【無料】ブラウザで使える画像編集/加工アプリおすすめ4選!【オンライン】

今回はブラウザで使うことのできる画像編集アプリっていうやつを見ていきたい。画像編集したいんだけど、何かアプリをインストールすることなくブラウザで完結させたいなあ・・・なんて思いを持っているなら、今回紹介する中から良い感じのものを使ってみるといいでしょう。

ただブラウザて手軽にっ・・・ていう希望とはもしかしたら合わないかもしれない、というのもブラウザで使える画像編集アプリなかなかレベルが高いんです。できること結構多くてもはやブラウザで編集するのがメインでいいんじゃないか?と思えるものもあるほどだ。

4つ見ていくんだけど、まあやっていこう。

Fotor Color Splash

fotorって書かれているけど、fotorってアプリもありますよね。Color SplashはGet Startedから画像編集を始めることができる。ブラウザには画像編集することのできるボタンが色々出てくるんだけど、まずは[Open Image]から編集したい画像を取り込む。取り込んだら後は好きなように編集していこう。

明るさやコントラスト、彩度など基本的なものから後で書くけど、シワを消したり歯を白くしたりといった機能もある。フィルターもかなりの種類があって、適用すると画像のイメージが変わるね。

普通の加工と違うのが、Eye ShadowやEyelinerとかっていう項目もある。使ってみるとブラシなんだけど、化粧感があって面白いですよね。

画像編集なら存分に化粧することができる。フレームをつけたりステッカーをつけたりといったこともできて、もちろん文字を入れることもできる。モザイクも入れることができるのが個人的に良き。

編集した画像はダウンロードすることができるから、良い感じに仕上げてダウンロードしよう。

かなり色々できる画像編集アプリなんだけど、ちょっと変わった機能もあったりするから少しだけ紹介しておきます。

Blemish Fixでシミを消す

Blemish Fixっていうやつを使うと、顔のシミなんかを消すことができる。BeautyからBasicにあるBlemish Fixを選んでブラシのサイズを調整したら気になる部分をポチポチしよう。

何回かやっているとこんな感じで綺麗になる。ポチポチしていくと消えていく感じが気持ち良いですね。

こういうのはPhotoshopありきの技感があったから、まさかブラウザで使えるものからこんなことができてしまうなんて驚き。

WrinkleRemoverでシワを除去する

Wrinkleはシワを意味する通り、シワを除去してくれる機能がある。ただ使ってみるとシワを除去っていうより色合いを滑らかにしてくれるようなものなのかな。

確かに綺麗になる。なぞっていくとなぞった部分が滑らかになっていく感じ。

WeightLossでスリムにする

WeightLossを使うと、写真をググッと縮めるようなことができる。

画像の幅がちょっと縮まって人物もグッと縮まっている。Weight Lossの値をいじることで縮む率を変えることができるから良い塩梅のところで適用するのがいいね。

Teeth Whiteningで歯を白くする

Teeth Whiteningはその名の通りはを白くすることができる機能。ブラシのように使うことができて歯を白くしたい時に使える。ちょっとわかりづらいけど、歯の部分をなぞっていけばOK。

いちいち色味調整して・・・とかやらなくていいから楽ですね。とりあえずブラシでなぞっておけばいいっていうのは楽。

Clone

Cloneなんていう他の部分をコピーして別の部分に適用するような機能までついている。ちょっと使い方が難しくて、例を見ると他の肌の部分を別の部分にコピーするようなことをやっていますね。

選択した部分と同じものを作りたい時に使うといいね。同じような質感を再現したい加工の時に使えそう。

polarr

polarrもできることが多くて、サイトにアクセスするとすぐに使うことができる。左側と右側にツールが配置されていて、色々加工を加えることができるんだけど、光や色の調整をしたい時には右側の一番上のやつを使えばいい。

カーブやトーン、HSLなど明るさや色味を調整できるものがかなりあるからいろんな項目を調整すればきっと良い感じに加工された写真になるでしょう。

カラーマスク

もう一つ下のカラーマスクを使えば、色を指定してその部分の色合いを変えていくなんていうことができる。

ちょっと使い方が難しいけど、下にある色のバーをいじるとマスクしたい範囲が赤く表示される。右側のものをいじるとその部分の色が変わったり明るさを変えたりすることができる。モザイクをかけるようなことをすることもできるね。

使い方を最初ちょっと迷うかもしれないけど、ちょっとしたガイドが表示されたり使っていくうちに慣れるんじゃないだろうか。

フィルタ・シェイプを入れる

フィルタもいくつか用意されているけど、これはそこまで種類はないね。

テキスト入れたりシェイプを入れたりもできる。

pollarも肌の感じいじれる

左側にある顔のマークをクリックすると肌の感じを調整することができる。どれもドラッグして値を調整するだけでスムーズになったりトーンを変えたりできますね。

Fotor Color Splashほど細かい機能はないけど、値をいじればいいだけだから簡単。これだけで写真に写っている人のイメージ変わってしまうな。

編集が終わったら右上のボタンから編集した画像をダウンロードすることができるよ。

PRO版にしないと使えない機能も色々あるけど、無料版でも楽しめますね。

PIXLR X - PIXLRの簡単フォトエディター

Pixlrには2つフォトエディターが用意されているんだけど、こんな感じ。

まずは簡単フォトエディターから使ってみよう。開いてみるとこんな感じの編集画面で、テキストや画像を追加したり、明るさ色合いを調整したりといった機能は揃っていますね。

