【iPhone/iOS15】Safari拡張機能の使い方と無料で使える7つのアプリ!!

iOS15がiPhoneで使えるようになって少し経ったけど、もうiOS15は使ってみただろうか。こういうバージョンアップってちょっと様子見手からにしようかなー・・・とかっていうのあるよね。使いにくかったりしたらなんか嫌だし。

ただまだ使ったことのない人でもどんなことができるのかを知りたい人はいるだろうと思う。特にSafariの拡張機能ってなんなん?って思っている人もいるかもしれない。

そこで今回はiOS15で使うことのできるiPhone - Safariの拡張機能って何?どんなことができるの?っていうのを見ていきたい。設定からAppStoreに飛んで表示される現状無料で使うことができそうなものを全部触ってみる。

何か気になるものがあれば、使ってみると日々のSafariを使ったネットライフが豊かになるかもしれないぞ。

iOS15で使えるSafariの拡張機能とは

Appleのページを見てみるとこんな風に書いてある。

Safari App では、機能拡張をインストールしてブラウザの機能をカスタマイズできます。例えば、機能拡張を使えば、ショッピング中にクーポンを見つけたり、Webサイトでコンテンツをブロックしたり、ほかのAppの機能にアクセスしたりできます。

機能拡張を入手してiPhoneのSafariをカスタマイズする

こうしてみるとなんかいろんなことができそうなすごいやつっていうイメージが湧いてくるけどあれですね、ブラウザの拡張機能です。パソコンで使っているブラウザにいくつか拡張機能入れて使っていますよね、あれです。

ちなみにChromeやSafariの拡張機能に関していくつか記事書いたから2つだけ載せておきます。

MacのSafariでも拡張機能が使えるけど、それのiPhoneバージョンみたいな感じですね。ブラウザに機能追加して使いやすくしようっていうやつ。拡張機能はChromeやFireFoxなんかだとかなりの数があるから日々便利さを実感している人もいることでしょう。

iPhoneでSafariの拡張機能を使う方法

iPhoneのSafariで拡張機能をインストールする方法は簡単。AppStoreでアプリを検索するのと同じように検索してインストールすればいいだけだ。

何を検索していいかわからない!っていう場合には設定のSafariから機能拡張と進めばアプリストアで拡張機能を見ることができる。

「機能拡張を追加」をタップするとストアが開くからそこで何か欲しいものがあれば追加してみるといいだろうね。

機能拡張を有効化する

ブラウザの拡張機能と同じように追加しても有効化しなければ使うことができない。使いたいものをインストールしたら「これらの機能拡張を許可」から有効化したいものを選択してONにしておこう。

まあ最初はインストールからだね。とはいってもどんな拡張機能があるかわからないから、どんなのがあるか見てみよう。

iPhone - Safariから無料で使える7つの機能拡張

AppStoreでSafariの機能拡張を見てみるとそこまで数はないですね、数個程度。MacのSafariでもそうだけど、Safariって拡張機能少ないからそこはまあなんとも言えない感はある。ChromeやFirefoxと比べると圧倒的に少ない。

とはいえiPhoneではSafari使ってしまうっていうことも多いよね。無料でどんなものが使えるのか見ていこう。

1Password

1Password - Password Manager

1Password - Password Manager
開発元:AgileBits Inc.
無料
posted withアプリーチ
これだけなら別に1Password使わなくてもできるけど、1Passwordの良いところは色んなOSに対応していて、Windows/Mac/iPhone/Androidなんかで使える。端末気にしないで使えるのはありがたいところ。スマホもパソコンも使ったりするときに毎回パスワード入力に悩まなくて済む。
セキュリティも高いようだし使えば便利だろうけど、有料なんだよなあこれ。
これはパソコンのブラウザで見ているんだけど、スマホアプリからみる料金とちょっと違うのは気のせいだろうか。(AppStoreから加入する場合とはまたちょっと料金は変わってくるのかもな)

iPhoneのパスワードでも記憶はできる

iPhoneのキーチェーン使ってパスワードの自動入力をすることもできますよね。もしかしたら普段これを使って入力している人も多いかもしれない。

ちなみに保存されているパスワードは[設定→パスワード]から確認することができる。これはiPhoneで無料で使うことができるから便利っちゃ便利だけど、iPhoneの認証突破されたら保存されてる全部のパスワード丸見えだからちょっと怖い部分もある。

