【Windows】ペイント3DでGIF動画・アニメーションを作成する方法

今回はWindowsに入っているソフトであるペイント3Dを使ってGIF画像・動画を作成していきたいと思う。ペイント3Dって画像を加工したりっていうことに使うイメージだけどGIF動画なんかも作ることができて、しかも3Dっていう名前がついている通り簡単な3D感を出すこともできるんですよね。ペイント3Dの使い方はこっちの記事で書いたから、どんなことができるのか知りたい人は参考にしてみてください。

まあ今日はペイント3DでGIF画像・動画を作る方法だからそれについてやっていくね。ではやっていこう。

ペイント3DでGIF画像・動画(アニメーション)を作成する

ペイント3DでGIF画像・動画を作成する方法だけど、まずはペイント3Dを立ち上げて新規作成といこう。

何かを作ってGIFにしていくんだけど、まずは適当にステッカーでも使ってそれをGIFにしていこう。後で画像をGIFにするみたいなこともやっていきたい。

何か適当に作ったら左上のメニューをクリックして、名前を付けて保存からビデオを選択。

そうするとどんなファイルの種類で保存するか右上から選択することができる。ここでGIFっていうのがあるからGIF(画像)かGIF(動画)を選択してやればOK。(この時点でさっきステッカー使って作成したものが回転していて面白い)

画像としてGIFを作成するってあんまりないと思うんだけどあるのかな。GIFって動画のイメージが強い。まあGIF(画像)でもGIF(ビデオ)でもいいけど、今回はビデオでいきますね。そうすると、アニメーションっていうのが出てきて、それぞれをクリックしてみるとアニメーションが変わって面白い

[再生速度の乗数]の数字をいじるとアニメーションの速度が変わるから、いじってみるといいですよ。

それと[カメラの位置とフレーミングの調整]をクリックするとカメラの位置をいじることができて見え方を変えることができる

編集が終わったら、保存ボタンを押して保存しよう。

そうするとこんなのができた。

なかなか良くないですか。ちょっといじっただけで3Dでこういうの作れるのは面白いですよね。

画像をGIFに変換する

さっきは新規作成から白いキャンパスにステッカー貼り付けてGIF動画を作ったけど、ペイント3Dは画像を取り込むこともできるから画像からGIFを作っていきたい。ペイント3Dを開いたら[開く]からGIFにしたい画像を取り込もう。[ファイルの参照]から選択することができる。

画像を選択してみるとこんな感じ。(犬の画像にしてみた)

この画像をGIFにしたかったらさっきと同じようにメニューから保存するときにビデオを選んでGIF(動画)を選択してやればいい。

良い感じですね。保存してやりましょう。

こんな感じになりました。なかなかこれも良いではありませんか。画像1枚からこういうアニメーションができてしまうのは素晴らしい。

GIF動画の背景の色を変更する

GIF動画を作れることは分かったけど、背景色がちょっと気になりますよね。これだと背景が灰色で色を変更したいっていうこともあるでしょう。

背景だけっていうのはできないみたいだけど、効果からフィルターを変更することで色を変えることができる。

[ライトホイール]をいじると光の感じが変わってくれるよ。色を変えてGIF動画を作ってみるとこんな感じ。

フィルターの色は結構あるから色々変えてみるとおしゃれな感じになるのではないだろうか。

ペイント3Dらしく3DでGIFを作成する

キャンバスにいろいろ書いたものをGIFにしたり画像をGIFにしたりといったことをできることはわかったんじゃないかなと思います。これだけでもペイント3D結構やるじゃんっていう印象を持つ方もいると思うけど、ペイント3Dの真骨頂は3Dという点だ。この3Dの何かを作ることができるのが面白いんですよ、ペイント3Dは。ちょっとだけ3Dチックなものを作ってみよう。’それっぽいものは3Dライブラリから使うことができるからリンゴと蝶々を使ってGIFを。)

3Dライブラリから欲しいものを追加したら、クリックすると左に出てくるアイコンをクリックしよう。すると3D空間内での座標を変更することができる。

これらをいじって作ってみるとこんな感じだ。

これ結構すごくないですか。WIndowsに最初から入っているソフトでここまでできてしまうのは結構驚きですよね。もはやアートツールとして使えるだろ・・・そこまでゴリゴリにいじって作ったわけじゃないし、さくっといじるだけでこれぐらいはできてしまうからもっと複雑なものを作ってみたいところですね。

まとめ

今回はWindowsのペイント3DでGIFを作成するっていう内容だったんだけど、どうだっただろうか。この記事を書きながら、ペイント3Dをいじっていたんだけど最後の方はペイント3Dで作るのが面白くなってしまってきてしまいましたね。まだ使ったことがなければ結構面白いから試しに使ってみてはどうだろう。

GIF動画として保存したいときの手順はざっくりこんな感じでした。

  1. 保存するときにビデオを選択
  2. ファイルの種類をGIF(動画)にして保存

ペイント3Dの使い方を知りたいっていう場合は、以下の記事なんかを見てみるといいかもしれない。

おすすめの記事