iPhoneで写真をJPEGに変換する方法【ショートカット ・カメラ】

今回はiPhoneにある写真をJPEGに変換する方法を紹介したいと思います。iPhoneで撮った写真見てみると.heicっていうなんかよくわからないやつなんですよね。使いづらい場合もあるので、これをJPEGにしていきたいっていうやつです!

iPhoneで撮影した写真はHEICになる

iPhoneのカメラで写真を撮るとHEICっていう形式になりますよね。写真アプリから写真を選んで共有ボタンから[ファイルに保存]なんかしてみるとそのファイルの拡張子が確認できる。

このHEICっていうのは割とイケてそうなんだけど、扱いによってはイケてない。

HEICとは、静止画像データの圧縮方式および画像ファイル形式の一つ。JPEGの2倍程度の高い圧縮効率で画像データを圧縮でき、連続撮影写真や派生画像の保存などにも対応する。標準のファイル拡張子は「.heif」または「.heic」。

HEIC

HEIC形式のファイルパソコンによっては開けなかったりする場合もあるからそういう時困るんですよね。大人しくJPEGとかPNGにしておいてくれよ・・・と思ってしまう時もある。

iPhoneで撮影する写真をJPEGに設定する

デフォルトだとHEICなんだけど、これは設定で変えることができる。設定を開いて[カメラ→フォーマット→互換性優先]を選択しよう。

こうすると撮影した写真はJPEGになる。

ショートカットを使ってJPEGに変換する

変換ツールなりを使えば写真をJPEGに変換するっていうことはできるだろうけど、いちいちそういうのを使って変換するのは面倒臭さ極まりないのでJPEGに変換するショートカットを作ってしまいましょう。

今回は写真アプリからすぐに使いたいから、共有からショートカットを使えるようにしたい。ショートカットアプリを開いたら新規ショートカットと進んで右上のマークをタップしよう。共有シートに表示っていうのがあるからONに!

共有シートタイプをタップすると、チェックがいろんなところに入っているけど今回はイメージにだけチェックを入れる。

ここからアクションを追加していくんだけど、追加するアクションは以下の2つ。

  1. イメージを変換
  2. 結果を表示

JPEGに変換した画像をそのまま保存したかったら[結果を表示]は[写真アルバムに保存]でもいいかもしれない。まあアクションを追加していこう。まずはイメージを変換っていうアクションで追加すると[ショートカットの入力をJPEGに変換]って出てくる。

そしたら[結果を表示]っていうアクションを追加。

ここまでやったら次へを押して完了!

JPEG変換のショートカットを使ってみる

ショートカットを作ったからそれを使ってみよう。写真アプリからJPEGに変換したい写真を選んで左下の共有ボタンをタップ。すると作成したショートカットが表示されるから、それをタップしよう。今回は「JPEG変換」っていう名前で作ったからそれですね。実行すると上の方に結果が表示される。

JPEG変換をタップした後に表示される画像をタップすると共有ボタンをタップしてみよう。ちゃんとJPEGっていう表示がなされていますね。

これを保存するなりメッセージなんかで誰かに共有するなりすればOKっていう感じ。今回はJPEGに変換した後に[結果を表示]っていうアクションを入れたけど、JPEGにした画像をそのまま保存したい!っていう場合は[結果を表示]じゃなくて、[写真アルバムに保存]の方が良さげ。

JPEG以外の変換もできるよ

ちなみに今回はJPEGでやったけど、他の拡張子でもいけます。ショートカットのJPEGをタップするといくつかフォーマットが出てくるから、もしJPEG以外で変換したかったら変換したい拡張子に設定しておくのがいいですね。

以前PDFを写真から作成するっていう記事を書いたけど、この方法でもいけそうですね。

自動でJPEGに変換されてPCに送られる場合もある

自分iPhoneで撮影した写真をWindowsで編集するときあるんだけど、その時Photosyncっていうアプリ使って画像ファイル送っているんですよね。その際HEIC形式の写真を送ると、JPEG画像としてPCには送られている。

ちなみにPhotosyncはiPhoneから送信する際には低品質で送ってる(高品質だとお金かかるから・・・)。そのおかげでJPEGになっているのかもしれん。iPhoneから写真をWindowsパソコンに送るのって割と面倒だと思うから、Photosyncみたいな割とサクッと送信できるようなものを使うと楽です。iPhoneとMacならAirDrop使えるから楽なんだけどね・・・

まとめ

画像の拡張子を変換するアプリとかもあったりするけど、ショートカットJPEGとかPNGとか変換できちゃうからそういうのはなくてもできてしまうのはいいですよね。ショートカット便利。今回ショートカットで使ったアクションは以下の2つ。

  1. イメージを変換
  2. 結果を表示([写真アルバムに保存])

1度作ってしまえば、後は写真アプリから写真選んで変換することができるから楽です。そもそもカメラで写真撮った時にJPEGとして保存してほしいっていう時には、設定からカメラのフォーマットを互換性優先にすればOK。好きな方法をとってみるといいですね。

おすすめの記事