【動く】iPhoneの壁紙・ロック画面をGIFや動画に設定する方法!

毎回開くたびに見ることになるiPhoneのロック画面や壁紙は自分の好きなものにしておきたいですよね。お気に入りの写真なんかもいいけど、動画を設定してみたくなるもの。

そこで今回は動画をiPhoneの壁紙に設定するっていうことをやっていきたい。iPhoneの壁紙には実はLive photosを設定することができるんだけど、動画やGIFをそのLive Photosに変換してやっていきます。

IntoLiveで動画をGIFに変換する

そのまま動画をiPhoneの壁紙に設定することはできないから、アプリを使って動画をLive Photosに変換しよう。使うアプリはInto Live。

intoLive - ライブ壁紙作成

intoLive - ライブ壁紙作成
開発元:ImgBase, Inc.
無料
posted withアプリーチ
フィルタをつけたり背景を変えたりっていうこともできるけど、有料の部分が多いね。まあ今回は動画をLivePhotosに変換して壁紙に設定したいっていうことだからいいや。
動画の切り取りが済んだら、早速それを保存しよう。一番上の[繰り返しなし]を選択。
設定から壁紙と進んで、保存したLivePhotosを選択。LivePhotosがオンになっているのを確認したらそれを設定すればOK。
実際に設定してみるとこんな感じになる。
ちなみにロック画面を開いた時は静止画で長押しすると再生してくれる。動きを見たかったらiPhoneを開いたときに画面を長押ししてみよう。

壁紙って静止画のイメージ強いけどこういうの設定できるのは楽しいね。何度も見たい短い動画を設定してみると毎回見れて面白いかもしれない。

おすすめの記事