Notionの使い方!機能を300%使いこなせば最強の神ツールになり得るぞ!!

今回は巷を騒がせているNotionっていうのを見ていきたいと思う。NotionNotionっていうけど「メモアプリなの?何なの?」っていうのが正直なところ。だから今回はこのNotionとやらで何ができるのかっていうのを知っていきたい。そんな思いを抱いている人は共にどんな使い方ができるのかを知っていこう。

もしかしたら君の様々な作業がNotionによって効率化されてしまうかもしれないぞ。

Notionとは

Notion

Notionはブラウザやアプリで使うことのできる色んなことができるメモ帳。単なるメモツールじゃなくてメモを書いたり、タスクを管理したり、カレンダーを作ったりとやれることの幅が広すぎるツール。

Notionでできること
  • メモ作成(画像や動画、他のツールの埋め込みなどかなりいろいろできる)
  • タスク管理
  • ToDo管理
  • ドキュメント管理
  • カレンダー
  • スプレッドシートのようなテーブル作成
  • ・・・

ちょっとできることが多すぎてズバリこれができる!!っていうのは言いづらいけど、まあとにかく色んなことできるなあ・・・と圧倒される。超ざっくりだけど、画面はこんな感じ。

一見普通の画面に見えるけど、かなりの機能がNotionには詰め込まれている。後でどんなことができるのは書いていこうと思う。

利用には登録が必要

Notionを使うには登録してログインしてから使う必要がある。ログインして使うということはログインして使うことによってWebでもアプリでも同じデータを扱うことができるということですね。

チームで使うか自分で使うかを選択してNotionを使おう。

登録自体はさっと終わるからすぐに使い始めることができる。ここからはNotionを使ってどんなことができるのかを見ていくよ。

Notionでメモを取る

Notionでメモを取るなら新規ページからアイコン付きページや空白ページを選択しよう。今回は空白ページから作ってみる。

すると空白ページが作成され文字を書くことができるんだけど、単に文字を書くだけじゃなくて「/」を打つといろんなブロックを選択して埋め込むことができる。

選択できる項目はかなり多くていろんなものがある。

ブログを書いたことのある人ならブログで記事を書く画面でできることが大体できると思っていいんじゃないだろうか。TweetやGithubGist、Googleドライブなんかも埋め込むことができる。FigmaやInvisionなんかもあるからWeb開発やデザインしている人なんかはいろいろと使えそう。

普通にメモする場合にも使えるし、見出し作ったり箇条書きしたり画像入れたりもできるね。

Notionが動画を出しているからさっと見てみるのもいいと思うよ。

ページを階層構造にできる

Notionの特徴としてページを階層構造にできるっていうところがありますよね。ページの中にページがあるみたいな構造にできる。

これパソコンでファイルを保存する構造に似ていますよね。

こういうイメージでノートを作ることができるから、同じカテゴリのノートを作るときなんかは階層構造にして作っておくと見やすくていいかもしれないね。

テンプレートからページを作成する

ページはテンプレートから作成することもできて、テンプレートの種類も結構ある。議事録だったりドキュメントだったり仕事で使えそうなものがたくさんありますね。

最初からある程度整っているものが欲しかったらテンプレートから選んで書いていくのもいいかもね。ちなみにNotionのテンプレートを配布しているサイトもあるから見てみると良い感じのものが見つかるかもしれない。

Notionでタスク管理をする

Notionにはタスク管理する機能が付いている。どんなタスク管理方式なのかっていうとカンバン方式になっていますね。Trelloみたいな感じでタスクのカードを作って右や左に移動してそれぞれのタスクのステータスを変更することができる。

新しく作る時には新規ページからボードを選ぶといいよ。

未着手のものを対応したら対応中に、対応中のものが完了したら完了にすればいい。それぞれのタスクを書いたカードはドラッグして移動することができるから楽です。

もちろんこれはただの一例で名前を変更したり新たな項目を追加することができる。

自分がどうタスクを進めたいかに応じていろいろ作ってみるといいね。

複数人でもタスク管理可能

タスク管理を一人でするのもいいけど、チームで働くことも多いですよね。そんな時にもNotionのタスク管理は使える。それぞれのタスクに担当者を割り振ることもできる。

プロパティの編集からNameの欄に人の名前を割り振ってやれば、誰が何のタスクをやればいいのかが明確になる。さらにフィルターを使えば田中がやるタスクのみを知ることもできる。

フィルターは複数設定することもできて、田中が未着手のタスクのみを知りたいって時にはこんな感じだろうか。

これだけでもタスク管理ツールとしてありそうですよね。

開始日・終了日も設定可能

タスクと言ったら開始日と終了日を設定しないといけませんよね。こういう期日に限ったことじゃないけど、Notionではいろんなものを追加することができる。プロパティからプロパティを追加をクリックすると色々出てくる。

