Windowsで使えるデスクトップ整理術6選!

パソコンを開いてデスクトップを見たときに、いろんなファイルやアプリのアイコンが散らばっていると気分悪いですよね。何か作業しよう!って思って、いざ始めようと思ってもデスクトップが汚いとやる気が削がれてしまう。。。キッチンに洗い物がたくさんたまっているような感覚ですよね。あの状態だと何か料理しようと思っても「あ、これ今日だめだ・・・」となってしまう。

パソコン作業も似たようなところがある気がするので、できるだけデスクトップは綺麗にしておきたい。綺麗な方が気持ち良いですしね。今回はそんなデスクトップを綺麗にするための方法を紹介していこうと思う。何かやったことがないものがあれば試してみるといいかもしれないぞ。

Windowsのデスクトップ整理術

アプリケーションをスタートにピン留めする

Windowsって左下のWindowsのマーククリックするとこんな感じでいろんなアプリケーションへのリンクが出てきますよね。普通に使っているとあんまり使わない気がするけど、ここには自分好みのアプリケーションを置いておくことができる。

まずは普段使わないものをここから外していこう。外したいものを右クリックして[スタートからピン留めを外す]を選択すれば、それをここから外すことができる。

全部外して綺麗さっぱりするとこんな感じになる。

後はここに自分が良く使うものを突っ込んでいけばいいだけ。突っ込むには、突っ込みたいアプリを検索して[右クリック→スタートにピン留めする]すればスタートにそれがピン留めされる。

自分が良く使うものをピン留めしていっていけば、スタートメニューを開くだけで大体使うものにアクセスできるから結構楽なんじゃないかな。

並び替えする

並び替えはまあまあっていうところですよね。右クリックに並び替えのこうもくがあるから名前やサイズ、更新日時に応じて並び替えてやろう。すると左端にシュッと整列してくれる。

アプリケーションをタスクバーにピン留めする

デスクトップに置かないで、デスクトップの下にあるバーによく使うアプリケーションを配置するっていう手段もありますよね。デスクトップにアプリ配置しているならこっちに持ってきておきましょう。タスクバーに留めておきたいアプリを検索して[右クリック→タスクバーにピン留めする]を選択すると、そのアプリケーションが追加されるよ。

タスクバーに追加しておくと便利だけど、いっぱい追加するとそれはそれでタスクバーにいっぱいあってうざったく感じるから気を付けたほうがいいね。

クイックアクセスを使う

Windowsのエクスプローラーを開くとクイックアクセスってありますよね。ここからよく使うフォルダなんかに簡単にアクセスすることのできるやつ。ここによく使うフォルダなんかを置いてしまおうっていう作戦。

このクイックアクセスは、デフォルトだとよく使うフォルダなんかが表示されると思うけど、これはオプションから変更することができる。[表示→オプション]と進むとクイックアクセスに表示する項目の選択肢が出てくる。最初はチェックが入っていると思うけど、うざかったらチェックを外しておくといいね。

クイックアクセスにピン留めする

クイックアクセスにピン留めしたいものがあったら右クリックから[クイックアクセスにピン留めする]っていう項目が出てくるからそれをクリックすればOK。

 

タスクバーからクイックアクセスにアクセスする

クイックアクセスに設定したものはタスクバーにあるエクスプローラーを右クリックすると簡単に見ることができる。タスクバーにエクスプローラー置いておいて、右クリックすれば見ることができるから便利。デスクトップに置いておくのはやめてクイックアクセスに追加しておくといいかもね。

Power Automate Desktopでフォルダ分けしてくれる機能を作る

デスクトップにいろいろファイルが散らばってしまうっていう時もあるでしょう。そんな時にはしょうがない、WindowsにはPowerAutomateDesktopっていう処理を自動化してくれるものがあるので、それを使うのも手です。この記事でPowerAutomateDesktopとその使い方の紹介をしているからよかったらどうぞ。

記事内にも書いているけど、例えば実行するとデスクトップにあるPNGファイルなんかを指定したファイルに移動させる、なんてことをやったりできる。

実行方法はPowerAutomateDesktop開いて作ったやつの再生ボタン押すだけ。

ただこれデスクトップにショートカット作ってクリックするだけで実行とかできないのかな・・・デスクトップに配置するようなものが見当たらない・・・MacのAutomatorならできるんだけどなあ・・・

Woxをインストールする

MacのSpotlight検索ってわかりますかね。Macで使えるアプリケーション検索なんかを簡単にすることのできるものなんだけど、これが結構便利でWindowsでできないのかな?って思ったことがある人もいそう。実は同じようなことをWoxっていうのを使えば使うことができる。デスクトップにいろいろアプリおいている人なんかはWox使えばサクッと起動できるからいいかもしれない。

W0xのGithubからダウンロードすることができて、インストーラーダウンロードしたら画面に従ってやればインストールすることができますね。インストールしたら[Alt + Space]で起動。

出てきた検索バーにいろいろ打ち込めば簡単にアプリケーションを起動できるっていう戦法ですね。便利。

まとめ

今回紹介したのは以下のような方法。

  • アプリケーションをスタートにピン留めする
  • 並び替えする
  • アプリケーションをタスクバーにピン留めする
  • クイックアクセスを使う
  • Power Automate Desktopでフォルダ分けしてくれる機能を作る
  • Woxをインストールする

基本的なことだけど、けっこうそのまま使っている人も多いんじゃないかな?って思うから暇なときにでもいろいろ試してみるといいかもしれないね。

おすすめの記事