【閲覧防止】iPhoneで見られたくない写真を非表示・ロックする方法3選!

今回はiPhoneで隠したい写真を隠したいときにどうすればいいのかっていうのを見ていきたい。きっと君にも他の人に見られたくない写真なんかはあるのではないだろうか。そのまま写真アプリを開かれてみられることになったら、それはもう痛恨の一撃だ。そんな一撃を受けないために見られたくない写真を隠す方法もあるっていうことを知っておきたいところ。

この記事ではそんな写真を隠す方法をいくつか紹介していくよ。では見ていこう。

写真アプリから写真を非表示にする

写真アプリから写真を遡ってみることは結構あると思うけど、非表示の機能は知っているだろうか?これは選択した写真を非表示にしてくれるもので、操作も簡単。写真アプリから非表示にしたい写真を選択してから左下の共有ボタンをタップ。すると非表示っていう項目が出てくるんじゃないだろうか。

この「非表示」をタップすると非表示になってくれるというもの。写真アプリのライブラリを見てみると非表示にしたものは表示されなくなっているのではないだろうか。

非表示にした写真を確認する

この非表示にした写真を確認したいという場合は、アルバムから「非表示」という項目を探してみよう。もし項目がなかったら設定から表示させることができるから後で書く。

この非表示のアルバムを見てみると、非表示にした写真が入っている。

非表示アルバムを非表示にする

非表示にしたのにアルバムで「非表示」として表示されるなんて嫌だ・・・って思う人もいるでしょう。そんなときには設定から非表示項目を非表示にする設定をしてやればいい。もしさっき非表示アルバムが表示されなかった場合も、設定を見てみよう。

設定から写真と進むと「非表示アルバム」っていうのがある。これで非表示アルバムの表示・非表示を切り替えることができる。

非表示にしたら写真アプリからは見られないようにしたい!っていう場合には非表示アルバムはOFFにしておいた方が良さそうですね。

写真をメモアプリでロックする

写真アプリから非表示の機能を使うのは便利だけど、設定の仕方さえわかっていれば、非表示の設定を切り替えたりされてしまえばせっかく非表示にした写真も見られてしまいますよね。

「そんな簡単には見られたくないんだ・・・」

と思う場合にはメモのロック機能を使うといった方法もある。ロック方法は写真を選択したら左下の共有ボタンからメモを選択して保存してやろう。

保存したらそのメモを開いてロックの作業をする。右上のボタンをタップすると「ロック」っていうボタンが出てくるからそれを選択してロック。ロックにはパスワードが必要だから設定したパスワードを入力してロック!

ロックしたら写真アプリのライブラリからはその写真を削除しておくのがいいかもね。ロックされたメモを開くにはパスワードを入力しないといけないから、まあパスワードを知らないと開けない。

写真をメモから戻したいなあーって思ったら、メモ内の画像をタップして共有ボタンから「画像を保存」してやれば画像を写真アプリから見れるんじゃないかなと思うよ。

写真をロックするアプリを使う

写真を非表示にしたり、メモでロックしたりっていった方法もいいけどアプリを使った方法もありますよね。例えば「下g月アルバム - さくっとシークレット」なんてアプリがあったりするけど、これは鍵付きのアルバムを作ってくれるアプリ。

鍵付きアルバム - さくっとシークレット

鍵付きアルバム - さくっとシークレット
開発元:Ms, Inc.
無料
posted withアプリーチ
プラスボタンから写真を追加することができる。写真を追加したら、ついでに写真アプリから写真を消すかどうかっていうのを聞いてきてくれるのがありがたい。写真アプリに残しておきたくなかったら写真アプリの写真は消してしまおう。
鍵付きのアルバムっていうことで、パスコードを入力しないと見られることはないから安心だね。

まとめ

今回はiPhone内の写真を隠すような方法を見てみたけどどうだろうか。

  • 写真アプリの非表示機能
  • メモのロック機能
  • 鍵付きアルバムアプリ

いくつか方法はあるけど、何かアプリ使ってしまうのが楽でいいかもしれないね。ただそこまでしなくてもいいわっていう場合には写真アプリの非表示機能やメモのロック機能(ちょっと面倒だけど)を使ってもいいかもしれない。何か見られたくない写真がある場合には検討の余地ありだ。

おすすめの記事