iPhoneに限らずパソコンなんかでも色んなサイトにアクセスしてパスワードを入力する機会が多い人は1Password使ってみてもいいかもしれんね。

もしiOSで1Passwordを使うんだったら、一度どんなもんかサポートページを見ておくといいですよ。

iOS用の1Passwordを知る

1Blocker

1Blocker

1Blocker
開発元:1Blocker, LLC
無料
posted withアプリーチ
色んな項目にチェックを入れてオンオフを切り替えられるようになっているんだけど、これが実際に有効になるのは1Blockerのアプリ内の項目もオンにした時。
例えばアダルトサイトをブロックしたかったら、iPhoneの設定で[1Blocker-アダルトサイト...]っていうのをONにして1Blockerでは[アダルトサイトをブロック]っていうのにチェックを入れないといけない。
iPhone側でON/OFF切り替えられるからそれでブロックしてくれるのかな?と思いきやアプリ内でも設定しないと有効にならないから注意だ。それと無料で使うことができるのはどれか一つのフィルタだけ・・・
だから例えばトラッカーブロック&広告ブロックっていうのは無料版だとできない・・・悲しいよな。
ただコンテンツブロッカーは他にもいくつか種類がある。別に機能拡張から選ばなくてもいいんだよ、普通にアプリとしてインストールしてSafariのコンテンツブロッカーとして追加してやればいい。AdGuardなんていいかもしれないよ。

Web Inspector

WebInspectorはエンジニアの方なんかはよく使うWebページのHTMLなんかを表示してくれるやつ。パソコンでSafariを使っているなら右クリック→要素の詳細を表示、Chromeなら検証でこんな画面になる。

これをiPhoneのSafariでもやってくれるのがWebInspectorっていうもの。見たいページを開いたら、アドレスバーの左をタップして[WebInspector]をタップ。何か許可する必要があるかもしれないけど、パソコンと同じように見ることができる。

うーんまあ普通は使わないと思うからなんとも言えない。そういえば同じようなので、ショートカットでギャラリーの中にWebページを編集っていうWebページを好きにいじれるものもあったよね。

ショートカットでWebページを編集するやつはこっちの記事で書いたから気になったらどうぞ。(ショートカットも便利だよね)

Momentum

Momentum

Momentum
開発元:Momentum Dashboard Corp.
無料
posted withアプリーチ

ちなみにこんなふうに書かれている通り、Safariを開くとこんなページになって毎回開くごとにTodoを確認したり天気、時刻などを見ることができる。

Replace your Safari start page with a personal dashboard featuring to-do, weather, and inspiration.

ちなみに真ん中というかちょっと下にある部分に今日はこれに集中するぞ!っていうものを設定することができる。

Safariを開くたびに自分が今日成さなければならないことを訴えかけてくるようになるということですね。まあブラウザ開いた時でさえもTODO確認したい!っていうならいいけど、自分はいいかな・・・

Svadilfari

Svadilfari

Svadilfari
開発元:Kashiwa Shun
無料
posted withアプリーチ

SvadilfariはSafariでジェスチャーを使って操作することができるようにしてくれる機能拡張。Safariで開いたWebページに何か指で描けばタブと閉じたり開いたりすることができる。

用意されているジェスチャーはいくつかあって前や後のタブに進んだり、タブを複製したりといったタブ関連のものだね。それ以外に何か作るとしたらリロードやURLをコピーといったこともできる。

もちろん自分で好きなようにジェスチャーを作ることはできて、JavaScriptの実行もできる。自分でジェスチャー作ることができるっていうのは嬉しいですよね、それにJavaScriptが使えるならできることは無限大。

こっちの記事でもこのジェスチャー機能について書いたけど、中ではJavaScriptやショートカット、IFTTTを組み合わせてよく分かんないことをしている。

使ってみた感じこれはなかなか良さげな感じです。

StartPage.ai

StartPage.ai

StartPage.ai
開発元:Blue Penguin, LLC
無料
posted withアプリーチ

StartPage.aiはSafariのタブ管理に関する機能拡張で、Safariを開いたときに最近使ったタブを羅列して表示してくれるというもの。

うん、まあこんな感じで表示してくれる。それぞれ表示されているのがタブだから、タップするとそのタブに切り替えてくれるといったものだね。

ただ正直これ別になくても良くないだろうかと思ってしまったのは自分だけだろうか。タブって普通に分けて表示されるしなあ・・うーん・・・。

Fokus: Text Hilightning

Fokus: Text Highlighting

Fokus: Text Highlighting
開発元:Aaron Raimist
無料
posted withアプリーチ
Fokus使うと自分が見ようとした範囲が際立っていますね。うーんまあお洒落っていう感じですね。ただなんというかすごい個人的な感想なんだけど、別に使わなくてもいいよなあ・・・とか思ってしまった。

まとめ

今回iOS15がiPhoneで使えるようになったということで、AppStoreで紹介されていた無料で使える以下のものを試してみたけどどうだっただろうか。(1Passwordは無料で使うのは無理だったね・・・)

  • 1Password
  • 1Blocker
  • Web Inspector
  • Momentum
  • Svadilfari
  • StartPage.ai
  • Fokus: Text Hilightning

個人的には正直書くとうーーん・・・って思うのがあったりもしたけど、Web InspectorとSvadilfariはありかなという感じ(1Passwordは良いけど有料だからなあ)。特にSvadilfariは色々できそうで結構面白いことできるかもなあっていうところ。JavaScript使えるのが強いね。

iPhoneのSafariで使うことのできる拡張機能はこれからも出てくるだろうから、どんなものが出てくるのか楽しみに待っていたい。

おすすめの記事