毎朝雨が降りそうだったらor雨が降りそうなときにスマホに通知する方法

今回は雨が降りそうだったらスマホに通知するっていうことをやっていきたいと思う。毎回今日の天気どうなんだろうなあ・・・って天気調べて雨が降りそうなら傘を持っていくなんて面倒ですからね。雨が降りそうなら自動でそれを通知してくれるようにして欲しいところ。

通知が来れば傘持っていけばいいから、傘忘れてコンビニで買うか・・・っていうこともなくなることでしょう。

雨リマインダーでアラームを設定する

雨リマインダーは名前の通り雨が降りそうだったら通知してくれるっていうアプリ。アラームを設定するだけだから使い方は超簡単。[アラームを追加する]から地域と降水確率、通知する時間帯を設定すればその時間に通知してくれる。

他にも通知をしてくれるアプリはあったりするけど、このアプリは通知にだけ特化していて非常に分かりやすい。

 

雨リマインダー

雨リマインダー
開発元:Masaki Hirano
無料
posted withアプリーチ

ショートカット + IFTTTで降水確率が高ければLINEに通知する

あんまりアプリ使いたくないんだけど、IFTTTとかでどうにかならんの?っていう場合もあるかもしれない。そういうときにはショートカットとIFTTTを組み合わせて使うのもアリっちゃあり。この天気予報自動通知のショートカットを応用すればいける気がする。

降水確率が一定以上の場合には「傘持って行ったほうが良いよー」っていうのを通知したいですよね。ちょっと面倒だけどやってみますか。ショートカットアプリを開いたらオートメーションを作成する。今回は毎朝通知してほしいから、時刻から通知してほしい時刻を設定する。

アクションを組み立てていくんだけど、その日の降水確率に応じて通知するかどうかを決定したいから降水確率を取得するために[天気予報を取得]っていうアクションを追加する。

毎日を指定すると何日かの天気予報を取得してくれるみたいだけど、ほしいのは今日の天気予報だけだから先頭のものだけを取得するようにしたい。スクリプティングから[リストから項目を取得]っていうアクションを追加しよう。欲しいのは降水確率だから降水確率に変更しておく。

この取得した降水確率に応じて通知をしたいので、if分で一定の確率以上の場合に通知するっていう場合分けをします。スクリプティングにif分があるから追加。どれぐらいの確率で通知を送ってほしいかは数値をいじっておくといいね。(画像は40)

画像でいうとその人の降水確率が40%以上だったら何かをするっていうところまでやったけど、この場合に通知を送りたい。通知を送る際にIFTTTのWebhookを使うんだけど、それを叩けるようにURLのアクションを2つ追加しておく。

そしたらIFTTTにすすんで、まずはIf ThisからWebhookを追加。

Event Nameはなんでもいいけど、今回は雨が降りそうだったら的な感じだからrainとかにしておこう。

次はThen Thatの方。LINEで通知を送りたいからLINEを検索して[Send message]を選択しよう。LINE Notifyの設定をしていないとできないと思うから、していない場合にはLINE Notifyの設定をしておこう。もしやっていなかったらこっちの記事を見てみるといいかも。

ここで通知するメッセージを設定できるからすきなようにしておくといいね。

設定が終わったらContinueからFinitshとして完了しよう。

WebhookのURLが欲しいから、そのURLはコピーしておく。さっきイベント名はrainにしたからここでもrainと入力してそれをコピー。これをショートカットアプリの方で使います。

そしたらショートカットのほうに戻って、URLのアクションにコピーしたURLを貼り付け。方法はPOSTにしておくかね。

そしたら実行してみると、LINEのほうに通知がいくんじゃないかなと思います。設定している降水確率によって通知はいかないので、降水確率の値を0とかにしていったん試してみるといいですね。

実行前に尋ねるはOFFにしておく。

これで指定した時刻にこのオートメーションが動いて降水確率が指定した値以上だったらLINEで通知が来るようになる。LINEで通知したいっていう人はありかもしれないけど、ちょっと面倒だね。これならもはやLINEお天気でも良い感・・・

IFTTTで雨が降りそうなら通知する

毎朝というわけではないけど、雨が降りそうになったらスマホに通知をしてくれる機能が欲しいっていう場合にはIFTTTを使う手段もある。(そういうアプリ使ってもいいけどね)

最初から自分で作ってもいいけど、そういうのを作ってくれている人がいるから使わせてもらおう。[Explore]からrainと検索すると[Rain today? Don't forget an unbrella]っていうのが出てくるからそれを選択。

Locationを自分が住んでいる場所に設定すれば、その地域で雨が降りそうになったら通知してくれる。

雨が降りそうになったらすぐに知りたいっていう場合に便利だね。ちなみにLINEに送信して欲しかったら、そういうのもあったりするから色々みてみるといいですね。気に入らなかったら自分で作るのが良き。

まとめ

雨が降りそうなときや毎朝降水確率が指定した値以上だったら通知する・・・のようなことを見てみたけどどうだろう。アプリで設定できるのは楽だけど、ショートカットとIFTTTつなげたりなんかは結構面倒そうだよね。LINEに通知したいならLINEお天気入れて素直に毎朝の天気通知してくれるようにするっていうのでもありかもしれない・・・

まあなんにせよ、毎朝通知してくれたり雨が降りそうだったら知らせてくれるのはいいかもしれないね。

おすすめの記事