よく使う調整機能も結構十分。バーをいじってそれぞれ調整してやればきっと良い感じになる。

エフェクトを追加することもできて、このエフェクトが特徴的だろうか。大きくオーバーレイやボーダーなどに分かれていてそれぞれ種類が豊富。試していて思ったけど、このアプリレイヤー使って加工できるんですね。

グリッチ加工

あんまり見ないグリッチ加工をすることができるから、ちょっと見てみる。左側のGLITCHをクリックすると色々項目が出てくるから適当にいじる。すると画面がビュンビュンなるグリッチ加工をすることができますね。

ただPREMIUMの表示が出てしまうから、これはちゃんと使うにはPREMIUM版を検討しないといけないみたいだ。

PIXLR E - パワフルフォトエディターはまるでPhotoshop

パワフルフォトエディター開いてちょっと使ってみるとこの感じPhotoshopなんですよね、画面ほぼ同じ。右側にレイヤーがあって、左側に各種ツールがある。フィルターなんかは上のバーにありますね。

見てみれば分かると思うんだけど、左側にはいろんなツールが置いてあります。これらのツールを使って加工したりできるんだけど、ちょっと機能が多すぎるのでいくつかピックアップして紹介したい。

レイヤー構造

さっき試したやつもそうだったけど、このエディタではレイヤーを使って写真を加工していくことができる。表示のON/OFF、削除もできるから1枚のレイヤーで加工を行うのではなくて、複数のレイヤーを使って加工していくのがいいでしょう。

レイヤーってなんだよ?っていう場合には以下のサルワカ記事がわかりやすいぞ。

Photoshopのレイヤーとは?初心者でも分かる使い方

レイヤーを使える画像編集アプリってそんなにないと思うから、Photoshopのように使いたい人にはいいかもしれない。使い方はPhotoshop使っている人なら大体同じノリでいける気がする。

基本的な調整

明るさや色合いを調整したい時には調整したいレイヤーを選択してから、左上の調整をクリックして使いたいツールを選択すればOK。これだけで写真の漢字は結構変わる。

ブラシ

ブラシのように色を良い感じにつけたりすることのできる機能があるんだけど、左側のツール群から選択できる。

ブラシの大きさや硬さ、種類なんかを選択してレイヤーに当てていくと、その色のブラシで加工できる。もはやブラシを使いこなせば勝利みたいなところがあると思うから存分に使いこなしていこう。

フィルター

フィルターは[フィルター]から追加しよう。いろんな項目があるからそれぞれどんな感じになるか確認してみるといいですね。

モザイクかけたいときなんかもここからピクセレートやモザイクを使うといいんじゃないかと思います。

ワンド選択

ワンド選択っていう同じ色合いの部分を選択してくれるツールがあるんだけど、使ってみるとどうだろう。

Photoshopでも同じような機能あって、便利だからよく使うんだけど正直こちらの精度は低いですね・・・Photoshopと同じように使えるし、もうこれでよくね?っていう感じだったけど、ここの精度改善してくれないかなあ。。他の機能が良い感じのばかりに見劣ってしまうぞ。

機能ありすぎ

これだけいろんなボタンがあるとできることもそれはもう多種多様です。基本的な画像加工の機能はそれっていると思う、それでいてPhotoshopと操作感が同じです。Photoshop使いたいけど有料だし、それっぽいアプリないかなあ・・・って思っている人におすすめ。

ちなみに編集した画像のダウンロードは右下のボタンから行うことができる。

まとめ

今回はブラウザで使える画像編集アプリを見てみたんだけど、ブラウザで使えるものかなりレベル高いですね。特にPIXLR EなんてもはやPhotoshop。やはり勝てない部分もあるんだろうけど、使った感じかなり似ているというか同じというか。。本格的に画像編集したい人にはおすすめです。

今回見てみたアプリは以下の4つ。

  • Fotor Color Splash
  • Polarr
  • PIXLR X
  • PIXLR E

正直どれも良いからどれ使ってもいいと思うけど、個人的にはガチでやりたいならPIXLR E、ほどほどでいいかな?っていう感じならFotor Color Splashというところ。Fotor Color Splashは肌の感じを簡単に変えることができて良いですね。簡単にレタッチしたいっていう時に使えそう。

ちなみにPIXLR Eなんかは最初使う時にどのボタンが何の機能なのか?っていうのは戸惑うと思うから、それはもう慣れていくしかない笑

おすすめの記事