期限を表示するようにオンにしてタスクのプロパティの編集から期限を選択すると日付を選んで設定することができる。

これでこのタスクが何日から何日までにやればいいのか分かるようになった。[時間を含む]をオンにすれば時間の設定をすることもできるよ。

表示や項目はカスタマイズ可能

タスク管理の表示がつまらなかったら、いろいろタスクのカードはカスタマイズできる。ちょっといじったらこんな感じに写真入れたりURL入れたりすることもできる。

これは用意されているいろんなプロパティを使えばこういうのできる。

画像の表示はカードプレビューをいじれば表示することができるよ。これはアップロードしたファイルを指定して表示しているよ。

それぞれのタスクは詳細ページで設定可能

それぞれのタスクカードをクリックすると、そのタスクを大きい画面で編集することができる。

カードだと小さいからここから編集した方がやりやすいね。下の方を見てみるとコメントを追加したりToDoを入れたりすることができる。

ToDoなんかは便利でいいね。一つのタスクの中で細かいタスクに分けてToDoとして管理することができる。

Notionってメモ帳?っていうイメージ強いかもしれないけど、ここまでタスク管理できてしまうとNotion使っているならタスク管理もNotionでいいかもな・・・って思っちゃうよね。

データベースのテーブルからタスク管理する

テーブルを使って管理するのもいいね。新規ページからテーブルを選んでみるとスプレッドシートのようなテーブルが作成されるからここにいろいろ書きこんでいくといい。

表作れば一発でどんなタスクがあって誰がやっていつまでに終わって・・・なんてことが分かる。

Notionの動画でも紹介されているから見てみるとわかりやすいかもしれない。

Notionに他のツールのデータをインポートする

何かインポートしたいものがあれば、Notionのアプリごとの解説を見てみるといいです。それぞれのアプリでどんな風な操作手順でNotionにインポートすることができるのかを知ることができます。

Notionで作成したページをWebページとして公開する

なんと作成したページはWebページとして公開することができる。

表示されたURLをコピーしてアクセスしてみると・・・

やば、こんなことできちゃうのかよ・・・NotionだけでWebページ作って公開できてしまう。。ネット検索を許可するには有料になってくるけどね。

Notionいろんな要素をページ内に埋め込んだりして作ることができるから、これだけで1ページ作って公開っていうパターンも普通にありかもしれない。個人サイトや企業サイトとか作れちゃうんじゃないのか。

Notion で作られた企業サイト事例集なんてありますね。めちゃくちゃあるじゃないですか。

なんか凄いわ、こういうの見てるともはやWebページ作るのにプログラミングなんてなくてもいいかもしれない・・・とちょっと思ってしまう。今やノーコードツールもたくさんあるしな。。

アプリでも使えるNotion

Notion:メモ、プロジェクト、ドキュメント

Notion:メモ、プロジェクト、ドキュメント
開発元:Notion Labs, Incorporated
無料
posted withアプリーチ
アプリでも同じように見出しや箇条書き、ギャラリーなどWeb版と同じように使えるね。
アプリでもいろいろ機能使えて素晴らしいけど、文字の入力に関してはDraftsの方がやりやすいかもしれない。文字間の移動がDraftsはやりやすいんだ。
またアプリではWebページを共有ボタンから簡単にノートに突っ込むことができるね。
ノートに追加されたリンクを簡単に見ることができる。

デスクトップアプリでも使えるNotion

Notionはデスクトップアプリで使うこともできる。ブラウザで使うのが嫌だったらデスクトップアプリを使ってみるのもいいね。Notionからダウンロードすることができる。

画面はブラウザで使うのと同じような感じで使うことができる。

よく使うならデスクトップアプリを使った方が良いですよね。Slackなんかもブラウザから使えるけど、デスクトップアプリ入れて使った方が断然使いやすいしね。Notion使いならデスクトップアプリ入れておきましょう。

Notionをより便利に使いたい

Notion使ってみたけど、どうやって使ったらいいのか分からない・・・っていう場合もありますよね。どうやらこの世界にはNotion使いが結構いるようだから、参考にしてみるといいかもしれないですよ。

ダイエット管理したり飲んだプロテイン管理したりと皆いろんな使い方していて面白い。個人的にレシピ管理するのいいですねー、今日のご飯どうしよう・・・ってなるのを防げる。ただ綺麗に整理してかっちりやっていくまでがたぶん自分には無理だ・・・

まとめ

Notionを見てみたけど、ちょっと機能の多さに圧倒されました。単なるメモアプリじゃなくてドキュメント作ったりタスク管理できたり使い方によっては可能性が無限大。チームで使うこともできてメンションしたりコメントしたりすることもできるから、仕事でも普通に使えそうだよね。

個人的にはNotionで作ったページをWebページとして簡単に公開することができるっていうのが衝撃だったよ。Webページってこんなに簡単に作れる時代になったんだね・・・