【iPhone/iOS15の内容・新機能・対応機種】アップデートに向けて知っておこう

iPhoneを愛している人ならiOSのバージョンアップ情報に心躍らせている人もいるでしょう。iOS15が発表されたということで、どんなことができるようになるのかなーと覗いてみたでしょうか。今回はiOS15が発表されたので、どういったことができるようになるのかな?っていうところを見ていきたいと思う。一般ユーザー向けの提供自体は今秋ということらしいけど、まあその前に知っておくのもいいよね。

iOS15の対応機種

内容を見る前にまずは対応機種を見ておこう。自分のiPhoneが対応していなかったら残念だからね。

  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro MaxiPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE (第1世代)
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPod touch (第7世代)

新しい機種は当たり前として、iPhone6sとかSE、touchも対応しているんですね。それ以前のiPhoneを使っている方は残念ながらということで・・・

iOS15の内容と新機能

さあiOS15についてちょっと見ていこうか。ちなみにより詳しい情報はappleのプレスリリース見たほうが良いと思うからリンク張っておくね。

iOS 15が、つながりを保つ新しい方法や、デバイス上の知能を使い、ユーザーの集中を助けたり、探索したり、さらにいろいろなことができるパワフルな機能を提供

FaceTimeがより自然になるように進化

空間オーディオ

FaceTime自分あんまり使わないけど、iOS15ではFaceTimeに空間オーディオ追加されるようです。空間オーディオってなんだよ?って感じだけど、あの音が左右や奥から聞こえてくる感じあるじゃないですか、あれです。音の位置がわかってこう3D空間チックなやつ。あれがFaceTimeでも実現なされるということで、FaceTimeをよく使う人は結構嬉しいかもしれない。

ポートレートモード

ポートレートモードがFaceTimeに追加されるようだけど、ポートレートモードは背景をぼかしてくれるやつ。ビデオ通話で背景をぼかしてくれるって結構良いですよね。

ビデオ通話に特化した設計により、ユーザーは背景をぼかし、自分に焦点を当てることができます

画像見る限り相手が移っている部分の背景がぼかされて見えるようになるのかな。

それとグループでFaceTimeをやっているときにはグリッド表示っていう新しい表示方法で参加者の顔を同時に見ることができるとか。なんだかFaceTimeも結構深海sテイク用ですね。

体験を共有するためのSharePlay

SharePlayっていう名前の通り、他の人と体験をシェアできるような機能。AppleMusicを一緒に聞いたり画面を共有してアプリを見たりといったことができるそうです。こういうの好きな人結構いそうですよね。今は家の中でこもっていることも多いだろうから他の人とそういったことする人も多くなってそう。

 

こんな感じでFaceTime使ってほかの人とやり取りできるようですね。何かをシェアしながらビデオ通話ですか。

Apple製デバイス以外でもFaceTime通話が可能に

さらっとApple発表しているけど、FaceTimeならこれ個人的にインパクトある。ただやり方としてはiPhone、iPad、Macでリンクを作成して、それをApple以外の製品を使っている人に送って参加してもらうみたい。AndroidデバイスやWindowsデバイスのウェブブラウザから、誰でもFaceTime通話に参加できますということだから、Apple製品使っている人が誰かいればOKっぽい。

ただどうなんだろうね。今ってビデオ通話できるアプリなんてたくさんあるしFaceTime使う機会あんまりないような気もする。。

集中モード

集中モードっていう集中するためのモードが追加されるようですね。通知やアプリを絞り込んだりできるみたい。独自の集中モードを作るか提案される集中モードを選択することができるとか。集中モードが1つのApple製デバイスで設定されると、他のデバイスでも設定されるからどれか一つ設定しておけば集中できるっていう感じらしい。Apple製品でデバイスを統一している人は、どれか一つを集中モードにすれば集中できそうだね。アプリとか通知とか誘惑多すぎるから、こういうのありがたいかもしれん。

メッセージとかどうなるんだろう?って感じだけど自動的に送信者に表示されるみたい。ありがたい。

ユーザーの「集中モード」によって通知がブロックされた場合は、そのユーザーが現在連絡できない状況にあることが送信者のメッセージアプリケーションに自動的に表示されます。

通知が可愛くなる

通知がこんな風に可愛くなるみたいですね。何が変わったんだよ?って思うかもしれないけど、通知に連絡先の人の写真や大きくなったアプリのアイコンが加わってる。

テキストの認識表示ができる

テキストの認識表示っていうのができるらしくて、写真の中のテキストや手書き文字を認識してくれるみたい。

こういうのってスマホならアプリ使ってやるっていうイメージだったけど、なにも使わなくてもできるのかな。どこまでできるのか分からないけど、精度高かったら便利なこともできるかもしれないね。と思ったらなんか書いてありましたね。

