Chromeのタブをグループ化・切り替え・検索する方法【標準機能・拡張機能・ショートカット 】

Chromeを使ってネットサーフィンすることも多いけど、タブが増えてくるとストレスもいつの間にかたまってきますよね。「さっき見ていたあのページどこいったんだっけ?」「あれ、音流れているYoutubeのタブどこだろう?」とタブをカーソルで移動する毎日。

この記事ではそんな毎日から脱却するべくChromeで使えるタブのグループ化と切り替え、タブ検索の方法を見ていこうと思います。毎日のように扱うタブだからこそ使い方は知っておこう。

Chromeでタブをグループ化する方法

Chromeでタブをグループ化する方法だけど方法は大きく2つ。

  • Chrome標準のグループ化機能を使う
  • 拡張機能を使う

タブ管理を良い感じにするために拡張機能を使うっていうのはもちろんあるけど、Chromeの機能でもあるからまずはそれから見ていこう。

タブを右クリックでグループ化する

開いているタブを右くりっk吸うると[タブを新しいグループに追加]っていうのが出てくる。これをクリックするとこんな感じ。

左端に丸が出てきてこれをクリックすることでそのタブグループに入っているものを開閉することができる。

この今作ったグループに新しいタブを加えたい時には別のタブを右クリックして、今作ったグループに追加してやればいい。そうすれば1つのグループに複数のタブを入れることができる。

クリックで開閉できるから見にくかったらクリックすればいいだけですね。

自動でタブをグループ化するように設定する

Chromeのこのタブをグループ化してくれる機能は、まあ便利っちゃ便利だけどいちいちクリックしてグループ化しないといけないのが面倒ですよね。実はある程度自動でやってくれたりする機能もあったりするので、それをONにする手段もある。試験運用版の機能だ。

この試験運用版の機能を使うなら、URL欄に[chrome://flags/]と打ち込んでみよう。するとこんな画面になる。

試験運用版の機能ということでブラウザのデータが失われたり、セキュリティやプライバシーが侵害されたりする可能性があるということだ。使う際にはそれを納得した上で使えっていうことだね。

自動でタブをグループ化してくれるやつはtabって検索すると[Tab Groups Auto Create]っていうのが出てくるから、これを[Enabled]してやればいい。

この機能を有効にして、例えばYoutubeから動画を2つほど新しいタブで開いてみるとこんな感じ。タブがグループに突っ込まれていますね。

タブを自動でグループ化してくれるのは結構ありがたい。タブっていつの間にか増えていて割とストレス溜まりますからね・・・

タブにホバーでそのタブで開いているサイトの画像を表示する

これはグループ化とは関係ないんだけど、flagsの機能で[Tab Hover Card Images]っていうのを[Enabled]にすると、タブにカーソルを置いた時にそのタブで開いているサイトの画像を表示してくれるようになる。

ちょっとこういうの面白いよね。flagsには他にも色々機能があったりするから気になったら覗いてみるといいよ。まあ実験的な機能だから積極的に使うのはあまりお勧めしないけど・・・

拡張機能でタブ管理を行う

拡張機能を使ってタブをグループ分けしたりすることもできますよね。ここでは2つ紹介するけど、気になったらChromeストアを覗いてみるといいかもしれない。

Onetab

OneTabはタブ管理の拡張機能として結構有名な気がします。使い方は簡単で表示されるOnetabのアイコンをクリックすると、今開いているタブをこんな風に1つのページにまとめてくれるという感じ。

たくさん開いていたタブが全部リンクとして一覧で並んでくれるみたいなイメージ。たくさん開きすぎてしまったタブが1ページにまとまってくれるのは結構気持ち良いですね。

そういえばOnetabはこっちの記事でも書いた気がする。Chromeで拡張機能何入れていいか分からん・・・っていう場合は参考にしてみてね。

TooManyTabs

TooManyTabsはアイコンをクリックすると今開いているタブを表示してくれるというもの。

この表示されたタブをクリックするとそのタブを開いてくれる。いちいち上部のタブを移動して確認しなくていいから楽ですよね。このアイコンが表示されなかったら、右上のよくわかんないマークをクリックして[Chrome用TooManyTabs]のピンをクリックすれば表示されるようになるよ。

タブの切り替えをショートカットで

タブを切り替えるのにそれぞれのタブをクリックして毎回切り替えるっていうのもありだけど、結構それだと面倒だからショートカット を覚えてしまうのがおすすめ。macだとこんな感じだね。

  • タブの左移動・・・command + shift + [
  • タブの右移動・・・command + shift + ]
  • 指定したタブに移動・・・command + 数字キー

WindowsだとCtrl + tabで次のタブに移動、Ctrl + shift + tabで前のタブに移動なんかができると思うから試してみるといいでしょう。

自分は大体タブはcommand + shift + [なんかで左に移動したり右に移動したりして目的のタブを見つけたりすることが多い気がする。やっぱりキーボードだけで移動できるのは楽だね。

タブの検索

Chromeはタブの検索をすることもできますよね。右上のマークをクリックしてみよう。

クリックすると検索バーと開いているタブ・最近閉じたタブが出てくる。検索バーに検索したいタブの文言を打ち込むと検索することができるよ。なんだか拡張機能のTooManyTabsにちょっとだけ似ていますよね(クリックすると今開いているタブを見ることができるところが)。

タブに悩むなら別のブラウザを使う

この記事を見ているということはChromeのタブ管理に悩んでいるということだと思うんだけど、タブ管理に悩んでいるならタブ管理を良い感じにしてくれる他のブラウザを使うといった方法もある。前にSidekickBrowerとStackについてちょっと書いたからそっちを参考にしてみて欲しい気持ち。

どちらもタブを良い感じに扱ってくれるんだけど、Stackにはブックマーク機能がなかったりして使う人を選びそう(SNSなんかをよく使う人は使いやすそう)。Chromeと同じような感じでタブも良い感じにして欲しいっていうなら個人的にはSidekickBrowserが良いかと思う。拡張機能も使うことができるから結構良い。

まとめ

  • タブのグループ化は標準機能か拡張機能(OneTabやTooManyTabsなど)でできる
  • 自動でタブをグループ化して欲しかったらflagsのTab Groups Auto Createを使うのもあり
  • タブの切り替えはショートカットでやると楽
  • タブの検索も標準機能でできる(右上のマーク)
  • タブ管理に悩むならSidekickBrowserなんかの他のブラウザを使うのもいいかも

大体こんな感じだろうか。タブの移動をショートカットキー で行っていな人には是非ともショートカットキーの習得から行ってもらいたい。きっと楽になる。

それとタブ管理に悩むならっていうことでSidekickBrowserやStackを紹介したけど、他にもブラウザは色々良いやつあると思うから調べてみるといいですよ。プライバシーに気を使ったブラウザとかあったりするしね。

Chrome使っているけど、プライバシー関係気になるっていう人は以下の記事なんかをチラ見しておくといいかと。FLoCとか結構世間を賑わせた気もするしね。良いネットサーフィンをしたいところ。