【オートメーション】iPhoneの集中モードをカスタマイズして集中モード+にしたい

iPhoneにiOS15から搭載された集中モードってありますよね。以前ちょっとだけ取り上げたけど通知を管理してくれたりしてくれて、何か集中したいときにちょっと便利そうなやつ。

だけど正直集中モードしょぼくないですか・・・集中モードっていうぐらいだからもっとこう「集中ううううううう!!」っていう感じのエフェクトなり欲しい。だから今回はこの集中モードをちょっと改造というか何か加えて集中モード+にしていきたいと思う。まあやっていこう。

iPhoneの集中モードを改造するなんてことはできない

まあiPhoneの集中モードを改造する、なんていうことはできない。集中モードの設定をいじってちょっと使いやすくすることぐらいだ。だけど集中モードが実行されたら何かをさせるっていうことはできますよね。そう、ショートカットのオートメーションだ。

ショートカットアプリのオートメーションの項目を見てみるとここに集中モードがある。

ここまで書けば分かると思うけど、オートメーションで集中モードが発動したときに何かを自動で実行してくれるようにアクションを加えていこうっていう作戦だ。集中モードが発火したら実行されるんだからそれはもう集中モードの一部と言ってもいいだろう。

追加する機能

さあここまでで書いたことは集中モードが実行されたときのオートメーションを設定して何かしよう!っていうことなんだけど、何かするって広いですよね、「何かってなんだよ?」ってなります。

これは自分の好きなものを設定してやればいいと思うんだけど、今回は集中モードが実行されたら以下のことをしたいと思う。

実行するアクション
  1. 「集中するよ!」っていう音を流す
  2. 壁紙を集中感のあるものに設定する
  3. 雨の音を流す

やっぱり集中モードが実行されたら、集中しないとなっていう切り替えのための声が欲しいからを入れよう。そして壁紙を変更して、さらに集中できるような雨の音を流す。これならきっと集中できる集中モードになるはずだ。

集中モードの設定をする

オートメーションを作成する前に、集中モードの力を最大限発揮するためまずは設定をしていきたい。iPhoneの設定から集中モードと進んで設定項目を見てみよう。設定から集中モードと進んでやるとこんな画面になる。

いくつか集中モードがあるけど、今回は[仕事]を設定していこう。といっても設定できる項目って大したことなくて、どのアプリや連絡先の通知を許可するのか?と集中モード中にどのホーム画面を表示されるか?みたいなことぐらい。

連絡先とアプリはタップして通知を許可したいものを追加しておく。

ホーム画面も集中できるように1つしか表示しないようにしておこう。

そしたら集中モードの設定は完了としたい。設定できる項目はそんなにないからこれぐらいでいいだろう。オートメーションの設定をしていきたい。

オートメーションと組み合わせてオリジナルの集中モードを実行する

集中モードの設定をしたから次はオートメーションと組み合わせていこう。ショートカットアプリを開いてオートメーションから集中モードを選ぶ。今回は仕事の集中モードがオンになったら何かしたいから[仕事]を選ぼう。

そしたらアクションを追加していくんだけど、今回やりたいことをおさらいするとこんな感じだ。

実行するアクション
  1. 「集中するよ!」っていう音を流す
  2. 壁紙を集中感のあるものに設定する
  3. 雨の音を流す

これらをアクションとして追加していくんだけど順番にやっていこう。

「集中するよ!」っていう音を流す

これは別に何の音声でもいいんだけど、今回はCoeFontStudioで作ろう。読んでほしい音声を入力すると良い感じに読んでくれる。

音声はダウンロードもすることができるから、それを今回はオートメーションに設定したいと思う。CoeFontStudioに関してはこっちの記事で少し書いたから気になった人は見てみてもいいかもしれない。

ダウンロードした音声をiTunesに突っ込んでiPhoneのミュージックアプリから聴けるようにする

CoeFontStudioで音声を作成してダウンロードしたら、それをiTunesに突っ込んでやる。

突っ込んだらMacとiPhoneを繋げてミュージックライブラリを同期すればOK。

iPhoneのミュージックアプリでも聞くことができるようになる。集中音っていう名前で入れておいた。

音声を再生するアクションを追加する

ミュージックアプリで聞くことができたらオートメーションにアクションを追加していく。[ミュージックを再生]っていうやつを追加して、そこにさっき突っ込んだ音声を入れておく。

これで仕事の集中モードがオンになると作成した音声が流れるようになった。

壁紙を集中感のあるものに設定する

そしたら次は壁紙を変更したい。やっぱり集中モードが発動しているときには集中しているよ!集中モード中だよ!っていう壁紙がいいよね。この壁紙も何でもいいけど、適当に作るか。

これでいいだろ。

作成したらオートメーションから取得できるようにファイルの中に入れておく。

壁紙を設定するアクションを追加する

設定する壁紙を用意したら、壁紙を設定するアクションを追加しよう。まずはファイルっていうアクションを追加して、そこに作成した壁紙を入れておく。

そしたら次に[壁紙を設定]っていうアクションを入れてファイルを指定してやればOK。

壁紙のプレビューを表示はオフにしておこう。これで作成した集中壁紙が設定されるようになった。

雨の音を流す

これも別に雨の音じゃなくても集中できそうな音でいいんだけど、雨音ってなんか落ち着くよね。そしてiOS15になって雨音を流すことができるようになったからその機能を使うことにする。

まずは[バックグラウンドサウンドを変更]から雨を設定しておく。

そしたら[バックグラウンドサウンドを設定]を追加して[オン]に変更。

これで雨音も流れるようになった。音量の調整なんかを入れてもいいかもね。これで集中するぞ!っていう音が流れ壁紙が変更され、雨音が流れるっていう流れができたんじゃないだろうか。

ホーム画面に戻るようにしておく

最後にホーム画面に移動するようにアクションを追加しておこう。作成するときには[実行の前に尋ねる]はオフに。

さあここまでやったら実際にオートメーションを動かしてみよう。

作成したオートメーションを試す

集中モードをオンにしたときに設定したオートメーションが動くかどうかっていうことを試してみよう。

Voiced by https://coefont.studio

一応できていますね、音声が出たり雨の音が聞こえたりしている。ただ音声もっとテンション高いのにすればよかったね。

コントロールセンターから実行するとホーム画面は表示されない

集中モードってコントロールセンターからもオンオフを切り替えることができるけど、ここから実行すると綺麗ににホーム画面にいかないんだよなあ。ちょっと残念。

集中モードがオフになった時のオートメーションを作成する

集中モードがオンになった時のオートメーションは作ったけど、集中モードがオフになった時のオートメーションも作成しておきたいですよね。このままだとオフになった時も壁紙は変わったもののままだし、雨の音も流れたままだしね。

オフの場合はさっき作ったものの逆のものを作ればいいだけですね。仕事がオフになった時のオートメーションを作ろう。

バックグラウンドサウンドをオフにして壁紙を別のものに設定して、ホーム画面へ移動するアクションを追加。

これで集中モードがオフになった時には雨の音も鳴りやむようになりました。

まとめ

集中モードをもうちょっと自分好みにしようと思ってショートカットアプリのオートメーションからいくつかアクションを追加して試してみたけど、使い方によっては良い感じのものになるかもしれない。

ただコントロールセンターから実行するとうまいこと綺麗にホーム画面が表示されないのが気に入らない。そういえばiOS15では集中モード以外にもSafariでジェスチャー機能使えたりでちょっと面白い。

おすすめの記事