【iPhone】iOS15 集中モードとは?使い方や解除方法を紹介!

iOS15の集中モード使ったことがあるだろうか?自分もまだ使ったことはないのだけれど、集中モードという名前をつけるぐらいだからきっと集中させてくれるモードなのだろうと思う。

ただ実際のところはわからないからこの記事でこの集中モードとやらはなんなんだろう?っていうことをやっていきたい。iPhoneなんて気を散らすものがいっぱい詰まっているから、是非とも集中させてもらいたい所存。

iOS15の集中モードとは

集中モードに関してAppleはこんな風に書いていますね。

集中モードは、気を散らすものをできるだけ減らして作業に集中できるようにする機能です。何かに集中する必要があるとき、またはiPhoneから離れる必要があるときに集中モードを使用すると、一時的にすべての通知が知らされないようにするか、特定の通知(行っている作業に合った通知など)のみを許可して、ほかの人やAppに自分が忙しいことを知らせることができます。

気を散らすものをできるだけ減らして作業に集中できるようにする機能。具体的にどんなことをやってくれるかっていうのは通知の管理のよう。確かに何かしている時にアプリの通知きたら集中力阻害されますもんね。

どんなものが用意されているのかみてみると、睡眠や仕事に集中したい時なんかに使えそうな予感がする。

これらをカスタマイズしたり、カスタムの集中モードを作ることで通知の管理をしたり特定の相手からのメッセージからしか受け取らなくしたりといったことができる。

集中モードを使う

集中モードの使い方は簡単で設定から集中モードを選んで表示される[おやすみモード・睡眠・パーソナル・仕事]どれかをONにすればOK。

ちなみに2つ目をONにすると1つ目の集中モードはオフになる。1つのモードしか使えないっていうことだね。

連絡先・アプリの通知の管理をする

例えば集中モードのおやすみモードを使う時のことを考えてみる。デフォルトでは連絡先やアプリの通知は許可されていないから、許可したいアプリなんかがあればここからカスタマイズして許可することができる。

オプション

オプションではホーム画面やロック画面の表示を設定できることの他に、自分が集中モードを使っているよっていう表示をメッセージを送った相手にするかどうかを設定することができる。

相手にもわかるっていうのはいいかもね、相手も何か察してくれそうだし。ホーム画面やロック画面の表示をどうするかの設定もできる。ホーム画面は集中モードがONの時にどのホーム画面を表示するか?っていう選択もできたりするね。

集中モードを好きな時刻に自動でオンにするようにする

集中モードにはオートメーションっていうのがついていてこれを使うと、指定した時刻や曜日、特定のアプリを起動した時などにその集中モードをオンにすることができる。

時刻だけじゃなくて場所やアプリも。

この時間帯は仕事しているから集中モードをオンにする、仕事場に着いたら集中モードをオンにする、このアプリを起動したら集中モードをオンにする。なんていうことができますね。

集中モードをカスタムする

最初から用意されている集中モードで満足できなかったら自分で集中モードを作ることもできる。右上の+ボタンをタップして集中したいものを選択しよう。ゲームやフィットネスなんかを選ぶことがきるけど、いいものがなかったら[カスタム]でより自分好みにできる。

タップしていくだけでどんな集中モードにするのかっていうの決めていくことができて、作成したら他のものと同じように編集することができる。

これに集中したいけど、それっぽいものがない!っていう時にカスタムして作ってみるといいかもね。

集中モードを解除/オフにする

集中モードを解除するのは簡単でタップするだけでON/OFFを切り替えることができる。

コントロールセンターからもできるからいいね。コントロールセンターからやった方が楽だ。

まとめ

集中モード簡単に使えそうですね。何か集中したい時には通知をして欲しくないだろうから、そういう時に使ってみるといいかもしれない。

おすすめの記事