iPhoneでホーム画面を整理する方法【フォルダ・ウィジェット・AppLibrary・アプリ】

iPhoneのホーム画面今やウィジェットを置けるようになったり、AppLibraryがあったりと一昔前のiPhoneとは結構違ってきましたよね。ホーム画面のカスタマイズに勤しんでいる人もいるでしょう。だけど、そもそもホーム画面の整理ってどうやったらいいの?と感じることもあるのではないでしょうか

そこで今回は、iPhoneのこのホーム画面を整理する方法についてやっていきたいと思う。アプリはどんどん入れたりするけど、逆にそれを削除したりホーム画面から取り除いたりはあまりしないから自分のホーム画面もよく荒れる。さあ整理していこう。

整理とは

ホーム画面の整理をやっていこうと思うんだけど、考えているうちにそもそも整理ってなんだ?という思考に陥ってしまったので整理について調べてみるとこんな感じ。

1 乱れた状態にあるものを整えて、きちんとすること。「資料を整理する」「気持ちの整理がつく」「交通整理」

2 無駄なもの、不要なものを処分すること。また、あとあと煩わしい問題が起こらないように処理すること。「人員を整理する」「身辺を整理する」

乱れた状態にあるものを整えたり、無駄なもの、不要なものを処分すること。これをiPhoneのホーム画面に当てはめてみるとどうだろうか。

  • ホーム画面に散らばったアプリを整えて、きちんとする
    • ホーム画面から使わないアプリはAppLibraryへ
    • フォルダを使ってアプリをまとめる
    • 適切なウィジェットを配置する
  • 不要なアプリは削除する
    • 使わないアプリは無駄だから削除する

机の上を掃除するのと同じような感じですね。そしてできれば机と同じように自分好みにホーム画面をカスタマイズするなりオシャレにするなりしたい。カスタマイズ系はアプリを使ったりする方法もあるから検討していこう。

iPhoneのホーム画面を整理する

使わないアプリは削除する

整理する上でまずは使わないアプリは削除していこう。削除方法は知っての通りホーム画面で削除したいアプリのアイコンを長押しして削除すればいいだけ。[Appを削除→Appを削除]で削除できる。

アプリを入れまくっているなら、ホーム画面にアプリアイコンがいっぱい並んでいると思うからどんどん削除していこう。ホーム画面から取り除きたいだけなら[ホーム画面から取り除く]とするとAppLibraryには残るよ。ホーム画面だけから消したい時にはそうしよう。AppLibraryっていうのはホーム画面を左にスワイプスると出てくるこの画面。

ここでもアプリのアイコンを長押しすると削除することができるね。ホーム画面に追加したいアプリがあったら、長押しして[ホーム画面に追加]から追加しよう。

使っていないアプリを探す

とはいっても自分がよく使っているアプリは削除したくない、自分がよく使うアプリを一応確認してから削除したいものですよね。そんな時にはスクリーンタイムから確認してみよう。設定からスクリーンタイムと進んで[すべてのアクティビティを確認する]をタップ。するとよく使うアプリを見ることができる。

上の方を見ると週と日で見ることができるから週で見てみると自分が大体どんなアプリをどれぐらい使っているのかみることができる。遡れる週に限りはあるけど、少し遡ることもできるね。

大体ここに表示されるアプリがよく使うものだから、ここに表示されるもの以外は勢いよく消してしまってもいいんじゃないか?とも思ったりする。まあそこは検討しつつ削除しよう。

自動でアプリを取り除く

いやもう面倒だから使っていないアプリ自動で消すことはできないのか?ということも思ったりします。これは[非使用のAppを取り除く]をONにしよう。設定からApp Storeと進むと出てくる。

こんなことが書かれていますね。

使用していないAppは自動的に取り除かれますが、全ての書類とデータは保持されます。AppがApp Storeにまだある場合は再インストールするとデータは元に戻ります。

データは保持されるけど、アプリは消される。でもアプリがApp Storeにある限りはそのアプリを再度ダウンロードするとデータは元に戻るっていうやつ。アプリを取り除くことでストレージの空き容量を増やすことができるから、容量が気になる人にもいいね。(ちなみにどれぐらいの期間で削除されるかっていうのは調べても見つからないなあ、公表されていないのかな・・・)

手動でアプリを取り除く

気づいた人もいるだろうが、削除ではなく取り除くっていうこともアプリはできる。ホーム画面からだと削除の選択肢しか出ないけど、設定から取り除くことができる。設定から一般→iPhoneストレージと進もう。するとストレージをどれぐらい使っているかとアプリが表示される。

取り除きたいアプリがあったら選択して[Appを取り除く]をタップすればOK。

削除するのではなく、データは保持しておきたいっていう場合には取り除いておこう。(また使いたくなってもAppStoreにあればダウンロードすればいいしね)

フォルダを使う

もはや言わずもがなだけど、フォルダを使うとアプリをまとめることができるから結構便利。ホーム画面を長押しして、アプリを別のアプリに重ねるようにドラッグしよう。するとそれらのアプリが入ったフォルダが作られる。

