるので良いですね。プログラミングしているとエラーに何度も当たるんだけど、その際に分からない部分を解決できるのは大きいです。

これはTechAcademyのものだけど、こういうのしてくれるのがありがたいですよね。

テックアカデミー無料体験
誰にも聞けない状況とは大違いなはず。一人でやるよりサクサク進めることができるでしょう。

やる気

一番大事なのがやる気ですよね。独学ならなおさら自分で勉強していくわけだからその気持ちは大事なもの。何かこういうことがしたい・・・っていうのがないとモチベーションを保つのはきついはず。勉強したいと思ったならきっと目標があるのではないだろうか。

  • エンジニアに転職したい
  • こういうアプリを作りたい
  • 将来的にフリーランスになりたい
  • ・・・

プログラミング始めたい!って思うならその始めたい理由が何かあるのでしょう。きっとその理由が君のやる気を保つものになってくれるはず。

勉強会に行く

勉強会に行くっていうのもたまにはいいんじゃないかな、と思います。勉強会に行くとプログラミングを学んでいる人たちばかりなので、そういった人と話すとモチベも上がってきたりする。勉強会の情報が集まっているサイトはいくつかあるから、そういったところで自分の勉強したい内容がないと見てみるといいです。

ただ勉強会って勉強会といいつつ、そんな勉強っていう感じがないから、勉強したいならもくもく会みたいなものに参加してみるといいかもね。

アウトプットする

自分が学習したことをアウトプットしていくと、どんどん自分も積み重なってきたものがあるなあ・・・と自己満足に浸ることができる。自分も技術ブログやっていたりQiitaに記事投稿したりしていました。ちなみにQiitaは数多のエンジニアがためになる記事を投稿しているから見ておくと面白いですよ。

ちなみにQiitaで記事を投稿するとけっこう技術的にガチ目なコメントがきたりするので、メンタル強い人はQiitaで記事を投稿してみるといいでしょう。怖いっていう人は自分のブログで技術的な記事を投稿するのもいいかもしれない。

学習教材

プログラミング学習する上で学習するときに何で学習するか?っていうのは大事ですよね。今ではいくらでもプログラミング学習サービスはある。

  • Progate
  • Udemy
  • paizaラーニング
  • ドットインストール
  • CODEPREP
  • W3Schools

関連記事【初心者向け】プログラミング独学におすすめのサイト6選+αを紹介したい!!

自分が使いやすいものを使うといいと思うけど、Progateでプログラミングってどんなものなのか?っていうのとちょっとした文法を学んでUdemyで本格的に学んでいくっていうのがいいんじゃないかな、と思います。

まとめ

プログラミングを始める際に必要なものをちょっと書いてみたけど、今回こんな感じのことを紹介しました。

  • パソコン
  • インターネット回線
  • テキストエディタ
  • 環境
  • やる気
  • 学習教材

いくつかあるけど、大事なのって環境とかやる気ですよね。特に環境ってめちゃくちゃ大事で身の回りで誰が何をしているかとか何があるか、とかでかなり変わってくると思います。プログラミングを本気でやるならそれなりの環境を小さな部分からでも変えていってみるのもいいかもしれない。