【無料】iPhoneで写真を3D化することのできるアプリ!立体写真を作ろう!!

写真を加工するアプリなんて山ほどあると思うけど、3D感のある写真って見たことありますか?例えばこんなのなんだけど、写真っていうより3D感のある動画って感じですね。

これは鳥の写真をアプリで加工して作ったものなんだけど、この3Dな感じがなんか良いですよね。奥行きまで表現されるようになっていてお札が空中に舞っています。この記事ではこういった加工をすることのできるアプリを紹介していきたいと思う。

こういった3Dの加工を写真にしたい方はこの記事が参考になるかもしれないぞ。ではやっていこう。

写真に3D化を施すiPhoneアプリ

PARALLAX

Parallax: 3D写真カメラ

Parallax: 3D写真カメラ
開発元:Plexagon s.r.l.
無料
posted withアプリーチ

記事の最初で紹介したやつはこのPARALLAXっていうアプリで作ったもの。使い方は簡単で加工する写真を選んで加工を加えるだけだ。アプリを開いたら下にあるプラスボタンを押して写真を選択していこう。

写真を選択したら、下にあるボタンから色々加工を加えることができる。写真を取り込んだ時点で3Dの動きがついた動画になっているんだけど、例えばDirectionなら3Dの動く方向を変更することができる。

そしてこの動画に加工を加えてみるとこんな感じだ。動画のフィルターなんかもあるけど、魅力的なのはこういう加工だろう。色々加えられる。

そしてちょっといじって作ったのがこれだ。こういうのも可愛らしくて良いじゃないか。

いや違いますね、こうでした。やっぱりこの和な感じが鳥と調和して良いものになっています。(両方gifだから多分動き見えるはず・・・)

Directionいじるとこんなふうに動きが縦になったりします。この動く速さも変えたりできるね。

ちなみにParallax Layersっていうイラストをこういった3D感のあるようなアプリもあって、こんな感じになってくれるみたい。

Parallax Layersは有料だから無料版のParallax Layers Liteっていうの使ってみたけど、広告多いしなんか使い方よく分からなくて敗北した。。イラストを描く人で動画みたいなことしたい人はParallax Layers試してみてもいいかもしれない。

Parallax Layers

Parallax Layers
開発元:Daniel Lao
¥370
posted withアプリーチ

CapCut

CapCutはエフェクトの種類やアニメーションの種類が豊富な動画編集アプリ。その中に3Dズーム機能っていうやつがあるからそれを使っていくぞ。アプリを開いたら新しいプロジェクトをタップして写真を取り込む。

取り込んだ写真のクリップを選択して、それに対して3Dズームの機能を与えよう。スタイルの中に3Dズームっていうのがある。

適用するとこんな感じ。

ただPARALLAXみたいに3D空間ないに何かを置くみたいなことはできないようですね。まあ動画編集アプリですからね・・・その点エフェクトの種類なんかはかなり豊富。

面白いのがネオンっぽい動画のエフェクトでこういうの好きです。3Dズームした静止画につけるとこんな感じになる。

動画編集にCapCut使っていて、3Dズーム機能を使ったことがなければ使ってみると面白いかもしれん。いろんなエフェクトと組み合わせてくれ。

CapCut - 動画編集アプリ

CapCut - 動画編集アプリ
開発元:Bytedance Pte. Ltd
無料
posted withアプリーチ

LoopsieやMotionLeapはエクスポート有料

他に写真に3Dのようなエフェクトを加えることのできるアプリもあったりするけど、有料だったりしますね。

  • Loopsie
  • MotionLeap

LoopsieはPARALLAXと同じように動きを変更できたり、3Dっぽいオブジェクトを置くことができて面白い。

MotionLeapもこういう機能はあるけど、PARALLAXやLoopsieと比べるとちょっと弱いかな。

iPhoneで無料で写真を3D化したいならPARALLAXがおすすめ

いくつかアプリを使ってみたんだけど、機能が何ともいえなかったり有料だったりして、写真を3Dのように加工するのは無料だとPARALLAXが良さそうだなーという印象。(透かしは入ってしまうけど)

静止画が3Dのように動くのは結構面白いから、試してみるといいかもしれないぞ。

おすすめの記事