【無料】iPhone(iOS15)でYoutube動画をバックグラウンド再生する方法

iPhoneでYoutubeで何か聞いているときに、それを聞きながら別のアプリを使いたいなあ・・・って思うことがありますよね。そこで今回はiPhoneでYoutubeをバックグラウンド再生する方法をやっていこうと思う。

使うiPhoneはiPhoneXRでバージョンはiOS15。ではやっていこう。

SafariのYoutubeからならバックグラウンド再生可能

アプリ版のYoutubeから動画を見ることが多いと思うけど、試した限りアプリでは使うことができない。Safariを使ったやり方はこんな感じ。

  1. SafariでYoutubeを開く
  2. 聞きたい動画を全画面表示にして再生
  3. ホームに戻る
  4. コントロールセンターから再生

これでバックグラウンドでYoutubeの動画で流れている音を聞くことができる。Safariを開いたらYoutubeと検索してサイトにアクセスしよう。Youtubeアプリで開かせないために[キャンセル]をタップ。

そしたら好きな動画を検索して全画面表示に。

ホームに戻ってコントロールセンターにある動画の再生ボタンをタップすれば音楽が流れてくれる。

これでYoutubeの音楽を聴きながら他のアプリを見るっていうことができる。

Chromeでも可能

Chromeでも上で書いた方法は行えるけど、ChromeでYoutubeと検索してアクセスするとアプリ版のYoutubeが立ち上がってしまうので、アドレス欄に「youtube.com」と直接打ってアクセスしよう。そしたら同じようにホーム画面に戻ってコントロールセンターから再生してやればいいです。

いちいちYoutubeのアプリ起動するのはちょっと面倒だね、本当は親切なんだろうけど・・・

まとめ

  1. ブラウザアプリからYoutubeを開く
  2. バックグラウンドで聞きたい動画を全画面表示にする
  3. ホームに戻る
  4. コントロールセンターから再生する

いちいちブラウザアプリからYoutube開くの面倒だなーって思って、ショートカットでブラウザからYoutube開くっていうのを試してみたけど、Youtubeアプリが開かれてしまってできませんでした。うーん残念。