Twitterで予約・時間指定してツイートする方法【web・アプリ】

今回はTwitterで時間を指定してツイートする方法を紹介していこうと思う。今ツイートするんじゃなくてこの日のこの時間にツイートしたいんだよなあ・・・っていう時ありますよね。プライベートだとそんなにないかもしれないけど、仕事関係でよく使っている人にはある気がする。

そんな時にはTwitterで時間指定してツイートしてしまおう。

Twitterから時間指定のツイートを行う

Twitterから時間指定のツイートをすることができるんだけど、残念ながら公式のスマホアプリではできない。時間を指定してツイートをしたい場合にはweb版のTwitterから行おう。Web版から行う際には、ツイート内容を記入したら、ツイートの画面から右端にあるマークをクリック。

そうすると予約設定の画面が出てくるから、ここでツイートを送信したい日付と時刻を設定して[確認する]を押そう。

そうすると指定した日時がツイート画面に表示されるから、OKだったら[予約設定]を押せば予約される。

後は予約した時間になったらツイートされるから、確認してみればいいだけだね。

予約したツイートを取り消したい場合

ツイートの予約をしたけど、やっぱり取り消したい・・・!っていう場合ありますよね。そんな時にはツイートの画面から[未送信ツイート]をクリックしよう。

そうすると予約しているツイートが出てくるから、[編集]ボタンをクリックしてチェックを入れたら[削除]すればOK。

[削除]でその予約したツイートを削除することができるよ。

TweetDeckから時間指定のツイートを行う

Twiiterからでもできるけど、TweetDeckの方が手軽にできて好きっていう人も多いかもしれない。TweetDeckはこんな画面なんだけど、Tweetボタンからツイート内容を書くことできる。

ツイートしたい内容を書いて、[Schedule Tweet]をクリックしよう。そうするとツイートする時間を設定するとができるから、投稿したい時間を設定すればいい。

[Tweet at 設定した時刻]をクリックすれば予約することができるぞ。ちなみに予約したツイートはScheduledの欄から見ることができて、削除もゴミ箱のマークから行えるからいらなくなったらポチればいいだけ。

TweetDeckはツイート内容が一覧で見れたりしていいですよね。アカウントの切り替えも簡単にできて結構使いやすい。予約したツイートも簡単に消すことができるしね。

スマホアプリからTwitterの予約投稿を行う

Webから予約投稿できるのはいいけど、アプリから予約投稿したい!っていう時もありますよね。いちいちスマホからブラウザ使ってTwitterアクセスして予約投稿・・・なんてしたくないですからね。アプリを使ってサクッと投稿したい。そこでここでは2つツイートの予約投稿をすることができるアプリを紹介するよ。サクッと使いたいなら後者のアプリの方が使いやすいかな。

socialdog

SocialDog フォロワー管理とツイートの予約投稿ツール

SocialDog フォロワー管理とツイートの予約投稿ツール
開発元:AutoScale, Inc.
無料
posted withアプリーチ
SocialDogはアプリをインストールしてTwitter連携をするんだけど、メールアドレスを最初に設定しないといけないのがちょっと面倒だね。予約投稿する際には[予約枠]っていうのをタップして、まずは予約投稿したい曜日と時刻を設定する。
設定したら、その予約枠が[投稿予定一覧]に表示されるからそれをタップしてツイート内容を入力して[追加]すればOK。
ちなみに無料で使える予約投稿の数は限られているから、かなりの数のツイートを予約投稿したい!っていう場合には有料プランを使ってみるのもいいかもね。
個人的に予約投稿するだけならSocialDog使いにくですね・・・予約枠作ってそこから予約のツイート作成していくっていうのがちょっとわかりにくい・・・単に予約投稿したいだけならHootsuitなんかの方が良いかもしれん。

Hootsuite

Hootsuite - Social Media Tools

Hootsuite - Social Media Tools
開発元:Hootsuite Media Inc.
無料
posted withアプリーチ

HootsuiteはFacebookやInstagram、Youtubeなんかのアカウントを追加してメッセージの投稿なんかをすることができるアプリだけど、Twitterを連携して予約投稿をすることができる。Twitterのアカウントを連携したら、メッセージを作成して[予約投稿をカスタマイズ]から時間を設定してやろう。

予約する投稿時間は5分刻みで行うことができる。

1分刻みぐらいの細かい感覚ではできないけど、5分間隔でも結構十分でしょう。予約した投稿を削除したかったら[メッセージ投稿]のタブから削除することができるよ。

まとめ

  • 公式のTwitterで予約投稿を行いたいならweb版のTwitterから行う
  • TweetDeckを使っての予約投稿も良き
  • Hootsuitなんかのアプリからでも予約投稿はできるよ

という感じなんだけど、どうだろうか。Web版のTwitterならそこから予約投稿できるから、そこまで予約投稿を日常的に使わないならそれでもいいかもしれない。ただ、web版でしか使えないしちょっとやりづらいっていうのもあると思う。

そんな時にはwebならTweetDeck、アプリならHootsuitなんかを検討してみてもいいんじゃないだろうか。

おすすめの記事