フォルダの名前も変更することができるから自分の好きなようにしよう。

アイコンを一括で動かして整理する

アプリアイコンをホーム画面から動かす際に1つずつ移動して整理するのは面倒だ・・・と思う時もあるでしょう。そんな時には複数のアイコンをまとめて動かしてしまおう。やり方は簡単でまずは、普通に1つのアプリアイコンを動かすようにする。その後に一緒に動かしたいアイコンをタップしていくと一緒に動かせる。

タップしたアイコンをまとめて移動させて指を離すとそこに展開される。

ホーム画面にたくさんアイコンがある時なんかに地味に使える技だね。これはこっちの記事でも小技として書いた記憶。もしかしたら君の知らない技もあるかもしれないぞ。

ウィジェットを使う

iOSも進化していつの間にかホーム画面にウィジェットを置くことができるようになりましたね。ウィジェットはホーム画面を右にスワイプすると出てくる画面とホーム画面に追加することができる。

画面を長押しすると左上の+ボタンからウィジェットを追加することができる。

ウィジェットは結構種類があるから、色々試してみるといいですね。

アプリによって使えるウィジェットが違ったりするから結構面白い。ウィジェットに関しては以前以下の記事を書いたりしたから、何のウィジェット入れたら分からん・・・っていう場合にはよかったら見てみてくれ。

↓これはウィジェットで写真表示をした時に固定する方法のものだね。ホーム画面に写真を表示したい人は試してみると面白いかもしれない。

スマートスタックで賄う

整理目的ならスマートスタックっていう1日の適切なタイミングで最も関連性の高い「ウィジェット」を表示するウィジェットがあるからとりあえずスマートスタック使ってみるのもあり。複数のウィジェットをスワイプで切り替えることができる。

ホーム画面をすっきりさせたいけど便利そうなウィジェットは使いたいっていう場合にはいいんじゃないかな。

App Libraryならカテゴリ毎に自動で整理される

これは特に書くこともない気がするけど、AppLibraryは自動でカテゴリを分けてくれるから、自分でいちいちアプリを分けてってやる必要がない。

タップしてみると[教育]とか[情報と読書]とかでカテゴリが分けられていますね。フォルダで分けてそのフォルダにカテゴリの名前つけてって自分でやる必要がないのは個人的に楽。自分で全部決めたい!っていう人にはちょっとうざいかもしれないけど。

ただ、AppLibraryでこういうことやってくれるならホーム画面に色々アプリやフォルダ置かなくてもいいんじゃないかなーなんてことも思う。

アプリを使ってホーム画面を整理・カスタマイズする

アプリを使ってホーム画面をカスタマイズするっていう方法もある。iOSでウィジェットが使えるようになってそれを扱うアプリも増えてきた印象。WidgetSmithなんかは結構有名かな。

WidgetSmith

Widgetsmith

Widgetsmith
開発元:Cross Forward Consulting, LLC
無料
posted withアプリーチ

WidgetSmithを使うことでホーム画面に好きな写真を置くことができる。自分の好きな写真をウィジェット としてホーム画面に置いてみることができるからなかなか良いかもしれない。

使い方はこっちの記事で書いてあるから、ホーム画面に自分の好きな写真をウィジェットとしておいておきたいっていう人は参考にしてみては。

もちろん他にもホーム画面をカスタマイズするアプリはあるから気になったらAppStoreで検索してみるといいですよ。

壁紙でホーム画面を着飾る・整理する

ホーム画面を整理する上でアプリの配置やウィジェットは大事だけど、壁紙っていうのも結構大事な要素な気がする。単に背景の画像だけど、その背景の画像によってホーム画面の見やすさも変わってくる。例えばMysterious iPhone Wallpaperというサイトには画面を縁取ったりドックを隠したりする壁紙がある。

一風変わった壁紙が結構あるから、ホーム画面を良い感じにしたいなら覗いてみてはどうだろう。普通の壁紙に飽きたなら気にいるかもしれない。

そういえば、ショートカットアプリで毎日自動で壁紙を変更するっていうこともできたりするから壁紙を自動で変えて欲しいっていう思いのある人はそういうのもいいかもね。

まとめ

いくつかiPhoneのホーム画面の整理やカスタマイズ方法を見てみたけどどうだろう。今回紹介したのはこんな感じ。

  • アプリの削除
    • 自動
    • 手動
  • フォルダを使う
  • アプリアイコンをまとめて移動させる
  • ウィジェットを使う
  • WidgetSmithなんかのアプリを使ってカスタマイズ
  • 壁紙を変更する

Androidほどではないだろうけど、iPhoneもウィジェットが使えるようになってホーム画面のカスタマイズの幅も結構大きくなりましたよね。シンプルなのもいいけど、自分好みに改造したい人はウィジェット使いになってもいいかもしれない。

おすすめの記事