例えば、家族の手書き料理レシピの写真を探したり、お店の入り口に貼ってある電話番号を撮影し、その番号に電話をかけることもできます。Apple Neural Engineのパワーにより、地元のコーヒーショップに掲示されているWi-Fiパスワードなどのテキストを、カメラアプリケーションでその場で認識してコピーすることもできます。「画像を調べる」を使うと、ユーザーは有名なアート作品や世界中のランドマーク、自然の中で見つけた植物や花、ペットの種類についてさらに詳しく知ることができ、本を探すことさえもできます。

あーこれ結構すごいですね。Googleレンズみたいなことがアプリインストールしなくてもできるようになるっていうことかな。Googleレンズ結構すごいから使ったことない人は使ってみるといいかもしれない。この記事でちょろっと書いたな。

Spotlightでいろいろ検索

SpotlightってiPhoneで使っている人結構いるのかな。Macなんかだと結構使ったりすると思うんだけどどうなんだろう。iOS15ではSpotlightで場所、人々、風景、被写体別に写真を検索できるようになったみたい。

うーーん、個人的にはあまり使うことはなさそうだけど、写真をよく見たりする人は使うのだろうか。ちなみに写真アプリケーションではメモリーに過去最大のアップデートが行われました。ということらしいです。どれほどかは分からないけど、普通に嬉しいかもしれん。

Safariでタブが良い感じになる

どうやらsafariも進化するようで、より簡単に片手で操作できるようになるみたい。

画面下部にタブバーを配置できて、そのタブ間をスワイプでシュッとやるとタブ移動ができる。まあ確かにあったら便利そうっちゃ便利そうだね。iPhoneでsafariでタブいじるのって結構現状面倒だし。

Appleマップ

Appleマップ色分けされたラベルなんかで結構見やすくなるみたい。なんかゲームみたいでいいじゃん。

 

使いにくいマップで結構ストレスたまるから、使いやすいマップにしてくれApple。月に照らされた新しい夜間のモードを体験できますってなってるけど、月に照らされた新しい夜間のモードってなんだ・・・夜間モードだとちょっと変わるのかな。

新しいキーがAppleウォレットで利用可能

Appleのデジタルキーって知っていますかね。車のキーをiPhoneで管理してそのiPhoneで車のロックを解けるっていうやつ。

iPhone や Apple Watch を車のキーとして使う

前見たときになんかすごいなー物理的なキーいらないのかあ・・・なんて思った気がするけど、iOS15ではiPhoneをポケットや鞄に入れたまま、対応する自動車を安全にロック解除して発進させることができるようになるとか。ただ車のデジタルキーの利用は対応している自動車メーカーじゃないといけないっていうのがちょっとハードル高いね。

なんかこういうことできてしまうとハッキングされて車乗っ取られて・・・とかなったりしないのかな。ちょっと怖いけどどうなんだろう。

 

Siriにリクエストする際の音声がデフォルトで完全にiPhone上で処理されるように

Siriにリクエストする際の音声が完全にiPhone上で処理されるようになるとか。今まではiPhoneから通信してリクエストを処理していたのかな・・?

ただこれはA12 Bionic以上を搭載したiPhoneおよびiPadで利用可能で音声モデルのダウンロードが必要ということみたい。iPhone XS・XS Max・XRに搭載されているのがA12 Bionicだから、比較的新しめのiPhoneなら使えそうだね。

まとめ

iOS15になることでまあ変わるものは変わっていくみたいですね。ただいろいろ進化したりするみたいだけど、そこまで大きくうわあこれ凄い!みたいなものは正直ない気がします。FaceTimeの使い方がちょっと変わるかもなあぐらいですかね。

個人的にはショートカットアプリをもうちょっと良い感じにしてほしいんだけどなあ、ショートカットで使えるアプリやアクションを良い感じに増やして欲しい感。あんまりショートカット使う人いないだろうけど・・・まあいつかの進化に期待です。

それと「翻訳」に新たに搭載されるLive Translate機能っていうのを使うと、言語の壁を越えて自然な会話ができるみたいだけど、これちょっと知りたいですね。違う言語で話してもある程度意思の疎通できるみたいな感じなのかな。層だったら結構すごそう。

 

おすすめの記事