【フリーWi-Fi】スマホでカフェやコンビニのWi-Fiに自動接続する方法

今回は街で使えるWi-Fiにスマホで自動接続する方法を紹介していきたいと思う。コンビニやマック、飲食店なんかに行っても毎回使えるWi-Fiないかと、スマホの設定を開いて使えるWi-FIがあったら接続するっていうのは面倒ですよね。

使えるWi-Fiがあったら自動で接続してしまうようにしてしまいましょう。この記事ではiPhoneでやってみるよ。

Wi-Fiに自動接続する方法

そこら辺にあるWi-Fiに自動接続するにはアプリを使いましょう。iPhoneのオートメーションなんかでいけるかなあ・・・とか思ってみてみたけどなんかダメそう。[WiFi自動接続]なんかで検索してみるといくつか出てくると思うけど、今回はタウンWiFi by GMOでいこうと思う。

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ
開発元:TownWiFi Inc.
無料
posted withアプリーチ

アプリをインストールしたら開いてみよう。[自動接続するWiFiを追加する]っていう項目があるから、そこから自動で接続するWi-Fiを選択したい。タップしてみるとどこでWi-Fiを使うか選択肢が出てきますね。

カフェやレストランにいる時、コンビニに入っている時など自分が使いたいところにチェックを入れて次に進もう。すると、どんなところでWi-Fiを使うことができるのか色々出てくる。

こうしてみると結構使えるところありそうな気がしてくるね。自分が使いたいところがあるか確認してOKだったら、[プロファイルを作成する]をタップしてプロファイルを作成する。この作ったやつをiPhone側で設定するっていう流れだね。

作成されたプロファイルをダウンロードしたら、設定から[プロファイルがダウンロード済み]っていうところをタップして作成されたプロファイルをインストールしよう。

ここまでやったら、選択した場所で使えるWi-Fiがあったら自動接続してくれるはず。街の中歩いてみると自動で接続してくれました。

自動接続するWi-Fiを増やしたい

一度設定はしたけど、自動接続するWi-Fiを増やしたい!っていう時もありますよね。使えそうなWi-FIが現在地であれば通知を送ってくれるので、そこからWi-Fiを選択すればWi-Fiに接続してくれます。次回以降は自動で接続してくれるから楽ですね。

自動接続をやめたい

自動接続うざいかやめたい!っていうときにはアプリの[みつける→一覧]から[自動接続をやめる]をタップすれば、そのWi-Fiの自動接続をやめることができる。

毎回接続して鬱陶しかったら止めてみるといいですね。

まとめ

Wi-Fiって使えるものがあっても、設定から使えるものがないか調べて設定するの面倒だったりするから自動でしてくれるのは楽で良い。通信料気にするなら入れておくのもありだね、スマホで割り当てられている通信料って簡単に消費してしまうと思うから。。

おすすめの記事