MetaHuman Creatorで3Dの人物モデルを高クオリティで作る!

今回はMetaHuman Creatorっていう3Dの人物モデルなんかを作ることのできるツールをちょっと使っていきたい。これ早期アクセスで利用できたりするんだけど、自分もアクセスできるよ!っていうメールが来たからちょっと使ってみる。

かなりレベルの高いクオリティで3Dモデルを作ることができるから、なんか3Dの人間作るのに良い感じのやつないかなー?っていう人は参考にしてもいいかもしれないです。ブラウザから今回のやつは試してみたけど、操作がとても楽!ではいってみよう。

MetaHuman Creatorとは

MetaHuman Creatorはデジタルヒューマンを作ることのできるクラウドストリーミングアプリ。

MetaHuman Creator は 品質に妥協することなく、これまで数週間や数か月かかっていたデジタル ヒューマンの作成が1時間以内でできるように設計されたクラウドストリーミング アプリです。

だからブラウザからサクッと試すことができてとても楽ですね。MetaHumansの動画があるんだけど、こんな感じのものを作ることができるのかな。クオリティ高すぎる・・・

実際に今回早期アクセスできるサイトを開くとこんな感じで人物が表示されていますね。既に何体かいます。

これ結構凄くないですか。ガチの人間ですやん。拡大してみるとこんな感じで良い感じに作られている。

顔だけじゃなくて洋服だったり人物の全体的なものが作られている。

これらは用意されているものを見ているけど、MetaHuman Creatorは自分でこういった3Dのモデルを作成することができるから作っていこう。

MetaHuman Creatorで3Dの人物モデルを作成してみる

まずは基盤となる人物を選択する。男前な彼にしよう。

そしたら次に進むとなんか動く。こんな良い感じに動くとは思っていなかったから結構びっくりですね、凄い・・・

そしてこのモデルをどんどん改造していく。目の色や髭・眉毛・まつげ・カラーなどかなり様々な値を変更することができる。しかもそれぞれクリックしたりバーをいじったりするだけでいいからとても楽。

こういうのやっていると眉毛のちょっとした形や目の形で顔の印象変わるなー、ってなんだか実感しますね。色々弄れて面白い。歯の色なんかも変えられますね。

体の形や上半身に何を着せるか、靴はどれにするかっていう顔の部分ではないところも編集できる。

そしてちょっといじってできたのがこちら。

かっけえ、、、良い感じに動いてくれている。ただ選択していっただけなのにこんな高クオリティのものが簡単に作れてしまった。女性バージョンも作ってみるとこんな感じか。

これ本当に凄いな、目の部分拡大してみるとこんな感じなんだけどやはりリアル。

ちなみに髪の長さなんかは変えることができなくて、元々あるものを選択してそれを使うっていう感じだった。自由に髪の毛伸ばしたりしたかった。それと人物の顔は最初に選んだ人物モデルに結構依存するから、初期の顔面選びが大事になってきますね。

良い顔面を選んでおこう。

でこの作ったやつを他で使えないのかなあ?ってツールを見てみるとそれっぽいものがないですね・・・ブラウザからだったり早期アクセスだからかな。。一応こんなことが書かれている。

アセットを取得したら、パフォーマンス キャプチャ ツールを使用してアニメーション化できます。Unreal Engine の iOS アプリ Live Link Face  を使用できるほか、現在、ARKit、 DI4D、 Digital DomainDynamixyz、 FacewareJALI、 Speech Graphics、そして Cubic Motion のサポート提供についてベンダーと取り組んでいるところです。

MetaHuman Creator スニークピーク:忠実度の高いデジタルヒューマンの作成が簡単に

色々とアニメーション化することができるようですね。Live Link FaceでMetaHumanを使うような動画も探せばあったりするけど、これはパソコンにUnrealEngineとやらを入れないといけないのかな。

自分UnrealEngine詳しくないから分からないけど、MetaHuman Creator で生成されたデジタルヒューマンを使えるコンテンツなんてものもあるようです。

MetaHuman Creator で生成された2体のデジタルヒューマンをフィーチャーしたこの例では、完全にリギングされ、アニメーションやモーション キャプチャーの準備が整った忠実度の高いキャラクターをご紹介します。このプロジェクトは、各キャラクターがカメラに向かって話すシネマティック シーケンスになっており、さまざまなハードウェア プラットフォームで実行することができます。

MetaHumans

確かにこれ他のアプリなんかで使えたらかなり良いですよね。良い感じのMetaHuman作って、それを他で使えるとなると結構面白そう。

まとめ

MetaHuman Creatorは凄い。かなりのクオリティで簡単に3Dの人物を作ることができたから、これなら誰でも作ることができるんじゃないかなというところ。MetaHuman Creatorの早期アクセスプログラムの申請は以下からできるから、使いたかったら申請してみるといいかもよ。

MetaHuman Creator

おすすめの記事